アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆帯付き【アマゾンから即日発送】◆ディスク1枚デジパック仕様、帯付き ◆レンタル品ではありません。ポストカードは付属していませんが、帯・ケースはキレイで、ディスクもキレイです。 ◆ 再生確認済み、アマゾン専売商品ですので在庫切れはありませんので、ご安心ください。 ◆ アルコール除菌後、汚れないようにクリスタルパックで包装後、アマゾン倉庫で保管しています。 ◆ 万が一商品に、不備がある場合は、返品・返金対応させていただきます。 ◆ ご注文確定後、安全・確実のアマゾンから発送されますので、ご安心ください♪
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,000
通常配送無料 詳細
発売元: MKストア 本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,000 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社 コスモス ワールド ビジネスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 7,000より 中古品の出品:6¥ 1,921より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でアニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョン・レノン, オノ・ヨーコ, デミ・ムーア, ジョージ・クルーニー, キルステン・ダンスト
  • 監督: バーバラ・リーボヴィッツ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ギャガ
  • 発売日 2008/09/05
  • 時間: 83 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001AVNJTM
  • JAN: 4571147373471
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 85,564位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション  のDVDです。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界的に有名な女流写真家、アニー・リーボヴィッツの半生に迫ったドキュメンタリー。ミュージシャンや映画スターなど、各界の有名人たちから絶大な信頼を置かれる彼女の魅力を、彼女が人生を懸けて撮り溜めてきた写真と共に映し出していく。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
女流カメラマンの成功談か、くらいの軽い気持ちで見た映画でした。
しかし、若くして「ローリング・ストーン誌」に入り、体当たりで写真にアーティストの人生を写し、そのかわりのように麻薬中毒になり…安っぽい言い方かもしれないが、やはり、波瀾万丈の人生を乗り切った先にあった光が「成功」なのだなあ、と実感。

暗殺されたその日に撮られた、オノ・ヨーコに裸で抱きついているジョン・レノンの写真、デミ・ムーアの妊婦ヌードなど、映画の中で紹介される写真はほとんど見覚えがあります。
絵画でなく、映画でなく、写真の力を見直します。
素晴らしい写真家なんだなあ、というだけでなく、悲しみや苦しみ、仕事の行き詰まりを打開する人間の力にも感動しました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 写真に興味があったら絶対観るべきドキュメンタリー。一人の写真家アニー・リーボヴィッツの人生を語ったドキュメンタリーだけれど、一つ一つの写真の美しさにものすごい感動がある。

 風景や物を撮ればそこに美しさを見出すし、人物を撮れば彼らに様々な感情を浮き上がらせる。現場の風景なども映し出され緊張感があるけれど、アニー・リーボヴィッツのエネルギーに撮影はあっという間に過ぎ去る。

 音楽界、映画界、出版界の著名人が彼女を語りドキュメンタリーは進んでいく。出版界の人は自分にはわからないから音楽界、映画界の人たちを抜粋する。音楽界ではローリングストーンズのミック・ジャガー、キース・リチャーズ。ビートルズのジョン・レノン。そしてオノ・ヨーコ。彼らはアニーの撮影の特徴、才能、そして人物像を語る。映画界で被写体になるのはジョージ・クルーニー、デミ・ムーア、キルスティン・ダンスト、キーラ・ナイトレイ、ウーピー・ゴールドバーグなど。書店のポストカードで一度は目にしたことのある写真が数多く出てきて何度もハッとさせられた。

 写真は静止画であるけれども、その瞬間の「美」を捉えそして何かを語りかける。人物を撮ればその人の人生、その時の感情が写り込み多くを語る芸術品となる。写真とは一瞬の「美」を写した結晶なのだと思いました。

 アニー・リーボヴィッツのエネルギッシュな人物とその美しき数々の写真が目に焼きつきました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
物語の人生から来て、生命のより高い。 それらの日間において、映画はかなり良好であった。 俳優のパフォーマンスは生き生きして捧げられました。 非常にかわいい。 エンディングが素敵でした。 私は、私の他の半分でそれを見ました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
アニー・リーボヴィッツという写真家は、この作品ではじめて知ったのだけど、裸のジョン・レノンがオノ・ヨーコにすがりついている写真や、デミ・ムーアの妊娠ヌードの写真はよく覚えていたので、その作家がわかってよかった。

で、映画作品として、アニーの作品を紹介するだけでなく、彼女のキャリアーが、ロック系のRolling Stone誌の専属カメラマン(カメラウーマン?)から始まって、より広いセレブリティを扱うVanity Fairに異動し、パートナー(レズビアンだったってこと?)の作家スーザン・ソンタグとの出会いにより、ジャーナリスト写真として戦地に赴くなどキャリアに幅を広げ、そして、彼女との別れ(スーザンは16歳も年上で先に死去)をたどる。

アニーの仕事の特徴として、現場の空気に溶け込むということをアニーを知る人はみな挙げるが、たしかに写真を見ると、まったく自分が撮られているという意識が感じられない。

逆にRolling StoneやVanity Fairの表紙はさすがにそういうわけにもいかないので、アニー自身、自分の本当の写真は表紙にはないと言っている。事実、ジュリア・ロバーツとジョージ・クルーニーの表紙写真をとっているシーンを見ても、あまり会話らしい会話はしていない。ジュリアが、「ガッデム・ジョージ!」と吼えるのが、こわい
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yoshioki6 投稿日 2010/11/5
形式: DVD
寡聞にして初めて知った名前でしたが、作中紹介される写真は、ジョン・レノンしかりデミ・ムーアしかり「これもか。これもか。」の連続でした。基本的に時間軸に沿って紹介されるライフ・ストーリーなので、彼女の人としての強さが全編にみなぎっている印象を受けます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
被写体の“何か”を写真や映像に投影、
予算を考慮しない、ロックなフォトグラファー、
アニー・リーボヴィッツ。

フィルムを交換する動作に一切の無駄がなく、
行動派で力強い女性という印象を受けた。

ブッシュと、マイケル・ムーアを対比する写真は見物。
特に人物を撮影している人には、役に立つドキュメンタリーだと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー