通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アマガミLove goes on! 1 (電撃コミ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アマガミLove goes on! 1 (電撃コミックス) コミック – 2010/8/27

5つ星のうち 4.8 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アマガミLove goes on! 1 (電撃コミックス)
  • +
  • アマガミLove goes on! 2 (電撃コミックス)
  • +
  • アマガミ Love goes on! (3) (電撃コミックス)
総額: ¥1,880
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

完全新品未読本です!ビニール包装入り。帯付。人気・希少商品のため定価より若干高めの価格ですが、ご検討下さいます様宜しくお願い申し上げます。


登録情報

  • コミック: 178ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2010/8/27)
  • ISBN-10: 4048688030
  • ISBN-13: 978-4048688031
  • 発売日: 2010/8/27
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 南蛮貿易 投稿日 2010/8/28
形式: コミック
先日東雲太郎氏のコミカライズのコミックが発売されましたが
こちらもなかなかのクオリティかと思います。
作画もわりと安定していると感じました。
この1巻は七咲編になります。
東雲太郎氏のコミカライズはヒロイン一人につき巻をまたいでいますが
この作品では1巻(全4話+番外編)で完結しているので
ストーリー展開が早いなと感じます。
その点以外は東雲太郎版に匹敵する出来かと思います。

ヒロインの七咲ももちろんですが美也もいい味出してます。
ちなみにカバー裏では信頼と実績のポンプ小屋がいい味出してます。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アマガミのコミックスはいくつか出ていますが、作画は上乃龍也さんです。私はその中でもこの方の作画が一番好きですね。

1巻は七咲逢編です。

コミックスでは、アニメとは違い最初から性格も少し柔らかく、彼女の表情も豊かに描かれています。「スカートの中を食い入るように見ていたところ結構かわいかったですよ」なんて言われたり、キスが今回のキーワードでしょうか?
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ページ数は値段のわりには薄いですが、七咲のクスッは反則!ちょっとSぽい笑顔はヤバい!!買って損はないwwかわいいし(^o^)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アキンド VINE メンバー 投稿日 2010/9/25
形式: コミック Amazonで購入
アマガミのゲーム本編、七咲逢のストーリーにほぼ沿った内容となっています。
ところどころ、コミックオリジナルの要素も…
どうも1巻で1人というベースで発行されるようですので、今後誰がメインになるか期待がもてます。
画力も構成もしっかりしているので、おそらく本編知らない方でも詠みやすいのではないかと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 部長 投稿日 2010/11/28
形式: コミック
七咲ファンなら間違いなく買いだと思います

アニメしか見ておらず原作をプレイしてない私でも十分に楽しめました
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
東雲 太郎さんの『キミキス』を全巻そろえた私としては、アマガミも東雲 太郎さんの方を買おうかと思っていたのですが、絵に惹かれてこちらを買いました。
買ってみて、私としてはこちらの方が好みでした(絵が)。
ただ、東雲 太郎さんのアマガミは、一ヒロインに2巻で対応しているようなのに、こちらはこの一巻で七咲逢を終わらせています。そこが唯一の不満です。ページ数も多いとは言えません。むしろ少ないです。
なので内容も結構駆け足ですね。なんで七咲が主人公を好きになるのか、よく分からないまま突然いちゃいちゃしだします。
もっともっと長い話を読みたかったのですが、しかたありません。次巻以降に期待します。まあ、次巻以降分量が増えるとは思えませんが・・・・・・。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アマガミ本編からの公認派生作品のひとつで、単一作家による派生漫画作品としては、東雲太郎・桜小鉄両氏に続き、同じく青年・成年両誌で多く活動されている上乃氏が担当。上乃氏版では、本編で個別キャラクタ人気で上位に立つ七咲逢編が端緒となっている。
本編の時系列・メインイベントに準拠した正当なストーリー展開となっており、比較的サクサクと読み進むことが出来る。ストーリーの基盤は無難だが、同じ単一作家と比較すれば、筆致による惹きつけを得意とする東雲氏、オリジナル要素を巧く融和させようとしている桜氏とは違って、本編に忠実に準拠したためか、主人公・橘純一や、メインヒロイン・七咲逢を始めサブキャラクタもこれと言って目を惹くオリジナル要素は無いと言って良い。成年・青年両誌で発揮される上乃氏独特のストーリー展開の特長やキャラクタの色付けをやや抑制したような感じがある。
だが、本編の基本路線をほぼ蹈襲した作品というのは以外と舵取りが難しいもので、特に当該「アマガミ」と言ったような、極限のセーフティフェチズムを表現したゲーム作品は、上乃氏や東雲・桜両氏。またはアマガミコミックアンソロジーでの連名作家陣の多くに、成年・青年両者向けの作品を描いているような経験が無くては難しいのかも知れない。
そう言った意味合いから読み進めてみれば、上乃氏版アマガミ・七咲編はさすがのクオリティであると
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
アマガミのゲームはやったことないですが、楽しく読めました
女の子の絵がとてもかわいく描かれてて気に入りました
一見、冷静で落ち着いた雰囲気の「七咲逢」、しかし橘君の前では
顔を赤める「恋する女の子」へと変わります
ツンデレとはまた違ったタイプだと思いますが、こういう子も十分アリですね
妹の「美也」も脇役ながら魅力的に描かれて良かったです
しかし、野良犬を追っ払っただけでこんなかわいい女の子に好かれてキスまで
してもらえるとは羨ましすぎる・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー