Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

このタイトルは現在ご購入いただけません。初めてKindle本をご購入される場合は、「コンテンツと端末の管理」の設定から1-Click設定をおこなってください。
[牧浦土雅]のアフリカ・奇跡の国ルワンダの『今』からの新たな可能性 ~ジェノサイドから20年を経て~
Kindle App Ad

アフリカ・奇跡の国ルワンダの『今』からの新たな可能性 ~ジェノサイドから20年を経て~ Kindle版

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/12/1
"もう一度試してください。"

商品の説明

内容紹介

【はじめより】
 アフリカ、「ルワンダ」と言われて何を思い浮かべるだろうか。

 1994年4月6日、ルワンダ大虐殺。
 東アフリカの小国ルワンダで、わずか100日間で約80万人以上もの人々が虐殺された。
 私がルワンダについて話をする時、殆どの人はこの惨事のことしか知らない。

 それから20年。
 ルワンダは「奇跡の国」と呼ばれるほどの急激な発展を遂げた。あの大虐殺(ジェノサイド)は絶対に風化させてはならない事実だが、ルワンダの現状を見ると、わずか20年前この地で本当にジェノサイドが起きたことは到底信じがたいだろう。

 最近、最後のフロンティアと呼ばれるアフリカ大陸への注目が日に日に高まっている。2013年6月に第5回アフリカ開発会議 (TICAD V)が横浜で開催され、「支援から投資へ」というスローガンが掲げられ、各国の首脳陣たちも出席した。
 その一方で、今年1月の、北アフリカ・アルジェリア人質拘束事件では、日本の現地駐在人10名が犠牲となり、改めてアフリカの治安についての懸念が高まった。アフリカでもビジネスを展開してきた私としては日本人が過剰に反応していると感じているが、未だに「アフリカ=危険/紛争/貧困」という固定概念は、日本人の間で残念ながら未だに強く根付いていることは事実である。アフリカ54ヶ国の多くは依然として大きな貧困層を抱え、先進国から巨額の援助を受け、紛争も絶えない。

 しかし、ルワンダは同じアフリカでありがながら、上記のアフリカのネガティブな状況とは明らかに違う状況にある。
 人口の20%がわずか3ヶ月の間に殺されたというジェノサイドの悲劇から20年、近年のGDP成長率は年率8%を超え、治安も安定しており、夜中に町中を歩いても問題ないと言われている。

 悲しいことに、インターネットでルワンダに関する本を探していると、ほとんどが虐殺関係となっており、「今のルワンダ」に特化して書かれた本は見当たらない。だから、私が実際にルワンダに足を踏み入れ、現地の人と様々なプロジェクトを行なった経験に基づき、ルワンダの現状について今回、ここに書き留めておきたいと思う。

人類最後のフロンティアともいうべきアフリカ大陸。悲劇を乗り越えて新興国家として着実に発展するルワンダを今を現地で活躍する日本人が伝えます。

[著者]
牧浦土雅(マキウラドガ)

1993年東京都生まれ。英国ボーディングスクール卒業後、ギャップイヤーを取得し、現在英国ブリストル大学在学中。

東南アジアの社会企業投資に特化したNeeds-One Ltd.:共同創業者。
インドのスラム街に住む40万人に貧困サイクルを抜け出す様々なサービスを提供するNGO「Asha Society」:アンバサダー。
DVD教材を利用して途上国の教育格差の解消を図る国際教育支援NPO「e-Educationプロジェクト」:ルワンダ代表

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3057 KB
  • 紙の本の長さ: 33 ページ
  • 出版社: Digital Book Storage Inc (2013/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GV97HCS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 150,269位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 chain 投稿日 2014/4/16
Amazonで購入
内容が少なすぎ。何かのパンフレットかと思ってしまう分量。
原稿用紙数十枚?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで多くの人が持っていた間違った固定概念、「アフリカ=悲しい、戦争、貧困。。」。本書は奇跡の国・ルワンダをモデルとしたアフリカの『今』についてアイオープニング的に語られている一冊。
30分で読めて、たくさんのチャンスに溢れている国だと分かった。
また、著者の今後の国際協力に対する考えも自分はこの業界に関しては全く無知だが、何となく納得できた。一方的な支援よりも恊働して力を合わせる。
アフリカ、ビジネス、途上国、貧困、国際協力などに関心のある人にオススメ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す