Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 90pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[長田龍伯]のアビス(1) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

アビス(1) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 2.9 19件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] アビス(週刊少年マガジンコミックス)の7の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

記憶を失い、目覚めたのは見知らぬ迷宮。人を喰らう怪物が無数にうろつく。手元には不思議な力を秘めたトリガーが一つ。安らかに死を受け入れるか? 追い詰められて吠えるか? しぶとく戦い続けるか? 一瞬の油断で命を落とす最難度のサバイバルが始まる!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 55236 KB
  • 出版社: 講談社 (2014/4/9)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JDYKL62
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
展開が早過ぎて、読み終えるまで物語に入り込むことが出来ませんでした。物語そのものやキャラクター、台詞に魅力が少ないのもその原因かも知れません。
また、頭脳バトルというのがセールスポイントになっているようですが、その割りにはあまり捻っている感じもなく物足りなかったです。
特殊能力はシンプルで良かったですが、捻りのなさに拍車をかけた気もします。

まだ1巻なので、これからだとは思います。しかし、似たような設定・シチュエーションの作品が多く存在する中で、特筆すべきことがないのは致命的かもしれません。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全てにおいて作者の独りよがりと言うか、主人公がジャンプに出てくるオラオラ系の単細胞発想
自分がいつ死ぬかわからない状況でまずこんなヤツに全権ゆだねないし、漫画だからそれで打開できるだろうけど実際じゃ命かけてその作戦で行こうなんてまずならない
漫画といえど実際その状況において、もてるスペックで実現可能か、穴はないのか?それが最善か?起こりうる障害などはないのか、仲間は賛同するのか?または足手まといにならないか?
一切そんなものは無く、幼稚な脳で考えた出来たら良いね笑、運が良かっただけです笑
こんな作戦ばっかりで決めた本人が投げ出す暴挙まで・・・

チームの指揮を取るべき人間が作戦投げ出して俺がアイツを守るんだ!!ほら助かった!結果オーライ!
チームの足並み崩すヤツは真っ先に死んでほしいし、そんなやつを誰がリーダにするんですかね

追い詰められた人間の心情の描き方もありえない、ただなんとなく本を読んでるアホが読むぶんにいいのかもしれないけど自分には1巻で限界
タダで本をもらえるとしてもゴミが増えるだけなので遠慮するでしょう
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
7巻まで読みました。
表紙の絵はけっこう好きなんだけど、中身はクソダサかったです。
絵はちょい下手だし所々で丁寧に描いてないしダサいし、ストーリーもキャラデザも展開もセリフもセンスが悪いです。

今はもういい大人なんであまり合わなかったけど、自分が小学生か中学生くらいのときに読んでたら凄いハマってたかもしれないな、って思いました。

総評は、読めなくはないけどなんにもやることがないときのヒマつぶしくらいの作品って感じです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
割と多くの人が一度くらいは、中学生の頃に妄想したと思います。
学校とかその類の施設にバケモノが襲い掛かり、自分が超能力とか頭脳とかで
なんやかんややって仲間を救うとかバケモノを倒すとか そういう妄想。

それを漫画にしたような作品だと私は思いました。
私もそういう妄想をしたことがないわけではありません。今では黒歴史の一部ですが。
でもだからこそ、この作品(1巻目)を最後まで読むのが辛かった。
基本的には主人公を含めた数名~が、
謎の施設?に閉じ込められ、謎の能力を与えられ、謎のバケモノと戦いor頭脳?で切り抜け、数々の謎を解いていく作品です。

この作品・作者に限らず
「自分は勿論謎の答えも何もかも知っているけど、登場人物は何も分からない」
という風に作品を作ることが出来ない人が結構います。
そういう作品の登場人物は「理由はないけど俺(私)には分かる!できる!」という、
俺TUEE系みたいな言動しか取れないし、物語もそうとしか進みません。
恰も何か壁にぶち当たったかの様な描写をしても、紙っぺらの様に破れる壁だったり、
高さ1cmにも満たない様な壁だったりするので(これは私の例えですが)、
見ていて(読んでいて)なん
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
3巻までレンタルで読んでみましたがいつまでも絵は雑。
体のバランスが海老みたいに反ってたり無駄に体がうねうねして気持ち悪い。
必要のないパンチラとか岬の服がどんどん露出してるしいきなり生理とか下品ネタをぶち込んできたり。
イーターに殺される人がよく脳みそって口にしながら死ぬけど言葉のチョイスが意味不明。
伏線とか何か関係するのかの雰囲気もなし。
読む気力が萎えて萎えて苦行。

ホラーとエロスを両立させるのに独りよがりの作風を読者は求めていないですよ。
まじでいきなり生理の単語だしてくるとか気分害して吐き気がしたわ。
受け狙うならもっと違う方向でしてください、レベルが厨二。
万人受けすると思うな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover