¥ 2,052
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則 単行本 – 2016/1/22

5つ星のうち 4.2 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 1,600

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アニメーターが教えるキャラ描画の基本法則
  • +
  • ゼロから学ぶプロの技 神技作画 (KITORA)
  • +
  • デジタルイラストの「塗り」事典 CLIP STUDIO PAINT PROで描く!  多彩な描画のテクニック56 (デジタルイラスト描き方事典)
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 183pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アニメーターの手法を赤ペン添削で実践解説! !
線の流れをうまく捉えてイラストの魅力を大幅UP!


大ヒットシリーズ『キャラに生命を吹き込むイラスト上達テクニック』を、もっとわかりやすく実践的に解説!
キャラクターの魅力を際立たせる線の選び方や描き方などを、アニメーターならではの視点から、赤ペン添削をまじえて手ほどきします。
パート1「基礎マスターの法則」では、アニメーターの練習方法を取り入れた線画の描き方を、初級者にもわかりやすく解説し、
パート2「アニメ的手法の法則」では、アニメーターが使うさまざまな表現方法を紹介します。

■Part 1
まずはアイレベルを決める/人物は背中の流れから描く/骨格と筋肉のしくみを考えて描く/身体の描き方は基本ポーズから学ぶ/身体の形はXラインとYラインでとらえる/手足・首筋はつながりを意識する/立体的な顔はパーツの形と位置で決まる/立ち絵は重心バランスで描く/動作の限界と重心移動を知る/光と陰による立体表現を極める/線の入り・抜き・筆圧を使い分ける/シワの法則・形状を理解する/パースの利用で立体的な空間を描く
■Part 2
フレーム割りで演出する/だいたんな寄りで魅力を伝える/大きな動きで生き生き描く/連続シーンから切り出して描く/物理表現で動きの流れを描く/あえてパースをくずして描く/広角レンズ効果で迫力を出す/喜怒哀楽をデフォルメする

内容(「BOOK」データベースより)

魅力的なキャラは、キレイな線の流れをもっている。線の流れを捉えるなら、アニメーターの手法を学ぶのがいちばんの近道!初級者にぜひ知ってほしい線画の基礎を固める描画ポイント満載!!


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2016/1/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844365622
  • ISBN-13: 978-4844365624
  • 発売日: 2016/1/22
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
中級者向けの知識が色々と載っています。個々の項目ごとのページ数がやや少なく、若干「広く浅く」という感じもありますが、個人的には役に立ちました。

ただ他のレビューにもあるとおり、作画例は女の子オンリー。タイトルに「女の子キャラ編」とつけるべきでしょう。
「キャラ描画の基本法則」と銘打っておいて、女性らしい体のラインやポーズについての解説はあるのに男性キャラのそれについては触れない、というのはどう考えても妙です。
もっと言えば、たとえば「女性らしい重心バランス」という項目がありますが、この「女性らしさ」がなんたるかをパッと見て了解するためには「男性らしい重心バランス」と比較する必要があります。女性キャラの描画にこだわりがあるのなら、なおのこと比較対象として男性キャラの絵が必要だったと思うんですが…。
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
同業者が本を出したとのことで購入。
動きの流れを意識し~とか項目ごとに参考イラストがあるけど、そこまで意識したようには思えない出来栄えでちょっとそれはどうなの感があった。写真を模写したと思われるポーズはプロポーションの崩れはないが、筆者の落書きのような絵はほぼ崩れているので模写はおすすめしない。あえて崩しているようには見えない。筆者自身、プロポーションを意識して描いていた時期が浅いんじゃないだろうか。P98~のパース講座もソファーの絵も喜怒哀楽表現方法も、振り向き講座も原画経験者なら描かないような絵を描いているからこの筆者の職歴が少々気になった。少なくとも作画監督経験はないだろうし、もしや動画どまりでは…。

色々と項目を設けて一見1冊で色々なことを学べてお得!感があるけど、どれも浅はかで内容がすかすかなので、もう少し幅狭く深い内容にした方がよかったと思う。筆者自身多分そこまで記載できるほどの知識と技がなかっただけだと思うが(要点をぎっしりまとめている、というわけでもないので)

イラストレーターの世界は知らないのできっぱりとは言えないが、アニメーターを目指している人にとってこの本は必須本ではないと思う。少なくとも市販されているアニメの原画集1冊買って模写したほうがためになる。
1 コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この方は説明は出来ません。
基本投げっぱ、「〜を考えて!」
の連呼。
文字はほとんど読んでません。

でも個人的に目を惹く、上手く、
気楽で楽しそうに見えるところが好きで買いました。
雰囲気のポーズ集として手馴しに良いと思います。
ひたすらアッサリ、ちょいロリの動画デザインのキャラのみなので
ザカザカいっぱい描きたい時に使います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
僕は顔こそそれなりに描けていましたが首から下がてんで駄目でした

尊敬するイラストレーターの方がオススメしていたので購入しました

内容としましては文書が控えめでラフっぽい線画が沢山載せてあります
文書は控えめではありますが要点を押さえわかりやすく描いてあるとおもいます
僕のように活字で眠くなるタイプの人間にはとても合っていると思いました

絵と言うのは何かに『気づくこと』で上達していくと僕は考えています
この本はその『気づくこと』を助けてくれる本だと思います
我流では何年かかるか分からなかった領域に数日で踏み込めました

ただ、全くの初心者から始める方にはオススメできません
ある程度描いてきて成長に限界を感じた方にこそこの本は本領を発揮します
僕はこの本を買ってとてもよかったと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
殆どが人に読ませる、という配慮が足りていないと感じます。

手前、奥、右左、上下、巻き込む、直線的、高いところ、低いところ、入っていく、広がっていくetc...
作者視点でのニュアンスで説明される所があるのですがすんなり頭に入らず、突っ掛かりいちいち止まります。

例えばこれは一例ですが右左の説明にしてもにしてもそれはキャラの視点から見ての右左なのか読者から見て右左なのかと読み手は考えいちいち止まるわけです、これはすぐに分かる例でしたがニュアンスで説明する際は分かりやすい解説を添えるか新ためて分かりやすい図で説明して欲しいものです。

直線的とか曲線的、動きとか流れ、みたいなニュアンスってのは人によってかなり解釈が違ってくると思うのです。
作者の脳ではすんなりと解説できているのでしょうが作者本人とは違う脳ミソを持っている読者のフィルターを通すと解釈が変わってくるのでこの手の説明の際は明確に図か解説文等で明確に説明できるぐらいの処置が必要と思います。
本書ではそういった配慮は一切なくこの本からは人に理解されようとする気概が感じられませんでした。

教本なのだから作者のニュアンスのイメージは読者側に特に明確に示すべきだと思います。
(例えば光源を示す矢印一つにしても平
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー