¥946
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アメリカの排外主義: トランプ時代の源流を探る (... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカの排外主義: トランプ時代の源流を探る (平凡社新書) (日本語) 新書 – 2019/1/17

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥946
¥946 ¥10
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • アメリカの排外主義: トランプ時代の源流を探る (平凡社新書)
  • +
  • リバタリアニズム-アメリカを揺るがす自由至上主義 (中公新書)
  • +
  • ユダヤ人とユダヤ教 (岩波新書)
総額: ¥2,684
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

トランプ大統領の自国第一主義、「アメリカ・ファースト」が世界を翻弄し、排外主義の波が起きている。魔女狩りや秘密結社、黒人奴隷制に遡り、歴史的な座標軸から現代の問題を捉えなおす。世界的な排外主義の源流とその力学を解明する。

著者について

1979年京都府生まれ。
同志社大学大学院アメリカ研究科(現グローバル・スタディーズ研究科)博士後期課程単位取得退学。甲南大学文学部英語英米文学科専任講師。著書に『クー・クラックス・クラン―白人至上主義結社KKKの正体』(平凡社新書)、『欧米社会の集団妄想とカルト症候群』(共著、明石書店)、訳書にヴィクトリア・ヴァントック著『ジェット・セックス―スチュワーデスの歴史とアメリカ的「女性らしさ」の形成』(共訳、明石書店)などがある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年1月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告