お届け日 (配送料: ¥300 ): 12月8日 - 10日 詳細を見る
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
おもちゃ鑑定団
販売元
出荷元
おもちゃ鑑定団
お届け日 (配送料: ¥300 ): 12月13日 - 18日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★経年相応の汚れ・使用感が見られますが、読む分にはさほど支障のない程度です。★帯・その他の特典・付録等は基本的に付属しておりません。★簡易クリーニングの後に、中身の透けない防水封筒に厳重に梱包して発送致します。★通常はポスト投函ですので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外がございます)。 ★通常3日~4日以内に発送致しますが、店舗の休業期間と重なった場合には1週間ほどお時間を頂く場合がございますので、お急ぎの方はご購入をお控え下さい。★店舗併売のため店舗にて在庫切れの際にはご注文をキャンセルさせて頂きますので、予めご了承願います。★商品に不備がございました際には速やかに返品・返金対応致します。ご注文お待ち致しております(^^

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アメリカ侵略全史: 第2次大戦後の米軍・CIAによる軍事介入・政治工作・テロ・暗殺 単行本 – 2018/11/30

5つ星のうち4.7 7個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥6,406
¥6,325 ¥4,047

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • アメリカ侵略全史: 第2次大戦後の米軍・CIAによる軍事介入・政治工作・テロ・暗殺
  • +
  • 文明の衝突と21世紀の日本 (集英社新書)
  • +
  • GHQ知られざる諜報戦―新版・ウィロビー回顧録
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、米国で「最も検閲を受けたジャーナリスト」と言われる著者ウィリアム・ブルムが、50年近くにわたって綿密に調べ上げた、米国による第2次大戦以降の侵略行為の包括的な歴史である。ここには、米国が「民主主義」の名のもとに、世界の“民主主義の希望”を、いかに残虐な方法で圧殺してきたかが、完膚なく明らかにされている。他に類のない書として、世界10カ国で翻訳刊行され、米国の真の姿を知るための基礎資料として、高い評価を得ている。

著者について

1933年、ニューヨーク生まれ。米国政府の対外政策を、一貫して批判的に分析・報道しつづけているジャーナリスト。米国で最も「検閲」を受けた報道人と称される。
1960年代半ば、米国務省の外交担当部門に勤務。当初は反共派で、外交官を目指していたが、ベトナム戦争の真実を内部情報で知り幻滅し、1967年辞職。米国の国家犯罪を明らかにするために、ワシントン初の独立系の新聞を創刊するが、FBIの圧力で廃刊となった。1969年、秘密に包まれていたCIAの内部を暴く告発書を刊行。200人以上の工作員の名前と住所を公開して波紋を呼んだ。
1980年代には、映画監督オリバー・ストーンとともに、米国外交の真実についてのドキュメンタリー映画の製作にも乗り出している。
1998年に発表した、米国がイラクに生物・化学兵器の原料を提供していたという記事は、米国で「最も検閲を受けた事実」として、「模範的ジャーナリスト賞」を授与された。
邦訳書に『アメリカの国家犯罪全書』(作品社)がある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 作品社 (2018/11/30)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/11/30
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 722ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4861826896
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4861826894
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
7 件のグローバル評価
星5つ
65%
星4つ
35%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年9月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年1月11日に日本でレビュー済み
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト1000レビュアー
2019年2月17日に日本でレビュー済み
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月8日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年9月7日に日本でレビュー済み