通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アメリカに正義はあるのか グレンデール「慰安婦像」... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あります。カバーに多少スレあります。本文、本体は書き込みもなく綺麗な状態です。防水梱包、状態チェックのうえ、迅速に対応いたします。(不備があった場合は返金対応)Amazon専用在庫。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アメリカに正義はあるのか グレンデール「慰安婦像」撤去裁判からの報告 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/15

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/4/15
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,010

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • アメリカに正義はあるのか グレンデール「慰安婦像」撤去裁判からの報告
  • +
  • 元イスラエル大使が語る神国日本 NIPPON DO 神代から大東亜戦争、現代まで貫く「日本精神」とは
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「これは日本人全体の名誉の問題なのです」

“アウェイ"で戦われている「慰安婦問題」
海外に住み苦悩する同胞が書き綴った、「歴史戦」の真実がここにある──


慰安婦性奴隷説がまかり通る米国に“NO"を突きつけ、
日本人を覚醒させる端緒となったグレンデール裁判の記録。
日本政府も重い腰を上げた。

「東京裁判」並みの米国司法による「日本軍=悪」史観で敗訴となる一方、
米国を主戦場とする恐るべき中韓「抗日」組織の策謀が明らかになった。


“慰安婦問題"第一人者 現代史家 秦 郁彦 博士 激賞



【本文より抜粋要約】

韓国側の慰安婦性奴隷説が米国で流布されると、
日本人は悪徳人種であるとされて、差別される。
そして、一度そのような差別感が広がると、なかなか消滅しない。
おそらく、百年かそれ以上にわたって人々の心に残り、日本人の子孫が、
長く悩み続けるであろうという危惧が、我々の脳裏を襲ったのである。
グレンデールの公聴会で、多くの日本人が反対を叫んだ背景には、
このような動きがあったのである。


当方の弁護士が「グレンデール市の記念碑は明らかに、日本人を差別するものである」
と述べたのに対して、主席判事のターナー氏は突然顔面を赤くして、
「私は東條が嫌いだ。他の人も皆、彼が嫌いだ。そのような人を差別して何が悪い」
と切り返してきた。
あまりの唐突さと意外な攻撃に、バラック弁護士は答えに窮した。
傍聴している我々も、あいた口がふさがらなかった。
カリフォルニア州の法廷は、このような暴言がまかり通るところである。


衆議院議員三名がロサンゼルスを訪問してきた。
杉田水脈氏、田沼隆志氏、西田譲氏の新進議員たちである。
彼らは我々の説明を熱心に聴き、関係者から情報を取得し、現地を視察をした。
彼らの情報収集における集中度、質問の適格さなどは、すべてにおいて秀逸で、
我々は彼らの将来を大いに期待することになった。
今では慰安婦問題のエキスパートである杉田水脈氏の慰安婦問題への取り組みは、
ここから始まったのである。



出版社からのコメント

【本文より抜粋要約】

慰安婦問題を知っている米国人は「彼女らは性奴隷であった」と信じている。
彼らの根拠はクマラスワミの報告であり、吉見義明の"Comfort Women"であり、
そして2007年の米国下院の日本非難決議である。
それらのすべてに、日本の軍隊は、本人の意思に反して朝鮮の女性を連行して、
無理やり兵士の性欲の対象にした、と書いてあるので、一般の米国人が
日本の軍隊は朝鮮人の女性を性奴隷にしたと信じているのも無理はない。


グレンデール裁判は、徹底的に韓国系・中国系の団体からの強い抵抗を受けた。
しかも、米国の裁判所の判事たちには、慰安婦問題について日本軍が悪事を働いた
という先入観が植えつけられており、それによって、法理論よりも感情論で判決が
出されたという傾向が強い。


日本との競争心が強く、特に米国では日本の後塵を拝している傾向のあった
在米韓国人にとっては、好都合の道具が降ってわいたことになる。
数において日本人を凌駕してきている彼らは、この「慰安婦問題」によって、
日本人を蔑むことができると考えた。
彼らは、米国人の日本に対する認識を悪化させて相対的に韓国人の評価を
上げることを目的としていた。
また、この運動は北朝鮮政府の政策にも影響されており、
日本と米国の関係を悪化させて、日米の同盟関係を崩そうという狙いもあった。


我々は、グレンデール市と、その背後で慰安婦像の設置を推進している
韓国グループを相手に裁判をしていると思っていたのであるが、
突如として、カリフォルニアで勢力をふるっていた中国系の抗日連合会が
表に出てきたのである。


慰安婦問題というのは、米国にとっても都合のよい話題である。
「東京裁判史観」では、日本は邪悪な国でなければならない。
慰安婦問題は、東京裁判史観にぴったりとはまり込むのである。
しかも、慰安婦問題は、「ルーズベルトが太平洋戦争を起こした」
という「米国責任論」に反撃するための道具にもなる。
だからこそ、米国の本格的な日本史の学者までもが慰安婦性奴隷説に与していると、
解釈できるのである。
2015年に、米国の代表的な日本史の学者189名が連名で、
日本側の性奴隷説否定論に対して反対意見を表明した。
そこには、ハーバード大学の学者も、コロンビア大学の学者も名を連ねている。
真実に基づく歴史を追及しているはずの学者が、そのような傾向を持っていることは
驚くべきことであるが、彼らにとっては、歴史の真実よりも、
政治的な都合の方が重要なのである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: ハート出版 (2018/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4802400551
  • ISBN-13: 978-4802400558
  • 発売日: 2018/4/15
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 213,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りベスト10レビュアー
2018年4月27日
Amazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年5月24日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告