通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理 単行本(ソフトカバー) – 2017/10/6

5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,295

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理
  • +
  • 誰が世界を支配しているのか?
  • +
  • メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)
総額: ¥4,406
ポイントの合計: 133pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】君たちはどう生きるか(Special Note付き)
作中でおじさんからコペル君に宛てられたノートをモチーフにした、特製「コペル君ノート」の付録付き。ギフトにもおすすめ。 ⇒詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

建国以来、脈々と続いてきた下劣で恥ずべき行動原理
今日のアメリカの真実を記す本書は、明日の日本に対する警告の書でもある


50年前からアメリカ社会の富の偏重に警告を発していたチョムスキーが、
その予想通り極端な格差社会と成り果てた現在のアメリカを前に、
なぜそのようになったのか、背後にある社会的、政治的な流れと変化について、
率直かつ詳細に自身の分析を語る本書。
長期にわたるインタビューをもとにしたドキュメンタリー映画に、
豊富な資料、注、スタイリッシュなイラストを加えて書籍化したもので、
平易な語り口とPOPなブックデザインは、新世代にこそ読んでもらいたいというチョムスキーの意向が表れている。


建国以来の下劣で恥ずべき行動原理
原理1 民主主義を減らす
原理2 若者を教化・洗脳する
原理3 経済の仕組みを再設計する
原理4 負担は民衆に負わせる
原理5 連帯と団結への攻撃
原理6 企業取締官を操る
原理7 大統領選挙を操作する
原理8 民衆を家畜化して整列させる
原理9 合意を捏造する
原理10 民衆を孤立させ、周辺化させる

「ノーム・チョムスキーは『Requiem for the American Dream』の中で、
新自由主義の夢想的イデオロギーについて、険しい見解を示している」
―クリス・ヘッジズ ピューリッツァー賞受賞者。『Wages of Rebellion: The Moral Imperactive of Revolt』著者。

「私は10年以上もアメリカに通い続けているうちに、アメリカの暗部をますます深く知るようになりました。
そして、『現在のアメリカは10年後の日本だ』と学生に言い続けてきましたが、
今の日本を見ていると『今日のアメリカは明日の日本だ』と思うようになりました。
本書が明日の日本に対する警告の書になることを願ってやみません。」
―寺島隆吉 元岐阜大学教授 訳者あとがきより

ニューヨークタイムズベストセラー
米国アマゾン #1 Best Seller in Macroeconomics

出版社からのコメント

わたしは年をとっているからよく覚えていますが、
あの一九三〇年代の大恐慌当時の人々の気分、感情は、現在よりもはるかにひどいものでした。
けれども、わたしたちの気持ちのなかには、いつかこの大恐慌から抜け出すだろうという希望がありました。
状況は必ずもっとよくなると、みんな思っていたのです。
「今日は仕事がないかもしれないが、明日には仕事があるだろう、だから力を合わせていっしょに働いて、
もっと明るい未来をつくり出すことができる」という期待です。
……
ところが、現在、そのようなものは全く消えてしまって見当たりません。
いま人びとのなかに広がっているのは、「もう何も戻ってこない、すべては終わった」という感情です。
いまや、社会的地位が上昇する可能性はヨーロッパと比べてもぐっと低くなっています。
……
富の不平等は、過去に前例がないほどひどくなっています。
……
似たような時期は過去にもなかったわけではありません。
たとえば、1890年代の「金ぴか時代」や1920年代の「怒(ど)濤(とう)の20年」などです。
そのときの状況は現在と非常に近いものでした。
けれども、いまのアメリカはそれをはるかに超えるものになっています。
富の分配の不平等は、超富裕層(人口の0.01%)という大金持ちに起因しているのです。
アメリカンドリームの重要な部分は、階級の流動性です。
貧乏な家に生まれても刻苦勉励(こっくべんれい)すれば豊かになれる、というものです。 すべての人がきちんとした仕事を手に入れることができ、家を買うことができ、 車を手に入れることができ、子どもを学校に行かせることができるというものです。 けれどもいまや、そのすべてが崩壊してしまっているのです。
(冒頭「アメリカンドリームはどこに?」より一部抜粋)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 302ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2017/10/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799321838
  • ISBN-13: 978-4799321836
  • 発売日: 2017/10/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年12月24日
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年3月3日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー