この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカ依存経済からの脱却 (NHKブックス) 単行本 – 2005/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アジア共同体をどう形成するか。戦後、アメリカ依存型の経済構造を作り上げた日本。一国だけでの経済成長が不可能になった今こそ、通貨統合まで実現したヨーロッパの経験に学び、アジア共同体の結成によって東アジア諸国全体の生活水準向上へと突き進むべきではないか。著者は、アメリカ経済の宿命的欠陥を見据え、現在の対米追従路線が悲惨な結末をもたらすことを予測。脱米入亜路線の根拠と指針を明快に示す注目作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

相沢/幸悦
1950年、秋田県に生まれる。1978年、法政大学経済学部卒業。1986年、慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。1989年、(財)日本証券経済研究所研究員。1996年、長崎大学経済学部教授。埼玉大学経済学部教授、(財)日本証券経済研究所客員研究員。経済学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140910275
  • ISBN-13: 978-4140910276
  • 発売日: 2005/04
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 785,416位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車 led