数量:1
アビエイター 通常版 [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★必ず最後までお読みください★ 状態良好で盤面に傷などもございません。。※帯・付録・特典等の記載がない場合は原則として付属しておりません。※商品説明と大きく異なる場合には誠意を持って対応させて頂きます。◆日本郵便にて発送いたします
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: みたらしキャンディー
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: Route 77 (365日毎日発送、代引、コンビニ決済、ATM払等も可/海外発送対応)
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: 即日発送 【ハッピーSHOP】 24時間対応中
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アビエイター 通常版 [DVD]

5つ星のうち 3.5 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,564
価格: ¥ 2,003 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,561 (44%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 1,426より 中古品の出品:21¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

渥美清演じる寅さんの旅と人情を描いた「男はつらいよ」シリーズの人気ランキングをチェック。
男はつらいよ特集はこちら


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • アビエイター 通常版 [DVD]
  • +
  • キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]
  • +
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート [DVD]
総額: ¥3,857
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, ケイト・ブランシェット, ケイト・ベッキンセール, アレック・ボールドウィン, イアン・ホルム
  • 監督: マーティン・スコセッシ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2005/08/27
  • 時間: 170 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 72件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009XFI8W
  • EAN: 4988105045071
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,740位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   父親の莫大な遺産を注ぎ込み、映画『地獄の天使』を監督したハワード・ヒューズは、映画のために私有空軍まで持つ破天荒な行いとキャサリン・ヘップバーンなど数々の女優との恋愛で、ハリウッドの寵児となる。また航空会社も買収するなど、話題に事欠かなかった。そんな彼も中年になると精神を病んでいき…。
   レオナルド・ディカプリオ製作&主演、マーティン・スコセッシ監督作の本作は、ディカプリオ念願の企画というのもうなづけるほど、彼の情熱がスクリーンにほとばしっている。ハンサムでリッチで才能豊かな男の裏の顔、神経質で偏執的で身勝手なふるまい、常軌を逸する一歩手前までのヒューズのギリギリの精神状態を見せていく、ディカプリオ渾身の演技は巧さに加え凄味さえ感じられ圧倒的。1920年代のハリウッドをクラシックなムードに流されずエキサイティングに演出し、映画作りも航空ビジネスも恋愛も、常に強気で突き進む、人生勝つことしか頭にないハワード・ヒューズという人物のドラマがうねりながらスクリーンに息づく、スコセッシ監督の職人技にも惚れ惚れする傑作。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

2005年度アカデミー賞最多5部門に輝く栄誉を手に入れたマーティン・スコセッシ監督作品。壮大なスケールで贈るアクション大作。一人の若き青年が、父の遺産を注ぎ込んで航空アクション映画の製作に着手する。しかし、何かが少しづつ崩れていく…。主演はレオナルド・ディカプリオ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
大富豪ハワード・ヒューズのまさに波乱万丈の人生を生々しく描いている。ひたすらに夢と恋を追い続けたハワードに病が徐々に迫ってくるのが痛々しい。ハワードが強迫性障害の兆候をしめすシーンが多々あるため、この病気と無関係の人には理解しがたいかもしれないが、同じ病を患っている人間には痛々しいまでに伝わってきて涙が止まらない。単純に感動を期待して観ると損をした気分になるかもしれないが、同じ病を患っている人間からすればまた違った意味で感動できる。一つ残念なのはハワードの晩年を描いていなかったこと。彼の人生を描くなら最後まで描いて欲しかった。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
大富豪ハワード・ヒューズのまさに波乱万丈の人生を生々しく描いている。ひたすらに夢と恋を追い続けたハワードに病が徐々に迫ってくるのが痛々しい。ハワードが強迫性障害の兆候をしめすシーンが多々あるため、この病気と無関係の人には理解しがたいかもしれないが、同じ病を患っている人間には痛々しいまでに伝わってきて涙が止まらない。単純に感動を期待して観ると損をした気分になるかもしれないが、同じ病を患っている人間からすればまた違った意味で感動できる。一つ残念なのはハワードの晩年を描いていなかったこと。彼の人生を描くなら最後まで描いて欲しかった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画を観るにあたっての下調べなどは一切行っておらず、

観終わった今も何も調べていない、無知な感想になります。

実在した人物の一生を、所々にフィクションを加えつつ追っているので仕方ないけれど、

序盤〜中盤の会社が成長していく過程と、ヘップバーンとのロマンスシーンは少し長く感じてしまいました。

上手くいえないのですが・・・・。

まぁ、この前半部分での栄華があるからこそ、後のシーンに一層のドラマ性が加わるのですけどね。

ハワード・ヒューズがそういう人なのだからかもしれませんが、

喜びを素直に感じられるシーンも少ないことから、彼にばかり注目していると

悩んだり、気難しがったりする描写を同じトーンで長い時間見続けることになります。

とはいえ、狂い始めた歯車から底への転落、そして彼の再生からエンディングまでは面白い。

主演でもあるディカプリオの迫真の好演も相まって、集中して鑑賞することが出来るでしょう。

特に、墜落から公聴会までの時間は、面白さからかあっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。

ただやはり、作品としての色はどうにも
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画はハワード・ヒューズの生涯の自伝ではなく、彼の人生の中のある一時期、アメリカで話題になった飛行艇の開発のニュースを題材にしています。
TWA航空のオーナーになり飛行機開発に異常なる熱意をもっていた彼が、第二次大戦中に開発にとりくんだ特大飛行機「ハーキュリーズ飛行艇」。
これはそれまでにない超大型飛行艇で、戦争という時代背景から軍からも開発を急ぐよう求められていましたが、彼は独自の完全主義で開発を進め、完成する頃には戦争が終わってしまいニーズがなくなってしまったという、彼の飛行機へのこだわりを描いた話です。
だからタイトルが「アビエイター(飛行士)」となったと思われます。
彼のビジネス成功の人生を描いた作品を期待している方には、飛行艇へのこだわりの描写と、TWAが当時の航空業界で置かれたあまり優位ではない立場のシーンばかりで、いまひとつかもしれません。
また最終的に完成した超大型の飛行艇が、実際に海で飛行を行うところは当時の事実と同じですが、映像では、長時間飛行ができて、いかにも飛行に成功したようなイメージできれいに描かれています。
しかし、実際には1分程度できりもみ降下し、二度と飛ぶことはなかったとも伝えられています。
ですので、映画としては壮大できれいに描かれていますが、実際晩年にガリガリだったヒューズ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
レオの演技の良さは光る。青年~中年まで演じる今作では「他に誰が?」と言われると彼以外いなかったのでは?流石に40代付近では敵対会社社長A・ボールドウィンの方が光っていた。だが、それでもレオの中年に達するに従って酷くなる強迫神経症の苦しみ、病んで尚戦う姿は胸が痛かった。最初は奇行にお客も笑っていたが、最後の方はもう笑いはない、それだけ上手かったという事だろう。(もともと若い頃から演技派になれる素質は充分にありましたものね)余談ですがジュードはクレジットでANDとありましたから特別出演、友情出演の類いですね。
スコセッシ監督の作風は単純に好みが分かれる。割りとポンポンと良く物語を切っていき人物同士の係わり合いにはあまり重きを置かない。主人公のワンマンショーをあくまで周りは支えるに徹する。場面転換の切り替えは「もう1940年代?」と吃驚する程早くムダを省いているのは分かるのだけど・・切れてる印象があって少々ついていけない個所あり。
私は、「人と人」の心理描写、「何故、こういう関係になるに至ったか」というのを重視するので「女優達との関係」「最後まで付いて来た部下達との関係」ここを少し丁寧に書いてくれると嬉しかった・・でもこれ描くと6時間ぐらいかかっちゃうんですよね・・。今のままでは、キャサリンもエヴァも何故彼の前に再び現われたのか分からない。部下二人も普通だったらとっく
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック