中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆全体的にコンディション良好なきれいな本です☆中古品になりますので、多少の使用感・色ヤケ等ある場合があります☆ ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカの論理 (新潮新書) 新書 – 2003/4/10

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

イラク戦争の本質が、この1冊でわかる!
[内容紹介]
 なぜアメリカはイラクを攻撃するのか? 新聞を読んでもニュースを見ても、日々の細かい情報だらけで、肝心のところが見えてきません。本書は「9・11」以降のブッシュ政権の動きを丹念に追いながら、「アメリカが戦争を仕掛ける理由」に徹底的に迫ったものです。
 最近、「ネオコン」(新保守主義)という言葉もよく耳にするようになりましたが、本書はこの「ネオコン」の中核となっているグループについても、詳細に分析しています。そのほか、ホワイトハウスの影の司令塔や、今回の作戦に大きな影響を与えたといわれる伝説の老戦略家……など、ブッシュを取り巻くブレーンたちの行動や考え方を読み解きながら、現在のアメリカの行動原理やロジックを鮮やかに浮かび上がらせます。
 一読して見えてくるのは、意外や意外、ナイーブで孤独な「揺れる超大国」の姿です。そんなめんどくさい、やっかいな奴らと、われわれ日本はどう付き合ったらよいのか? 著者はそこまできちんと考察していきます。
「ブッシュはただの操り人形」といった単純な議論や、「石油メジャーが…」といった陰謀史観に飽き足りない方にこそ是非お薦めしたい、本物の1冊です。

[ほかのイラク本と、どこが違うか?]
●情報の確かさ――著者は商社系シンクタンクのエコノミスト。経済のプロとしての情報と読みがバックボーンにあります。
●手法の新しさ――「実はですね…」といった眉唾なひそひそ話は徹底排除。誰でもアクセスできるような公開情報をもとに、シャーロック・ホームズのような洞察力で真実に迫ります。
●善悪を論じない――善悪を論じてもアメリカがなくなるわけじゃない。まずはきちんと知ることが先決だ、というクールな姿勢が冴え渡ります。
●文章の読みやすさ――学者的な難解さや冗漫さとは無縁のわかりやすい文章。翻訳ミステリーの登場人物を覚えられないという方でも大丈夫!
●日本人が書いている!――アメリカ人がアメリカを分析しても、そこには限界があります。じゃあ日本はどうすりゃいいんだ?という視点は不可欠。本書は、日本人による、日本人のための本格的アメリカ論です。ボブ・ウッドワードには絶対書けません!

内容(「BOOK」データベースより)

なぜアメリカはイラク攻撃にこだわったのか。安易な陰謀史観に頼らずとも、9・11以降のブッシュ政権内の「論理と力学」を丹念に分析すれば、その疑問は氷解する。ブッシュを取り巻くブレーンたちの動きを通して浮かび上がるのは、ナイーブで孤独な「揺れる超大国」の姿だ。新世代のアメリカ・ウォッチャーによる注目の論考。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 189ページ
  • 出版社: 新潮社 (2003/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410610007X
  • ISBN-13: 978-4106100079
  • 発売日: 2003/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,417位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
この本は、読みやすくて面白く、リスクを張った思い切った分析も入れているのでためになり、それでいて、ウソがない。
著者は、前書きで、あっけからんと宣言する。ブッシュ政権にディープスロートがいる訳でもないし、こまめにワシントンに飛んでいるわけでもない。インターネットを通じて公開されているデータをもとに推論を働かせているだけだ。と。しかし、この著者の推論の的中率は、驚異的だ。氏が無報酬で運営する人気サイト「溜池通信」では、アーミテージリポートの重要性を初めて世に知らせ、ネオコンの影響力をいちはやく指摘し、イラク戦の開始時期を的中した。「特別な道具はありません」といえばいうほど、その腕前に感心するばかりである。
この本を読んでいて感じるのは、「溜池通信」と同じく、ものを見る視線が実に自然で無理のないことである。肩幅の広さに足を広げて自然に立っている剣術家を見るようだ。そして、剣をまっすぐ真ん中に上段に振り上げて、まっすぐに振り下ろす。それで、あの複雑で巨大なアメリカ社会がスパッと切れる。一読をお勧めする。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ブッシュ政権の誕生前から9・11、戦争までの間の、アメリカの政治的決定の背景にあった思想や論理について。
世界各国が、イラク攻めを時期尚早と思っていた中、なぜアメリカがあれだけ武力行使にこだわったのか、アメリカ国内の政治情勢に焦点を当て、その必然を説く。アメリカの外交姿勢に関する記述も。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/4/13
形式: 新書
 『孫子』謀攻編に「彼れを知らずして己れを知れば、一勝一負す」とあります。すなわち、相手を知らなければ、事の成否は偶然に任されるということです。著者は、最も難しいと目される「彼れを知る」策として公開文書へ常識的な分析を加えるという手法を採用しています。日本ではむしろ非常識な手法に徹している点が本書の特徴でしょう。
 せっかちな方は、第9章(最終章)から読まれるのがよいでしょう。著者の、黒船-真珠湾攻撃-「9.11」を結ぶ、historical perspectiveを知れば、なぜ著者が英語の長文を読み、要約を行うという一見、地味な作業を続けているのかという「探偵」としての動機を知ることができるでしょう。
 さらに気が短い方は、157頁から159頁にかけての「サダムは阿呆だ」説の解説から入るとよいかもしれません。アメリカの動向を読む「探偵」としての楽しさを手軽に知ることができます。
 この著作の隠れた特徴は、肩の力を抜いて楽しめることでしょう。超大国アメリカが相手となると、私たちはついつい肩に力が入りがちです。肩がこった方には、こりをほぐす効能がありそうです。著者自身が楽しみながら書いていることを文中でしばしばもらしています。
 書斎派と思しき「探偵」は、「己れを知る」という問題には沈黙します。著者があえて残した問!いに思いをはせるのも一興でしょう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日頃解りづらいアメリカ情報の宝庫。

ケーガン論文。

ネオコン。

温情ある保守主義。

ICAN HEAR YOU。

サダムは阿呆だ。

ユニラテラリズム。

米国に強くなりましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック