通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあ... がカートに入りました
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。 ゆうメール発送の為、追跡番号はございません。 ポスト投函になります。 ※日曜、祝日の配達はしておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ (日本語) 単行本 – 2001/11/1

5つ星のうち4.2 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥152
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ
  • +
  • 13階段 (講談社文庫)
  • +
  • 笹まくら (新潮文庫)
総額: ¥2,937
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

商品説明

   著者のモフセン・マフマルバフは、アフガニスタンを舞台にした『カンダハール』、『サイクリスト』を製作したイランを代表する映画監督で、イスラム文化圏の言論、文化人でもある。10代のころはイスラム革命を志し、4年半におよぶ獄中生活も経験したことがあるという。2000年に製作された『カンダハール』は、イタリア、フランスで大反響を呼び、2002年1月には日本でも公開された。2001年9月の米同時多発テロを契機として、その作品意義がさらに高まっている。

   本書は、そんなマフマルバフのスピーチ、リポート、公開書簡の3つの柱から構成される。タイトルからは、その内容がセンセーショナルで、ナショナリズム、宗教観を前面に出した作品のような印象を受けるが、実際には、アフガニスタンの近現代史、人々の暮らし、産業の不毛、宗教、女性の抑圧などについて、幅広く、冷静な筆致と客観的な視点で描き出している。

   いずれも政治的メッセージを排している点で、本書と著者の映画作品は共通している。『カンダハール』の高い評価は、ありのままのアフガニスタンを伝えた、というところにあるし、本書もまた、読者にありのままのアフガニスタンを伝えようとしている。淡々とした筆致の裏には、2本の映画製作にあたって1万ページにおよぶ本や文書の研究、撮影で実際にアフガニスタンを見聞した体験も生かされている。

   また、本文中には注釈が付き、該当用語は初出するその見開きページ端にまとめられ、いちいち巻末にページを送る必要もない。さらに、柱となる3章以外に地図、アフガニスタン略年表、著者略歴、映画『カンダハール』解説といった豊富な資料が付記されている。丁寧な翻訳および編集作業がうかがえると同時に、いわば「アフガニスタン入門書」としての価値も高い。

   9・11テロ事件によって、アメリカ主導のグローバリゼーションが疑問視されはじめているなかで、著者はあくまで同じ地域に住む隣人の視点から、アフガニスタンの窮状を訴える。マスコミ報道からは得られない、立体的なアフガニスタン理解ができる。(佐藤修平)

出版社からのコメント

2001年10月10日、11日の朝日新聞「天声人語」に紹介されたマフマルバフ監督の報告を出版します。9.11テロ事件以降の著者のコメントも含む、タイムリーな内容となっています。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 10
星5つ
44%
星4つ
38%
星3つ
19%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2002年6月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年10月21日に日本でレビュー済み
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年8月9日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年12月22日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月9日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告