¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB++-%E5%8E%9F%E7%94%BB%E3%83%BB%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6+%E3%83%AA%E3%82%A2... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

アニメーションスタイル+ -原画・動画で学ぶ リアル&カートゥーンの動き- 単行本 – 2012/9/24

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/9/24
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,470

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アニメーションスタイル+ -原画・動画で学ぶ リアル&カートゥーンの動き-
  • +
  • アニメ作画のきほん (~キャラクター&メカ~)
  • +
  • アニメ作画のしくみ―キャラに命を吹き込もう! (CGWORLD SPECIAL BOOK)
総額: ¥8,789
ポイントの合計: 264pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

"アニメーションはセンス" という固定観念を打破する
原画・動画の概念をベースにした珠玉のアニメーションテクニック

『FREEDOM』にもアニメーターとして参加していた著者・森江康太氏が
CGWORLD2年分の記事資産に大幅に手を加え、情報量を格段に増やし、
より分かりやすく再編したのが本書「アニメーションスタイル+」です。
連載時には原画・動画でまとめて解説していたものを
タイムラインに沿って時系列順に並べ直し、各フレームにそれぞれ解説を加えました。
解説では、ポージングや動きの繋がりなど、キャラクターアニメーションの真髄とも言うべき内容がふんだんに詰め込まれており、
フレームごとに完成画とMaya画面を並べて表示しているので、重要な部位が見やすくなっています。

本書は、「リアル編」と「カートゥーン編」の2パートで構成されています。
リアル編では10種類のシーンを例に、現実に即した動きの再現を中心としたアニメーションを作成し、
カートゥーン編では14種類のシーンを例に、誇張表現や演出をふまえたカートゥーンらしい動きを扱っています。

また購入特典として、Mayaデータと完成ムービーを無償で利用することが可能です。
データを見ながら本書を併せ読むことで、より深く理解できるようになっています。
アニメーションは3DCGソフトのMayaで作成されていますが、
解説内容については、CGアニメーターはもちろん、2D(手描き)のアニメーターやイラストレーターなど
キャラクターの画づくりを担うすべての人に役立つようになっています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森江/康太
トランジスタ・スタジオ/ディレクター。『FREEDOM』、NHKスペシャル『恐竜絶滅ほ乳類の戦い』などでアニメーションを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: ワークスコーポレーション (2012/9/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862671330
  • ISBN-13: 978-4862671332
  • 発売日: 2012/9/24
  • 商品パッケージの寸法: 1.5 x 18.4 x 26 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 51,787位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

今までCGソフトの解説書は数多くありましたが
この本はCGソフトの本と言うよりも
アニメーションに特化した新しいスタイルの本です。

本の中ではMayaで作られているみたいですが
ソフトに依存しない「アニメーション」という共通言語で
原画・動画を中心に愛嬌のあるキャラクターでわかり易く説明されています。

Mayaユーザーはサンプルデータが使えるというおいしい特典もありますが
個人的にはソフトに依存しない内容なのでMayaユーザー以外も開ける
サンプルデータがあればもっとユーザー層が広がるんじゃないかなと思いました。

アニメーション自体
センスが要求される部分が多いのですが
これを読めばアニメーションの
大事な部分のポーズやタイミングを勉強出来ると思います。

難しいCGアニメーションの敷居を確実に下げた革新的な本だと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本を読んで思ったのは、
たいせつなのは「ソフトの使い方」ではなく、
「日常の観察眼」なのではないかということです。

当たり前にも聞こえますが、
人間や動物を動かすには、
人間や動物を観察しなければならないんだなと思いました。

アニメーターにかぎらず、一流のクリエイターは、
アウトプットの仕方よりも、
インプットの仕方に工夫が見られるケースというのがよくありますが、
本書は、そのアニメーターとの姿勢が、ところどころで垣間みられます。

Mayaもっていなくても、もちろん参考になるだろうし、
アニメじゃなくて、静止画を描くイラストレーターたちにとっても
参考になる一冊だと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
cgアニメーションに直接携わる人でなくても楽しめる内容だと思います。
キャラクターやそれを使って表す事のできる世界観はクリエーターのセンス、生き方が露骨なまでに出てしまうものなので、技術的な事ではなく人間的に成長しなければ良いものは出来ないと感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
MAYAのトレーニング本などに書かれているアニメーションのさわりだけではなく
アニメーションの考え方や基礎がまとめられています。

参考データはMAYAの物になりますが他のソフトを使っている人も充分に参考にできる本だと思います。

この本で使われているモデルも参考データに入っていますがFBIKを使っているので癖があって
使うのが難しいです。
しかし理解するにつれ楽しくなってきています。

これからアニメーションを作ろうと思っている方やアニメーションをやっている方にもおすすめです。
アニメーションについての考え方が楽しくなる本だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック