通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品のため多少の使用感はありますが、全体的に目立ったダメージはなく概ね状態良好です。帯は原則付属しないものとさせていただきますのでご了承ください。簡易クリーニング後、OPP袋にて包装。迅速な発送・対応をこころがけております。また、記載されてあるコンディション説明と大きく異なる商品が届いた場合はお手数おかけしますがご一報お願い申し上げます。古物商許可証 [第941190000799号/大分県公安委員会]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) 文庫 – 2006/12/21

5つ星のうち 4.0 296件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
  • +
  • 重力ピエロ (新潮文庫)
  • +
  • ゴールデンスランバー (新潮文庫)
総額: ¥2,482
ポイントの合計: 77pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第25回(2004年) 吉川英治文学新人賞受賞

内容紹介

ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は――たった1冊の広辞苑!? そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ! 清冽な余韻を残す傑作ミステリ。第25回吉川英治文学新人賞受賞。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2006/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488464017
  • ISBN-13: 978-4488464011
  • 発売日: 2006/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 296件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,081位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
友人に勧められて購入。
伊坂幸太郎さんの作品はどれも凄いと聞きますが、アヒルと鴨のコインロッカーは特に人気ですね。
読み進めて行くうちに「こうなんだろうな」という予想はできるのですが
根本的なものは謎のまま、ラストに衝撃がありました。
切なくてとても感慨深いお話でした。他の伊坂幸太郎作品も読んで行きたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
今まで伊坂幸太郎さんの作品を全部読んでいますか、一番初めに読んだのがこの作品。伊坂幸太郎さんの作品にハマるきっかけになった本です。

あらすじのレビューは控えます。
他にもどんでん返しの本はたくさん読みましたが、こんなに読みやすいのにまさかのいい意味での裏切り…やられました。
とても読みやすいので活字嫌いな人にも読んでもらいたい作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gonroku 投稿日 2014/7/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
最高の題名です。

「アヒルと鴨のコインロッカー」

後半にアヒルと鴨の話が出てきますが、

それからは、読み進めていくことが重く重くなっていきます。

読むのがつらい、苦しいってことではなく、作者が言いたいこと

が、この題名にこめられている事に気付く(勝手に自分で思って

いるので違うかもしれませんが)ために、感じることだと思います。

その後の彼(あえて彼)はどのようになっていくのか、

想像すると胸が締め付けられます。

で、

この小説を映像化するのは難しいだろうなぁ・・・。

ってコメントしたらDVDで出ていました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
第25回吉川英治文学新人賞受賞という肩書に惹かれて購入。

現在と過去のストーリーが交互に相関しながら描かれる構成はおもしろいし、ポップだが決して安っぽくない文体に著者の才能が感じられました。

ただ、最初の「No animal was harmed in the making of this film.」の一文に、ストーリーを読み進めるにあたり、先入観を抱かされてしまい、また、登場人物が物語とはいえユニークすぎて、最後まで世界観に馴染めきれずに消化不良のまま読み終わってしまいました。

とはいえ、切なくショッキングな結末は、小説を読む醍醐味を感じさせてもらえました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
どんでん返しに惹かれて読みましたが、想定内の落ちでガッカリしました。どうして、こんなに評価が高いのかが疑問です。。面白くありませんでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一気に読んでしまいました!
梱包も問題なく、本もきれいでした!
また利用させていただきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
村上〇樹さんと同じ感じがしますね。一人称の自己感情表現とかね。 面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
村上春樹っぽい文体や世界観で奇妙なミステリーが展開される、一方で現在と過去が交錯しながら
ラストに向けて謎が解き明かされていく収束感がある。ギミックに凝った作りとどこか日常を逸脱したキャラクター
おおよそ大学生あたりを主役に据えたストーリーラインは作者の十八番ですが
主人公が1つの物語に後から参加したというスタンスが面白くも切ない。

ミステリーとしても青春ものとしても嫌みなく完成度が高く、地味ながら伊坂作品ではいまのところ一番好きな作品かもしれません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルとあらすじを見ても、展開が何も予想できない作品でした。
実際読み始めても、何気なく物語が進むだけ。

ところが、最後がやはり素晴らしかった。
何気ないところも複線になっていて、また過去と現在の構成もいい。

悲しい話だけど、軽く読める。しかし、軽過ぎず、読んだ後にジーンときた。

伊坂さんの作品は、始めの8割が”起承”になっていて、最後の2割でいきなり”転”と”結”が来るものが多い気がするが、これはその典型な気がした。
そして、その”転結”が素晴らしく面白い。

PS
この作品がきっかけで、ボブディランを聞き始めました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー