残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アメリカは日本の原子力政策をどうみているか (岩波... がカートに入りました
中古商品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 未使用品です。パッケージの劣化、若干の色あせ等ある場合がございます。個々の商品コンディション等、詳細に対するお問い合わせにつきましてはご対応いたしかねます。併売商品のため在庫切れの場合はキャンセル・返金処理での対応となります。決済方法によってAmazonギフト券での返金となる場合がございます。予めご了承くださいませ。土・日・祝日は休業となります。※営業時間(平日11:00-16:00)
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

アメリカは日本の原子力政策をどうみているか (岩波ブックレット) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/20

5つ星のうち4.4 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/20
¥572
¥572 ¥76
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • アメリカは日本の原子力政策をどうみているか (岩波ブックレット)
  • +
  • 核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ (講談社現代新書)
  • +
  • 原子力規制委員会――独立・中立という幻想 (岩波新書)
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ日本はプルトニウムをためつづけるのか?2018年、日米原子力協定が満期を迎える。プルトニウムをめぐる日米の相克を、詳細な調査によるファクトから読みとく。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鈴木/達治郎
長崎大学核兵器廃絶研究センター長。1951年生まれ。1975年、東京大学工学部原子力工学科卒。1978年マサチューセッツ工科大学プログラム修士修了。工学博士(東京大学)。2010年1月より2014年3月まで内閣府原子力委員会委員長代理をつとめた。パグウォッシュ会議評議員

猿田/佐世
弁護士(日本、ニューヨーク州)。新外交イニシアティブ(ND)事務局長。1977年生まれ。早稲田大学法学部卒。2002年に弁護士登録。2008年コロンビア大学ロースクールにて法学修士号取得。2009年米国ニューヨーク州弁護士登録。2012年アメリカン大学国際関係学部にて国際政治・国際紛争解決学修士号取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2016/10/20
  • 単行本(ソフトカバー) : 64ページ
  • ISBN-10 : 4002709582
  • ISBN-13 : 978-4002709581
  • 出版社 : 岩波書店 (2016/10/20)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 14個の評価