アヒルと鴨のコインロッカー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: テイクシーズマート 【早さに自信 迅速・丁寧に対応致します】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

5つ星のうち 4.2 101件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,654 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,422 (28%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 3,654より 中古品の出品:23¥ 1,299より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でアヒルと鴨のコインロッカーを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]
  • +
  • ポテチ [DVD]
  • +
  • フィッシュストーリー [DVD]
総額: ¥9,970
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 濱田岳, 瑛太, 関めぐみ, 田村圭生, 関暁夫
  • 監督: 中村義洋
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: デスペラード
  • 発売日 2008/01/25
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 101件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000ZGSQQO
  • JAN: 4571283020253
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 30,468位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

恵比寿ガーデンシネマ邦画史上最長ロングラン記録達成(19週)

恵比寿ガーデンシネマ初日興収邦画、歴代1位

伊坂幸太郎原作「アヒルと鴨のコインロッカー」を、世界観・空気感はもとより、

映像化困難と呼ばれたトリックを完全映像化!

【特典映像】
◎メイキング・ドキュメンタリー「アヒルと鴨のコインロッカー、の裏」
◎中村監督ロングインタビュー
◎未公開シーン
◎ロケ地マップ
◎舞台挨拶ほか
◎特別ブックレット

Amazonレビュー

   大学入学のために仙台へ引っ越してきた椎名。新居の片づけをしていると、同じアパートの河崎と名乗る男が声をかけてきた。口ずさんでいたボブ・デュランの曲に興味を持ったらしい。しかし、彼は初対面の椎名に、同じアパートに住むブータン人のドルジという青年に広辞苑を盗んでプレゼントしたいから「本屋を襲わないか?」と誘う。ドルジは河崎の元彼女の琴美と付き合っていたらしい。また買うのではなく盗むのが大切だと奇妙なことを言う河崎。 椎名は逃げ腰だったが河崎の巧みな話術にのり、気づいたら本屋襲撃に加担していた!
    伊坂幸太郎の人気小説を映画化。本屋襲撃の裏に隠された、河崎、琴美、ドルジの不思議な友情、かつて彼らの住む街を荒らしていたペット殺し事件のエピソード、これらには巧妙な伏線が張られており、それは原作も同様。ただ原作では映像化不可能なトリックがあり、これをどう映画で描くのかが、原作ファンの興味の焦点だったが、これを中村義洋監督はうまく料理した。見るものに目の前の世界を信じさせる巧妙な演出は絶妙で、役者もよかった。特に主演の瑛太(河崎役)と濱田岳(椎名役)は見事なものだ。読んでから見ても、見てから読んでも味わい深い本作。青春ミステリーの傑作として語り継がれる作品になるだろう。(斎藤香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 伊坂幸太郎さんが好きで、ほとんどの作品を持ってます。

 当然ながら、この「アヒルと鴨…」も購入済みで、2度ほど読みました。

 最初読んだとき、まず思ったのが「映像化しにくそう…」ってことです。

 が、見事に(予想はできましたが)映像化してくれました。

 基本的に原作を読んだことがある作品の映画を観ると、ハラが立つことが多いです。

 でも、本作品は原作の持ち味を120%ほど引き出すことに成功してるんじゃないでしょうか。

 伊坂ファンのみなさん、DVD購入をオススメします。

 余談ですが、昨年末に初めて仙台(宮城)に行きました。おかげさまで、映画もさらに楽しむことができたような気がします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
回想での、椎名が歌う「風に吹かれて」が聞こえて、ドルジが声を掛けるところ、息を詰めて観ていました。

人生の転機に出会い、その後別れることになってしまった人達の事を思い出してしまい涙が出そうになりました。

「また、っていつだよ。」 そうだね。本当にそう思うよね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hide-bon トップ1000レビュアー 投稿日 2008/1/27
形式: DVD Amazonで購入
東京から仙台の大学に進学した学生が、下宿先の隣人から、遠い異国から来た外国人のために「広辞苑」を書店から盗み取ってくると言う、些細な、しかし突拍子もない企みに誘われる事から始まる今作は、伊坂幸太郎の原作に忠実でありながら、小説世界でこそ実現可能と思えたミス・ディレクションなトリックを見事に映画的技巧を以って描き、しかも全編映画ならではのエモーショナルさを発散させる快作だ。
ここで描かれているのは、青春期における友情であったり、悪い事から目を背けない勇気、意思表示(行動)の重要性であったり、コミュニーケーションを取り合う事の難しさともどかしさであったり、そしてもちろん恋であったりする。
ミステリーの要素が魅力的なため、触れられないのが口惜しいのだけれど、劇中、前半と後半の二度に渡り反復される“回想”シーンの何と哀切に満ちた事か。
あたり前の事だけど、人間はひとりでは生きていけない。
繰り返し繰り返し流れる、ボブ・ディランの「風に吹かれて」が見事に作品世界にマッチしているし、アジアの小国から来た若者の視線を通じて、我々日本人が忘れつつある他者への信頼と熱いハートを思い出させてくれる。
主役2人のナチュラルな存在感(なんか言い回しがヘンだけど)が素晴らしい。
私はまず小説を読んで好感を持ち、劇場で観てその演出ぶりに感動し、更にDVDにて再見し、そして最も心揺さぶられた。
いい年をしてなんだけど、ボクはこの映画が大好きだ。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
【ネタばれ有り】

原作の途中まで読み(『俺は、キンレィ ドルジ』という所まで)、映像を観ました。
映像を見た後、読了。
したがって、大きな驚き(実は、河崎=ドルジ)はなかったものの、
とても深い感動を覚えた作品でした。
一生忘れないと思います。

私も動物が大好きです。
それこそ、『人間以上に動物が好き』と宣言する琴美と同じ
(動物に危害を加えて、器物損壊って、あり得ない・・・)。
途中つらい場面はありますが、ドルジがかたきを取ります。
『もっとやれー』、心から思います。
 .
この映画で最も悲しかった場面は、琴美の最期の場面です。
きっと、逃げる柴犬を目にして、彼女は安心して逝ったのでしょう。
琴美はそれだけを望んでいたのだと思う。
何度観ても泣くのわかってるのに、あの、安堵する目を見たくて
繰り返し観てしまいます。

映画での二度目の、『風に吹かれて』を耳にして、ドアを開けるドルジ。
その表情、たまらないです・・・。

最期の最期、ドルジは柴犬を救けるために車道へ飛び出す。
わたしは、あの柴犬は、琴美の生まれ変わりだと思うのです。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作未読で見ました。

予告編を見て、ほのぼの系の映画かと思ってた。
ほのぼの場面もありますが、見終わったときには切なさと悲しさが残ります。

前半の1時間はハッキリ言って意味が分からないと思う。

ところが前半に散りばめた様々なピースが、後半に行くにしたがりドンドン形作り、謎が納得のいく形で解明されてく。
「あ〜。なるほど。そういう事か!」って気持ちいい位に綺麗に伏線回収する展開に引き込まれました。

瑛太、関めぐみ、松田龍平と役者も魅力的。演技も上手い。
松田龍平の「ガッツ石松」に爆笑。

ボブ・ディランの「風にふかれて」が聴きたくなります。
原作も読みたくなりました。
オススメ!!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー