ポイント: 14pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月20日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 19日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
アフターマン 人類滅亡後の動物の図鑑 児童書版 がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 1月21日 - 23日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【本外面】表紙に僅かなスレ・ヨレありますが、全体的にきれいです。【本頁内】本文使用感なくとてもきれいです。焼け・折れ・汚れ・書き込み等ありません。『アルコールクリーニング・防水梱包』を行い、発送をさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

アフターマン 人類滅亡後の動物の図鑑 児童書版 単行本 – 2019/8/29

5つ星のうち4.6 79個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2019/8/29
¥1,430
¥1,430 ¥926

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • アフターマン 人類滅亡後の動物の図鑑 児童書版
  • +
  • 新恐竜 絶滅しなかった恐竜の図鑑 児童書版
  • +
  • 鼻行類 (平凡社ライブラリー)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

本書は、あふれる想像力と緻密な考証で、未来の動物たちの姿をリアルなタッチでビジュアル化した、空想図鑑の最高傑作です!
巻末には、充実した解説ページも掲載!

内容(「BOOK」データベースより)

人類滅亡後―地球を支配するのは、どんな姿の動物だろう?ながめるだけで、子どもの想像力が加速する。緻密な考証の空想図鑑。歴史的名著の児童書版。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 学研プラス (2019/8/29)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/8/29
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 126ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4052048105
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4052048104
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 79個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
79 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年9月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 最初のから実に38年! 約10年毎ごとに再販の名著 リニューアル版
ユーザー名: A. migo、日付: 2021年9月2日
自分が子供だった1981年に発表。確か、学研の科学か小学館の学年誌とかの特集でこのトラウマチックだが妙に惹かれるクリーチャー達に出会い、懐かしく思い購入しました。

 内容は「生物学者や地学者などの専門家が協力し、考え、まとめ上げた未来の地球環境と生物」。

 日本では、旺文社の翻訳版が1982年(写真左上)。
 太田出版が1990年(写真右上)。
 ダイヤモンド社版が2004年(写真左下)。
 そして、この『Gakken児童図書版』が2019年(写真右下)。
 最初のから実に38年間!10年くらい毎に再販の名著です。

 『児童書籍版』つまり、子供向けなのでどれくらい陥落化されているのか、図書館で過去の本も借りてきて比較してみました。

 過去の3冊(旺文社・太田出版・ダイヤモンド社)は全く同じ文章。旺文社版と太田出版版は図版もほぼ同じサイズです。ダイヤモンド社版は、サイズが小さく文字組みも縦に等、かなりレイアウトが違うため、いくつかの図版は一部欠けています。

 そして、この『Gakkenの児童書籍版』は、本のサイズは初代の旺文社のものより一回り小さくコンパクト。文章は子供向け(小学生高学年〜?)にある程度簡略化され、文字も大きめ。にも関わらず、図版は旧来の物を出来るだけ同じサイズで納めてある秀逸さでした。
 簡略化された内容で一番の大きな違いは、空想生物の系譜として付けられていた学名が全部抜けていること。児童に学名は少々難しく、文字数も多く場所を取るため、懸命なアイディアだと感じました。
 ということで、紙質の良さも含めて総じて私は大満足です。

 ※因みに、この本のファンは多く、『Gakken児童書籍版』で欠落した「学名」群は何方かがwiki等に学名や分類データを上げてくれています。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年4月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年2月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年2月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年6月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年10月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年4月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入