Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648

¥ 52の割引 (7%)

ポイント : 65pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊坂 幸太郎]のアヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
Kindle App Ad

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.0 298件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 1

商品の説明

受賞歴

第25回(2004年) 吉川英治文学新人賞受賞

商品の説明

第25回(2004年) 吉川英治文学新人賞受賞

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 481 KB
  • 紙の本の長さ: 384 ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2006/12/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488464017
  • ISBN-13: 978-4488464011
  • ASIN: B008CAG0I6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 298件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,771位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 gonroku 投稿日 2014/7/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
最高の題名です。

「アヒルと鴨のコインロッカー」

後半にアヒルと鴨の話が出てきますが、

それからは、読み進めていくことが重く重くなっていきます。

読むのがつらい、苦しいってことではなく、作者が言いたいこと

が、この題名にこめられている事に気付く(勝手に自分で思って

いるので違うかもしれませんが)ために、感じることだと思います。

その後の彼(あえて彼)はどのようになっていくのか、

想像すると胸が締め付けられます。

で、

この小説を映像化するのは難しいだろうなぁ・・・。

ってコメントしたらDVDで出ていました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
第25回吉川英治文学新人賞受賞という肩書に惹かれて購入。

現在と過去のストーリーが交互に相関しながら描かれる構成はおもしろいし、ポップだが決して安っぽくない文体に著者の才能が感じられました。

ただ、最初の「No animal was harmed in the making of this film.」の一文に、ストーリーを読み進めるにあたり、先入観を抱かされてしまい、また、登場人物が物語とはいえユニークすぎて、最後まで世界観に馴染めきれずに消化不良のまま読み終わってしまいました。

とはいえ、切なくショッキングな結末は、小説を読む醍醐味を感じさせてもらえました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
友人に勧められて購入。
伊坂幸太郎さんの作品はどれも凄いと聞きますが、アヒルと鴨のコインロッカーは特に人気ですね。
読み進めて行くうちに「こうなんだろうな」という予想はできるのですが
根本的なものは謎のまま、ラストに衝撃がありました。
切なくてとても感慨深いお話でした。他の伊坂幸太郎作品も読んで行きたいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
どんでん返しに惹かれて読みましたが、想定内の落ちでガッカリしました。どうして、こんなに評価が高いのかが疑問です。。面白くありませんでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一気に読んでしまいました!
梱包も問題なく、本もきれいでした!
また利用させていただきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
村上〇樹さんと同じ感じがしますね。一人称の自己感情表現とかね。 面白かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Escal 投稿日 2016/7/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分の中にある臆病な気持ちと勇気ある気持ち、
その表現の仕方がとても上手だなと思いました。
誰しも、認めたくない自分と認めたい自分がいますよね。
登場人物を通じて、読者のそうした気持ちを上手く引き込んでいるなと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 piko 投稿日 2016/6/19
形式: Kindle版 Amazonで購入
テンポがあっておもしろいです。結末は意外でした。というか、あっけなかった。できれば生きていてほしかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
村上春樹っぽい文体や世界観で奇妙なミステリーが展開される、一方で現在と過去が交錯しながら
ラストに向けて謎が解き明かされていく収束感がある。ギミックに凝った作りとどこか日常を逸脱したキャラクター
おおよそ大学生あたりを主役に据えたストーリーラインは作者の十八番ですが
主人公が1つの物語に後から参加したというスタンスが面白くも切ない。

ミステリーとしても青春ものとしても嫌みなく完成度が高く、地味ながら伊坂作品ではいまのところ一番好きな作品かもしれません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルとあらすじを見ても、展開が何も予想できない作品でした。
実際読み始めても、何気なく物語が進むだけ。

ところが、最後がやはり素晴らしかった。
何気ないところも複線になっていて、また過去と現在の構成もいい。

悲しい話だけど、軽く読める。しかし、軽過ぎず、読んだ後にジーンときた。

伊坂さんの作品は、始めの8割が”起承”になっていて、最後の2割でいきなり”転”と”結”が来るものが多い気がするが、これはその典型な気がした。
そして、その”転結”が素晴らしく面白い。

PS
この作品がきっかけで、ボブディランを聞き始めました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover