中古品:
¥ 351
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆本商品は【外箱、ディスク】での販売となります。☆外箱:並(スレ、キズ等のある状態です。)☆ディスク:良品(スレ、キズ等の少ない状態です。)★30日間動作保障!ご注文後、amazon配送センターより【迅速】に発送致します。★amazon専用在庫のため、【在庫切れはございます】のでどうかご安心くださいませ。★ご注文を心よりお待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アメリカン・ビューティー [DVD]

5つ星のうち 4.2 170件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ケビン・スペイシー, アネット・ベニング, ソーラ・バーチ, ウェス・ベントレー
  • 監督: サム・メンデス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズ
  • 発売日 2002/02/22
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 170件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005USPT
  • JAN: 0667068831320
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 99,510位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
レスターは42歳。郊外に購入したマイホームで、妻と娘と一見何不自由のない暮らしを送っている。だが、妻キャロリンとはセックスレスの関係が長く、高校生の娘ジェーンは情緒不安定な典型的ティーンエージャーで、親とはろくに口もきかない。その上会社ではリストラの対象にされるハメに。そんなある日、ジェーンがチアガールをするバスケットの試合に行ったレスターはあろうことか娘の親友アンジェラに一目惚れしてしまう…。

【映像特典】
・メイキング・ドキュメンタリー
・サム・メンデス(監督)&アラン・ボール(脚本)による音声解説
・ストーリーボード : サム・メンデス(監督)&コンラッド・L・ホール(撮影監督)の音声解説付
・劇場予告編集

【仕様】
・ピクチャー・ディスク

Amazonレビュー

   若い娘に入れあげる夫、浮気に夢中の妻、隣のオタク青年に恋する娘。自分の幸せを追求するあまり、家族という幸せの形を放りだしてしまった愚かな人々をコメディタッチで演出したのは、イギリス出身のサム・メンディス監督。
   シニカルなユーモアが得意なイギリス人らしく、アメリカンファミリーのダークサイドをブラックユーモアたっぷりに描いている。おかしいけど悲しい、その微妙なサジ加減が絶妙だ。第72回アカデミー賞で、作品、監督、脚本、主演男優、撮影の主要5部門を受賞した。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
コメディタッチで描き最後はみんな仲良く!みたいな王道エンドかと思ってたら・・
ハッピーエンドではありませんがすごくいい映画だと思いました
ただ悲しいだけじゃない様な
リッキーとジェーンの恋は見ててすごくほっこりしました、リッキーの粘り勝ちみたいな感じが面白かったです
リッキーが撮る「美」の中の一つがジェーンだったということでしょうか
実は初めてだったアンジェラに対するレスターの対応もとても紳士的で良かった
ウォッチリストに入れときます
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
タイトルからあっけらかんとした映画かと思ったらこんなオチだとは。
ケビン・スペイシーは病んでいる人間をやらせたらやっぱりすごい。
観てよかった!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
あまりすかっとする映画じゃないので、絶賛はしがたい。でも、これってアメリカの家庭の問題、社会の問題、と書かれている方が多いけれど、日本にだって日常にありふれた家庭の問題じゃないのかと素直に思う。

うちにだってこんな娘はいるし、旦那だってきっとこんなこと思っているに違いない。私も夫に対してこんな風に思っている。ただ、これほどあからさまに表現しないだけで。

キャロリンを見ていると、自分も反省しなきゃなと思うところがいっぱいあった。相手に期待することが多すぎる。押し付けることが多すぎる。

長い結婚生活の中で、相手に押し付けるだけではいけないことは悟ってきたはず。だけど、やっぱりつならない夫の態度には腹が立つ。

でも、違うんだな。幸せって相手を変えることじゃない。相手を思い通りに動かすことじゃない。自分の理想に相手を近づけることでもない。

結婚生活がうまくいかないなぁ、旦那が理解できないなぁ、そんなことを思う女性にも見てほしい作品だった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
『チアーズ!』はチアリーディングの話だったので、本作『アメリカン・ビューティー』は全米ミスコンテストを目指す女の子の話かと思ったら全然違う話でした。ジャケットで勝手に判断したのが悪いのですが。

一見幸せそうな中流家庭が実は砂上の楼閣でしかなく、ふとしたきっかけでもろく崩れてしまうのです。

42歳の広告会社勤務の主人公が高校生の娘のチアダンスを見て、一緒に踊っている娘の同級生に夢中になり、そこから家庭がもろくも壊れていくのですが、七つ下がりの雨ではありませんが主人公の妄想はとどまるところを知りません。

『ロリータ』か『7年目の浮気』のような様相を呈しているのですが、その妄想シーンが非常に詩的でもあり美しくもあるので、観る者を放さない要因になっているのです。

リストラによる失業や家庭内不和、親子の断絶、同性愛者、ドラックの話や銃の問題など、アメリカが抱える様々な病巣を織り交ぜながら、この詩的な映画はいっきにクライマックスへとなだれ込んでいきます。

アカデミー賞最優秀作品賞受賞もうなずける、『最高傑作』の一つだと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
この映画大好きです。数回見ました。
この映画は人の真理を表した作品だと思っています。
それを宗教的な真面目さではなく、大衆受けを狙ったからこそ、アメリカらしい俗世問題が沢山詰め込まれており、それは製作側が意図したものだと思います。家庭内問題ですら美しい出来事であり、最後の主人公の語りが真理なのだと。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
タイトルをみて、ポップでラブリーな恋愛、ヒューマン映画だと思ってみたけど、予想外だった。
様々な人間環境で育った人々の様々なストーリー。

今の時代の普通の幸せ・生きるとは、高学歴を身につけ、結婚・出産。そしてどんなに理不尽でも自分の気持ちを押し殺して会社に奉仕、そして年金で老後の人生を迎える・・・

一般的に順風満帆に見えても、その光の裏には影が潜んでいる。

14年間従順に働いてきた会社にクビになるかもしれないと脅され
何一つ文句も言わず自分を押し殺して家族の為を思い働いていた夫だが、すでに妻との間に愛情関係はなく
娘はそんな愛情のない親から育てられたから、当然のように親を嫌いそして、自分をも嫌う

普通に生きるって何??

親の価値観の押しつけで子供が苦しみ、自由がなくなる。

自分の事を大きくみせ去勢を張っているけど、本当は心がさみしい。

自分の人生にリンクしてしまう内容で考えさせられる映画だ。

内容的には好きだけど、未成年?の少女の体を撮るのはよくないと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す