¥2,619
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
アニメーション日中交流記―持永只仁自伝 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


アニメーション日中交流記―持永只仁自伝 単行本 – 2006/9

5つ星のうち4.5 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,619
¥2,619 ¥5,745
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中国にアニメーションの礎を築いた日本人がいた―。戦時下の日本で過酷な条件の下、漫画映画を製作、日中戦争後の中国東北地方で美術片製作の基礎を築き、帰国後は人形アニメーションの分野を開拓。日本と中国で、アニメーション発展に寄与し、多くの後進を育成した作家・持永只仁がその生涯を語る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

持永/只仁
1919年3月3日、東京市神田錦町生まれ。1936年4月、東京・日本美術学校図案応用科入学。1938年3月卒業後、東亜医科学研究所、東京女子美術工芸学校、東京宝塚劇場舞台課等で働く。1939年12月15日、芸術映画社入社(漫画映画班)。中国に渡り、以後、中国のアニメーション技術発展に力を注ぐ。1999年4月1日、死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 364ページ
  • 出版社: 東方書店 (2006/09)
  • ISBN-10: 4497206068
  • ISBN-13: 978-4497206060
  • 発売日: 2006/09
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 2.6 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 718,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 3
星5つ
55%
星4つ
45%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
VINEメンバー
2012年6月25日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年9月21日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
2015年4月3日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告