中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカの原理主義 (集英社新書) 新書 – 2006/7

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 12,846 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

世界は二つの原理主義に引き裂かれるのか。
超大国を引き裂くもう一つの原理主義。人工中絶を巡るテロ、同性愛への敵意、多文化への攻撃、神への傾斜…負け犬視されていた勢力が、今主流としてアメリカ社会に噴出する、その現場を追います。

内容(「BOOK」データベースより)

長く特派員としてアメリカ社会の変容を見つめてきた著者が、「社会の座標軸がズズッと右にずれたような変化」を感じ始めたのは一九九〇年代半ば。アメリカ国内で繰り返される不可解なテロ、中絶や同性愛をめぐる深刻な軋轢、信仰の熱心さが生み出す分極化―文化の多様性を拒む何かが、地下からはっきりと姿を現していた。現地での取材、インタビューを積み重ね、著者は、その源流が清教徒による建国思想、過激な反連邦政府意識、白人優越主義などに端を発する、「アメリカ原理主義」ともいうべき宗教右派の動きに結びついていくのを知る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 222ページ
  • 出版社: 集英社 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087203492
  • ISBN-13: 978-4087203493
  • 発売日: 2006/07
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 654,957位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2015年9月4日
形式: 新書|Amazonで購入
2007年8月25日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年5月31日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年8月19日
形式: 新書
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告