アメリカン・ビューティー [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アメリカン・ビューティー [DVD]

5つ星のうち 4.3 165件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 933 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 610 (40%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 933より 中古品の出品:6¥ 383より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • アメリカン・ビューティー [DVD]
  • +
  • ファイト・クラブ [DVD]
  • +
  • ユージュアル・サスペクツ [DVD]
総額: ¥2,787
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケビン・スペイシー, アネット・ベニング, ソーラ・バーチ, ウェス・ベントレー, ミーナ・スヴァーリ
  • 監督: サム・メンデス
  • 製作者: ブルース・コーエン
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2012/09/14
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 165件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0088LBXQS
  • JAN: 4988113763431
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,942位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

パラマウントが誇る名作・傑作DVDがお求めやすい価格で登場!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

サム・メンデス監督がアメリカ郊外の町に住む中流家庭の崩壊をシニカルに描き出した異色のドラマ。リストラされた中年男・レスターは、ある日娘の親友に一目惚れしてしまい、何とか彼女の気を引こうとするが…。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
タイトルをみて、ポップでラブリーな恋愛、ヒューマン映画だと思ってみたけど、予想外だった。
様々な人間環境で育った人々の様々なストーリー。

今の時代の普通の幸せ・生きるとは、高学歴を身につけ、結婚・出産。そしてどんなに理不尽でも自分の気持ちを押し殺して会社に奉仕、そして年金で老後の人生を迎える・・・

一般的に順風満帆に見えても、その光の裏には影が潜んでいる。

14年間従順に働いてきた会社にクビになるかもしれないと脅され
何一つ文句も言わず自分を押し殺して家族の為を思い働いていた夫だが、すでに妻との間に愛情関係はなく
娘はそんな愛情のない親から育てられたから、当然のように親を嫌いそして、自分をも嫌う

普通に生きるって何??

親の価値観の押しつけで子供が苦しみ、自由がなくなる。

自分の事を大きくみせ去勢を張っているけど、本当は心がさみしい。

自分の人生にリンクしてしまう内容で考えさせられる映画だ。

内容的には好きだけど、未成年?の少女の体を撮るのはよくないと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yosi- 投稿日 2017/4/14
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
良いですね!!ヒューマンブラック・コメディ等とではとても片付けられない。何とも深い作品です。
人生とは愛とは家族とは友情とは...を こんな視点から表現しています。
脚本、演出、絶妙の繊細さを表現しています。映像美も好きです。
公開当時話題になっていたのは知っていましたが観逃しました。
観れて良かった!!
もう一度観てみます!!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
誰しもがもつ心の空虚を埋めるために登場人物全員が右往左往します。ときには喜劇的にときには悲劇的に。
父親は娘の同級生に恋をし 娘は隣の盗撮魔の青年と恋をし 妻は街の不動産王と不倫
娘の同級生は処女なのに尻軽を演じる…
どの登場人物も表向きの体裁を捨てた瞬間に生き生きと輝きだします(笑)
どの登場人物も他者の承認に飢えています。その欲求が満たされると
父親は父親の顔に戻り 娘は自信に満ち 盗撮魔の青年は強くなり 妻は美しくなり 尻軽は純粋な少女に戻る…
他者に承認を得られず、自らも自分を受容できなかった隣のゲイの大佐が悲劇的な結末を引き起こす。
どのキャラクターも可愛らしく丁寧に描かれ、最後の父親の死がドタバタ劇を美しい喜劇として終わらせます。
人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。とはチャップリンの名言ですが、
まさにそんな映画だと思いました。人生を愛おしく思える。そんな名作です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
『チアーズ!』はチアリーディングの話だったので、本作『アメリカン・ビューティー』は全米ミスコンテストを目指す女の子の話かと思ったら全然違う話でした。ジャケットで勝手に判断したのが悪いのですが。

一見幸せそうな中流家庭が実は砂上の楼閣でしかなく、ふとしたきっかけでもろく崩れてしまうのです。

42歳の広告会社勤務の主人公が高校生の娘のチアダンスを見て、一緒に踊っている娘の同級生に夢中になり、そこから家庭がもろくも壊れていくのですが、七つ下がりの雨ではありませんが主人公の妄想はとどまるところを知りません。

『ロリータ』か『7年目の浮気』のような様相を呈しているのですが、その妄想シーンが非常に詩的でもあり美しくもあるので、観る者を放さない要因になっているのです。

リストラによる失業や家庭内不和、親子の断絶、同性愛者、ドラックの話や銃の問題など、アメリカが抱える様々な病巣を織り交ぜながら、この詩的な映画はいっきにクライマックスへとなだれ込んでいきます。

アカデミー賞最優秀作品賞受賞もうなずける、『最高傑作』の一つだと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
あまりすかっとする映画じゃないので、絶賛はしがたい。でも、これってアメリカの家庭の問題、社会の問題、と書かれている方が多いけれど、日本にだって日常にありふれた家庭の問題じゃないのかと素直に思う。

うちにだってこんな娘はいるし、旦那だってきっとこんなこと思っているに違いない。私も夫に対してこんな風に思っている。ただ、これほどあからさまに表現しないだけで。

キャロリンを見ていると、自分も反省しなきゃなと思うところがいっぱいあった。相手に期待することが多すぎる。押し付けることが多すぎる。

長い結婚生活の中で、相手に押し付けるだけではいけないことは悟ってきたはず。だけど、やっぱりつならない夫の態度には腹が立つ。

でも、違うんだな。幸せって相手を変えることじゃない。相手を思い通りに動かすことじゃない。自分の理想に相手を近づけることでもない。

結婚生活がうまくいかないなぁ、旦那が理解できないなぁ、そんなことを思う女性にも見てほしい作品だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す