通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アメリカの歴史教科書が描く「戦争と原爆投下」―覇権... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。bb4380
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アメリカの歴史教科書が描く「戦争と原爆投下」―覇権国家の「国家戦略」教育 単行本 – 2007/5

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 904

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アメリカの歴史教科書が描く「戦争と原爆投下」―覇権国家の「国家戦略」教育
  • +
  • アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日米両国に訴えたい、原爆「歴史」教育はこれでいいのか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

渡邉/稔
1944年(昭和19年)生まれ。国際問題評論家。東京都出身。山梨大学工学部卒。専門はマイクロ波通信。放送機器メーカーに勤務後、小売業コンピュータ・システム開発に従事。在米5年、在韓3年の経験を持つ。「日本会議」(会長・三好達元最高裁長官)国際広報委員会翻訳顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 172ページ
  • 出版社: 明成社 (2007/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4944219555
  • ISBN-13: 978-4944219551
  • 発売日: 2007/05
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 793,207位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
少し前のことだけれどアメリカの歴史教科書では
日本との戦争と原爆についてどのように語られているのだろう、
という疑問がふと頭に浮かんでから、
そのことに興味を持ち始めたファイナンシャルプランナーの鬼塚です。

さっそく関連しそうな本を探して2冊購入しました。

このところ忙しくゆっくりと読書に没頭するまとまった時間がとれなかったので
常にカバンの中に入れて持ち歩き空いた時間に少しずつ読み進めました。

その矢先に国連安保理で「核なき世界」決議が
全会一致で採択されたことは私に不思議な感覚を与ました。

この不思議な感覚は以前にも味わったことがあります。

それは社会人になったばかりの頃に海辺のカフカを読んだときのことです。

作品の中で空から魚が降るシーンが出てきます。

それはとても印象に残る場面でした。

何日か後の朝、寝ぼけながら見ていたニュースで
空から魚が降ってきたとアナウンサーが口にしたとき、
実はまだ夢の続きを見ているのかと混乱したことがあります。

このように本の中で書かれていることが現実の世界で実際に起きたときに
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告