通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アニメックの頃…―編集長(ま)奮闘記 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付きです。帯、カバーにわずかなスレ、ヨレ、本体の裁断面に研磨跡は見られますが、ページ部分は使用感少なく、きれいな状態を保っています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アニメックの頃…―編集長(ま)奮闘記 単行本 – 2009/1/26

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 929

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

70年代末。あの頃、『ヤマト』が、『ガンダム』が青春だった。多くの著名作家を輩出した伝説のアニメ誌『アニメック』はいかにしてできあがったのか。アニメブームの最中を駆け抜けた編集長が綴る、熱い時代の記録。

著者について

小牧雅伸(こまき・まさのぶ)

「月刊アニメック」の編集長(ま)として活躍。アニメック休刊後、株式会社ラポートの編集局長として、様々なムック、コミックの企画・編集に携わる。また、各種SF設定のアドバイスを、ジャンル・媒体を問わずおこなう(RX-78の型番命名など)。
2003年11月、スタジオ小牧を設立し、現在に至る。多岐にわたる人脈と膨大な知識量を駆使して、新たな表現活動と世界観構築を目指す。

城西国際大学メディア学部アニメ・コミック科講師として教鞭をとる。


登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2009/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757142161
  • ISBN-13: 978-4757142169
  • 発売日: 2009/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 892,985位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今や世界的なビジネスとなった日本のアニメが活性化していった時代を、『アニメック』という雑誌を通して、
ヤマトから劇場版ガンダムまでの流れを軸に語られています。

小牧さんの著書は前作と重複しているものが多く、またその話?という感じもあるのですが、
当時の様子を今の世代にも届けていきたい熱気が伝わってきます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1970年代末から80年代前半にかけての
日本アニメファン層成立の黎明期、
最もコアなファンの溜り場とも云えた雑誌『アニメック』。
ガイナックスもヘッドギアも源流はここにある。
本書は一貫してその編集長を務めた著者の回顧録である。

当時アニメックは一般書店に豊富に流通していたとは云いがたく
毎号入手するだけでも結構苦労した記憶がある。
(当たり前だが当時インターネットは存在しておらず
 発売日や発売書店などの情報は噂や口コミに振り回された)

そうやって苦労して入手した紙面に踊る、見慣れない設定資料や
スタッフの楽屋ネタなど、知らない世界を垣間見て、
編集というれっきとした職業ながら、
これほどまでに熱く、浮かれた世界があるのだと
私は羨望の思いで毎号ページをめくっていた。

ある意味、バブル前夜の混沌とした時代の熱き青春記であり、
当時を知る人間の一人として改めてあの時代の大らかな雰囲気を
思い出させてくれる憧憬に満ちている。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
にわかに信じがたいエピソードの数々……。暑苦しいまでに熱い気持ちで乗り切ってきた編集部には、共感とともに憧れを感じてしまう。キツイ現場だったと思うものの、楽しんでやっている様子が嬉しい。職業は違えど、同時代を生きた人間にオススメするとともに、やはりこうした何かが好きという熱さを胸に抱く若いひとに読んで欲しい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告