アネスト岩田キャンベル ホビー用エアタンク CHI... がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 商品本体は開封済ですが、目立った傷はありません . 外装に多少の損傷があります . Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,180
+ 関東への配送料無料
発売元: ライト精機(8/10-17休,出荷なし)
カートに入れる
¥ 6,170
+ ¥ 600 関東への配送料
発売元: 日本ペイント・インダストリアルコーティングス
カートに入れる
¥ 6,380
+ ¥ 760 関東への配送料
発売元: DIYツールドットコム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アネスト岩田キャンベル ホビー用エアタンク CHIVITAN CHST-02

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

価格: ¥ 6,552 通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 6,170より 中古品の出品:1¥ 5,569より
  • タンク容量:2L
  • 最高空気圧力:0.45MPa
  • 安全弁作動圧力:0.5MPa
  • 接続口径:空気入口:G1/8(S)、空気出口:G1/8(S)
  • エアブラシホルダーを含む高さ:230mm
  • 付属品:エアーコイルホース(G1/8×G1/8)2.5m 1本、エアーブラシホルダー(固定用ねじ付き) 1個、自転車バルブ(英式) 1個、クイックジョイント(20SF相当) 1個、キャップ 2個


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アネスト岩田キャンベル ホビー用エアタンク CHIVITAN CHST-02
  • +
  • Mr.クリーナーボトル (エアブラシ系アクセサリー) PS257
総額: ¥8,442
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
製品型番CHST-02
商品重量1.8 Kg
梱包サイズ29 x 19 x 15 cm
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ29 x 19 x 15 cm
  
登録情報
ASINB00AK1C084
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 19,043位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/12/7
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

このエアータンクは自転車用空気入れ、またはエアーブラシ用コンプレッサ(MX6011など)、エアーブラシなどの機器が必要です。
別途ご用意ください。

エアーブラシ塗装などが、電気・電池がなくてもできる。
コンプレッサ接続の場合
・脈動防止・ドレン(エアー中の水分)除去による塗装品質の向上
・発停回数低減によるコンプレッサへの負荷低減
※本製品はホビー向けです。上記の特徴はコンプレッサの長寿命化や塗装品質を保証するものではありません。
※取扱説明書をお読みになってご使用ください。
※エアータンク内にエアーを溜めたまま絶対に保管・放置しないでください。
abc
abc
abc
abc


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
まずコンプレッサーにポン付けしてそのまま使用できるのがいいと思います。
001RのオートスイッチのON/OFFが劇的に減りますし、水抜き器も必要なくなりました。
ただ、これを使うなら001Rのレギュレータはムダになるので安い001にするのが良いと思います。
最初はタンク容量が小さいかと思いましたが、模型の塗装には十分です。
タンク付きのAPC002などと比べると設置面積は取りますが、ラックを工夫すればいいでしょう。
何より001+CHIVITANは002と比べてもずっと安価です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
お得な商品だと思います。ゲージ二つに減圧弁、タンク、圧力弁、水抜き弁、ホース一本に、自転車の空気入れ用の口金(他にないです)。欲しいパーツが二つあるなら、これをバラした方が得かもしれません。
口径は1/8、エアチャック用パーツも添付されています。
足踏みポンプや一般の自転車空気入れで4kgまで昇圧するのは至難の技ですが、スポーツ自転車用の空気入れなら楽々です。
タンク容量が少ないので、プラモ一台塗るのに何回も充填しますが、コンプレッサーの音はしないので夜間の塗装に向いているかな。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ブラックアンドデッカーのマルチエボという多機能電動工具の空気入れ機能で使っています。
空の状態から0.45MPaまで45秒(圧力に関係なく0.01MPa/秒のペースで入るみたい)です。

本物のコンプレッサーとは違ってON/OFFは圧力計を見ながら手動でやることになりますが、
マルチエボを繋ぎっぱなしにして、一作業終わったらON、0.45MPaになったらOFFという感じで、
慣れたら結構快適です。

マルチエボは充電式工具なのでACコンセントを気にせずに自由な場所に持って行くことも出来ます。

ちなみに一度だけ手押し空気入れでも試してみましたが、ヘトヘトになって塗装どころじゃなくなりました(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
MX6011で塗装作業をしていたが、如何せんタンクレスの純粋なコンプレッサーの為、2〜3分位の吹付・休憩5分を5回繰り返すと、幾ら完全密閉の室内を除湿をし湿度40%室内温23℃まで下げペイントブースで塗装しても、忌々しい水の吹き出しが始まります。

暫くは、ドレン&ダストキャッチャーⅡを使いながら騙し騙し吹付をし、塗装前に必ずエアホースを見て、水が有ればホース内の水をダスターで吐き出し乾燥させてから塗装をすると言う、非常に時間と手間が掛かり、ストレスばかりが溜まって来ましたので、思い切ってこのエアタンクを購入致しました。

MX6011にポン付け出来るのは当たり前ですが、エアタンクを着けたお陰で、どれだけ長い時間エアブラシで吹付をしようが、全く水の吹き出しが無くなりました!!

一応保険代わりに着けたままにして居ますが、もうドレン&ダストキャッチャーⅡが必要無い位です。

それにコンプレッサーの作動回数が格段に減ったのも◯ですね!

タンクレスのコンプレッサーをお使いの方には、絶対お勧めです!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Yasu 投稿日 2014/10/18
コンプレッサーをMR.HOBBYのリニアコンプレッサーからAIRTEXにアップグレードしたら、途中のMR.HOBBY製のホースやメーター付レギュレータが圧力に耐え切れなくなったので、レギュレータ代わりに購入しました。
エアタンクがあることで、エアブラシ使用時に、より一層コンプレッサーの運転間隔が長くなり、やかましくなくなりました。
とても満足しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告