通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アマチュアオーケストラに乾杯!:素顔の休日音楽家た... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アマチュアオーケストラに乾杯!:素顔の休日音楽家たち 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/23

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,358

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アマチュアオーケストラに乾杯!:素顔の休日音楽家たち
  • +
  • オケ奏者なら知っておきたいクラシックの常識 (いりぐちアルテス)
  • +
  • 1冊でわかるポケット教養シリーズ 吉松 隆の 調性で読み解くクラシック
総額: ¥4,590
ポイントの合計: 80pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙・巻頭 『忍びの国』 大野智
『シネマスクエア vol.93』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容紹介

LET'S PLAY TOGETHER!

いま、日本にはアマチュアオーケストラ(アマオケ)が1000団体を超えて存在している。さらに、大学オケや中学、高校の吹奏楽部もある。
約40年間、アマオケでコントラバスを弾き、ついには自分でオケを作ってしまい、自ら指揮して演奏会を開催するようになった著者が、アマオケの実態や、アマオケの立ち上げから本番までの、音楽面と運営面のさまざまな仕事・課題に取り組んだ中身を紹介する。

内容(「BOOK」データベースより)

いま、アマオケが熱い!演る人も聴く人も必読のアマチュアオーケストラ白書。アマオケの実態を、詳しく説明・考察。長年アマオケでコントラバスを弾き、ついに自分でオケを作って演奏会を開くまでになった著者が、アマオケの音楽面から運営面までを紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 217ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2015/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757170483
  • ISBN-13: 978-4757170483
  • 発売日: 2015/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 419,782位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/8/2
形式: 単行本(ソフトカバー)
筆者の畑農敏哉さんは、フジテレビ情報制作局危機管理担当という音楽で生計をたてていないアマチュアの音楽家です。コントラバス奏者であり、指揮者も務められており、オーケストラの運営にも関わっておられる方でした。

1章の「『アマチュアオーケストラ』とは」で、日本のアマオケの歴史や団体数など幅広く紹介してありました。言わば門外漢に簡単にこの世界を知ってもらうというくだりでした。

2章の「アマオケにもいろいろあります」では、演奏志向タイプなど、レベルの高い演奏を目指すオケも含めて多様な形態を紹介しています。書かれている音楽事情はよく分かりました。他のジャンルのアマチュアの音楽好きな方が読まれても参考になると思います。

3章「アマオケに必要なヒト・カネ・モノ」はまさしくアマチュアのオーケストラを運営する場合の必須事項が記してありました。このような視点で書かれた書籍をほとんど知りません。運営に必要な人達がこれほど多くいるわけですから、統率するのも大変でしょう。よい音楽づくりをする前に、良い人間関係作りが前提となるようです。

4章「オーケストラをつくってみた」では、筆者が実際にPROJECT Bオーケストラという団体を主宰し、指揮されているまでの経緯が書かれています。オケを作ってみたいという方には指南書の役割を果
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 本日(2015年10月4日)の東京新聞1面に、ドナルド・キーンさんの「東京下町日記」があり、日本は「超一流の二流芸術国」とありました。本文には、日本には「もちろん一流芸術もあるが、特筆すべきは誰もが俳句や短歌、生け花や書道といった芸術を気軽に楽しんでいること。これほど教養レベルの高い国は他にない。芸術には批判精神も必要で、健全な社会の証しでもある。」とありました。
 アマチュア・オーケストラも「気軽に楽しんでいる芸術」のひとつです。アマオケがこんなに盛んな国はほかになく、それについてこの本はその背景と要素を実に的確にまとめています。ですのでアマチュア演奏家はもちろん、プロフェッショナルな音楽家にも、そのほかの分野の芸術家にも、聴衆にも、日本文化の研究者にも、海外で日本文化を紹介している方々にも、役に立つ情報が満載です。帯に「アマチュアオーケストラ白書」とありましたが、その名に恥じない内容だと思います。全国の図書館に置いて欲しい本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
経験者は「ある!ある!」と叫び、聴く側の人も前のめりになる。
大型楽器にかかわるコトの汗と涙が、万人の共感を呼ぶ!
学生楽団には「HOW TO 本」の要素も、ありますよ。
音楽関係の本って、・・・読み物として、とっても楽しまますねぇ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「アマチュアこそ音楽の本道である」。故・芥川也寸志氏の言葉で始まる本書は、アマチュアオーケストラの音楽面から運営面まで、その本質や課題を優しく紐解いてくれる指南書であり、アマオケ歴40年以上の著者が、その経験を活かした力作である。
 著者は、片渕中吹奏楽部でトロンボーン、テューバを演奏する傍ら、コントラバスと出会い、中学3年時から市民オケ・長崎交響楽団にも参加。長崎東高ではテューバ、クラリネット、コントラバスを演奏し、指揮、作曲、編曲も担当。東京大学入学と同時に東大オケに入団し、コントラバスを学ぶため故・檜山薫先生に師事。大学卒業後は、社会人オケに所属、現在もアマチュアコントラバス奏者として活躍中。2012年には、ついに自ら主宰・指揮を務めベートーベン作品を演奏する「PROJECT Bオーケストラ」を立ち上げ、以来毎年4月に演奏会を開いている。(今年は、2016年4月16日 第一生命ホールにて)
 日本には全国で1000団体以上のアマオケがあり、アマオケの原型とされる市民オケタイプ以外にも、演奏志向タイプ(高レベル追求)、大曲やりますタイプ、こだわりタイプ(特定の作曲家等)、企業・職場タイプ、OBOGオケタイプ、指揮者中心タイプ、合唱付属タイプ、オペラ専門タイプ、バレエ専門タイプ、ゲーム音楽タイプ、アニメ音楽タイプ、映画音楽タイプ、イベントオケタイプに加え、最近
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告