中古品
¥ 413
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆付属品あり。少し、カバーに使用感があります。少し、小口に使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカの子どものように英語を学ぶ本 単行本 – 2005/6/1

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 372
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ネイティブの子どもの英語学習法「フォニックス」と「ライム」で、身のまわりの基本単語からビジネスシーンまで、使える単語約1500も覚えられる。CD2枚付。

著者からのコメント

みなさんは、次の単語を読むことができるでしょうか?
sphere   awkward
ネイティブなら、意味がわからなくてもこれをだいたい正しい音にすることができます。それは、彼らが音とつづりのルール「フォニックス」を習っているからです。

フォニックスには、s=「ス」、ph=「フ」、ere=「ィアr」といったルールがあります。したがって、sphere(球体)は「スフィアr」という音になります。
aw=「オー」、k=「ク」、w=「ウ」、ar=「アr」、d=「ド」なので、awkward(不器用な)は「オークワrド」という音になります。
知らない単語の音がわかるようになると、聞き取りのときに役に立つばかりでなく、リーディングのスピードもグンとアップします。

もうひとつ見てほしいのが、次の語です。
wire liar choir flyer
これらの語の、共通点がわかるでしょうか?
「wireはワイヤーでliarはウソツキ、choirは聖歌隊、flyerはチラシで、意味のつながりはないなあ…」なんて思ってしまうのは、日本人の発想です。実はこれらは「アイアr」という同じ音を持つ、「韻を踏む音」、つまりライムの仲間なのです。
(wire=ワイアr、liar=ライアr、choir=クワイアr、flyer=フライアr)
ライムを使って単語の正しい音を理解すれば、聞こえてくる音がどんどん増えていきます。自分がしゃべるときにも、通じやすくなりますね。

本書は、このようにアメリカの子どもが言葉を習得するときに使う「フォニックス」と「ライム」を日本人の大人の学習者である私たちが利用することで、ネイティブの英語感覚を身につけようとするものです。新しい単語も、音と一緒にどんどん覚えられます!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: 中経出版 (2005/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806122297
  • ISBN-13: 978-4806122296
  • 発売日: 2005/6/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 586,950位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
フォニックス(Phonics)とライム(Rhyme)について書かれた本です。

フォニックスは、英語の発音とつづりの関係についてのルールだそうです。

つまり、こういうつづりのときは、こういう風に発音するというルールがあり、

それをフォニックスと呼ぶそうです。

またライムは、日本語で脚韻と呼ぶそうで、単語の最後の音が韻を踏むということです。

フォニックス関係の本はいろいろありますが、

書店で見比べてこの本が一番のお気に入りです。

絵が見ていて楽しく、勉強しているというよりも、遊んでいる気持ちになれます。

オススメ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
同じ発音の単語を集めているので、
音から仲間が類推できるようになるし、
同じ発音ができるようになる。

ちょうど、タイプが何度も同じ手順を繰り返すように、
繰り返し繰り返し覚えていく。

原語教育の母語方式の一つ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「フォニックス(Phonics)」は、英語の音とつづりのルールのことで、「ライム(Rhyme)」は、韻のことです。これらをマスターしていると、英語の聞き取りや、英単語の記憶に、かなり役に立つと思いますし、NHK教育テレビで放送されている「ライオンたちとイングリッシュ」も、違和感なく、楽しめると思います。
この本では、フォニックスやライムの説明だけでなく、これらを実際に利用して、身のまわりのものを表す基本単語から、TOEICテスト730点以上レベルに相当する単語も含めて、音を正確に把握しておくと役に立つ約1500語が載っています(CD付き)。
そのため、フォニックスやライムをマスターするための入門書としても、英語の聞き取りを強化するための入門書としても、英語の発音を身に付けるための入門書としても、英単語を覚えるための単語集としても、利用できるかと思います。
英語の家庭教師先では、かなり役に立っています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suehiro VINE メンバー 投稿日 2011/4/8
形式: 単行本
 フォニックスの理論的なところはいいから,読めない単語を読めるようにしたいという方は,この本に掲載されている,36個の読み方クイズをやるといいですよ。

例:stainはスタイン?ステイン?(答えは,ステイン!)

というクイズが,36個あります。
y は,i みたいものという知識があれば,ay も エイと読むと分かりますので,36個のクイズも減らすことができます。10個程度のクイズを覚えるだけでもかなり単語が読めるようなります。

 フォニックスをそこそこでいいから身につけたい人は,この本のクイズと答えを覚えてしまいましょう。

新版が発売されました。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 匿名 投稿日 2013/5/14
形式: 単行本 Amazonで購入
今まで購入した英語の本の中で一番良いです。
英語の発音が急に良くなりました。
そして聞き取りも自然とできるようになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告