アニメーション映画 『orange -未来-』 B... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※必ずお読み下さい。特典付き。領収書が必要な場合は事前に連絡をお願いします。 お届け先ご住所で、集合住宅等の部屋番号の記入漏れがございます。 ご注文の際には、登録住所に不備がないかご確認をお願い致します。 商品発送後のお客様ご都合のキャンセルは、経費を差引いた金額でのご返金になります。 基本的に中古商品を取り扱っておりますので、 商品説明の状態の他に、キズやシワ等の傷みがある場合もございます。 細かい状態が気になる方はメールにてお問い合わせ下さい。 店頭でも同時に販売しておりますので、品切れの場合もございます。 店舗業務との併用作業ですので、時間差で売切れの場合もございますのでご了承下さい。 発送は基本的に日本郵便ゆうメールでの発送となりますのでポスト投函になります。 商品の到着は、発送通知から2日~4日程を予定しておりますが、 配送状況、交通状況、土、日、祝日を含んだ場合により、 多少前後することもございます。 プチプチに包んで、中が見えないように包装して発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アニメーション映画 『orange -未来-』 Blu-ray 初回生産限定版

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 5,818 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,742 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 5,818より 中古品の出品:2¥ 4,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アニメーション映画 『orange -未来-』 Blu-ray 初回生産限定版
  • +
  • orange(6) -未来- コブクロ「未来」ミュージックビデオ -orange ver.- DVD付き限定版 (アクションコミックス(月刊アクション))
総額: ¥7,438
ポイントの合計: 49pt (1%)
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 花澤香菜, 山下誠一郎, 古川 慎, 高森奈津美, 衣川里佳
  • 監督: 浜崎博嗣
  • 形式: Limited Edition, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2017/02/22
  • 時間: 63 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01NAHD7KE
  • JAN: 4988104105417
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 7,871位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アニメーション映画『orange -未来-』
Blu-ray & DVD 2017年2月22日(水)発売決定!

<イントロダクション>
10年後の自分から届いた手紙によって、今を、そして未来を変えていく青春SFラブストーリー『orange』。
「月刊アクション」(双葉社刊)連載の高野苺による同コミックは、全5巻でシリーズ累計発行部数470万部を突破。
現在と未来、きらきらとした高校生の日々と後悔を抱える大人の日々が交差する展開は、幅広い世代から高い評価と厚い支持を得た。
2015年12月、実写映画『orangeーオレンジー』が公開。
興行収入32億円を超える大ヒットを記録。
そして、2016年7月~9月にはTVアニメ「orange」が放送。
誰もが共感できる、かけがえのない時間、想い、存在――大切なものを再認識させてくれる作品となった「orange」がアニメーション映画としてスクリーンに登場。
原作者・高野苺が新たに描き下ろした新作エピソードに、TVアニメの名場面を重ねて紡ぐ映画『orange -未来-』。
本作は、主人公・高宮菜穂に想いを寄せながらも友人・翔との恋愛を応援し続ける須和弘人の視点から語られる。
そしてついに描かれる、原作でも、これまでの映像化でも決して触れられなかった<物語のその後>。
須和、そして菜穂と翔の語られていなかった心の内とは。

眩しさと切なさが増した、新たな「orange」がここに誕生した――。

≪商品仕様≫
・アニメーション映画 『orange -未来-』 Blu-ray 初回生産限定版
品番:TBR27041D
価格:\7,000+税
本編約63分+特典映像
仕様:1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン/1層(BD25G)/日本語 リニア PCM 2.0ch ステレオ

【初回生産限定特典】
・キャラクターデザイン結城信輝描き下ろしキービジュアル三方背スリーブケース
・アクリルスタンディ
・ポストカード

【映像特典】
●特報、予告

【音声特典】
●キャストオーディオコメンタリー(花澤香菜×山下誠一郎×古川 慎)

※初回生産限定版の在庫が無くなり次第、初回特典なしの通常版に切り替わります。価格・品番に変更はありません。
※特典内容・商品仕様は予告なく変更になる場合がございますのでご了承ください。

<STORY>
「翔にあやまりたいと思っている」
26歳の春--。須和弘人は、高校の同級生の茅野貴子、萩田朔、村坂あずさ、卒業後に結婚した高宮菜穂、
そして、二人の間に生まれた子供と共に、桜の舞う弘法山を訪れた。
彼らはそこから沈みゆく夕日を眺めながら、10年前に亡くなった成瀬翔のことを考えていた。
成瀬翔は高校二年生の始業式の日に、東京から松本市に引っ越してきた転校生。
すぐに翔と親しくなった須和は、彼と菜穂が互いに思いを寄せ合っていることを知るが、それに気付かないフリをしてしまっていた。
そして、17歳の冬に突然、翔は全てを置いて亡くなってしまう。
10年後、翔の死が自殺だったことを知り、須和の後悔は募る。
「自分は、翔から、未来も菜穂も奪ったズルいやつだ」。
もしも、あの頃の自分が今の気持ちを知っていたら……須和は奇跡を信じ、過去の自分へと手紙を送る。
そこに綴ったのは、これから起こる出来事と、26歳の彼が抱える後悔と本心。
そして、16歳の自分へ向けたあるメッセージだった。
その思いを受け取った16歳の須和。手紙の言葉に後押しされ、彼が最後にした選択が、“まだ誰も見たことのない新しい未来"を作り出していく。
菜穂と翔がこれから描く未来とは?それを見守る須和の想いとは――。

<CAST>
・高宮菜穂:花澤香菜
・成瀬 翔:山下誠一郎
・須和弘人:古川 慎
・村坂あずさ:高森奈津美
・茅野貴子:衣川里佳
・萩田 朔:興津和幸

<STAFF>
原作:高野 苺『orange』(双葉社「月刊アクション」連載)
総監督:浜崎博嗣
チーフディレクター:中山奈緒美
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:北尾 勝・高須美野子
美術監督:市倉 敬
色彩設定:橋本 賢
撮影監督:並木 智
編集:笠原義宏
音響監督:長崎行男
音楽:堤 博明
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
制作:トムス・エンタテインメント
主題歌:コブクロ「未来」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:高橋 優「光の破片」(ワーナーミュージック・ジャパン)
発売・販売元:東宝
©高野苺・双葉社/orange製作委員会

内容(「Oricon」データベースより)

26歳の春。須和弘人は、高校の同級生の茅野貴子、萩田朔、村坂あずさ、卒業後に結婚した高宮菜穂、そして、二人の間に生まれた子供と共に、桜の舞う弘法山を訪れた。彼らはそこから沈みゆく夕日を眺めながら、10年前に亡くなった成瀬翔のことを考えていた。10年後の自分から届いた手紙によって、今を、そして未来を変えていく青春SFラブストーリー『orange』。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 OKUPI 投稿日 2017/6/22
ネタバレを含めたレビューになります。

TVシリーズが少しもんもんとした印象で終わったのに対し、完全に完結させてくれた印象の作品です。
本編のあらすじのような部分も多いですが、須和目線で描かれている部分は、本編が菜穂の視点だった点から男としては感情移入しやすく感じます。
本作を観た一番の目的は、どうやって手紙が未来の自分から送られてきたかのからくり(理論?)を知りたかったのですが、そこはぼかされています。
しかし、観終わったときに思ったのは、これでよかったのではないかと思いました。
この作品の根底にどういう未来になるかの可能性そのものに多様性があり、それは無限大であるという、ある種いまを生きる人へのエールもこめられているのではないかとさえ思いました。
つまりこのorangeという作品自体のストーリーも如何様に解釈しても正解です。というふうに思えたのである。
逆に言えば、結構いろんな解釈が出来る描き方を本作はしており、観た方それぞれがorangeという作品全体を捉えればいいのではないかと感じます。
TVシリーズだけで終えずに観てよかったなと思えたので、星5つにしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画で見て思ったことは、TVアニメを見てない人には内容は新鮮ですが、テレビアニメを見ていた自分には、アニメをおさらいする感じで、高野苺先生が新たなストーリーとあったから、期待していたぶん、前半は知っている内容で残念でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す