通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫) 文庫 – 2014/5/21

5つ星のうち 3.6 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 129

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫)
  • +
  • アドラー心理学入門―よりよい人間関係のために (ベスト新書)
  • +
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
総額: ¥2,968
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「自分を好きになれない」
「人の目が気になる」
「他人とうまく付き合えない」
「病気や死が怖い」
…その悩み、アドラー心理学を実践すると、
劇的に心が軽くなります。


フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、
オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー。
どんな困難に直面しても、アドラー心理学は幸福になるための
ヒントを教えてくれます。誰も避けることができない「老いること」
「病気になること」「死ぬこと」に対しても同様です。
これらは決して人生の最後に私たちを待ち構えているのではなく、
常に生の直下にあります。 アドラーの教えを深く理解し、実践するための1冊。

※本書は、『アドラー心理学 シンプルな幸福論』(2010年刊)を改題し、
加筆修正のうえ、文庫化したものです。

内容(「BOOK」データベースより)

フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称される、オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラー。どんな困難に直面しても、アドラー心理学は幸福になるためのヒントを教えてくれます。誰も避けることができない「老いること」「病気になること」「死ぬこと」に対しても同様です。これらは決して人生の最後に私たちを待ち構えているのではなく、常に生の直下にあります。アドラーの教えを深く理解し、実践するための1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 220ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2014/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584393486
  • ISBN-13: 978-4584393482
  • 発売日: 2014/5/21
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 24,746位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 古旗誠 投稿日 2014/8/30
形式: 文庫 Amazonで購入
アドラーの説明が分かりやすく、人生の重要な問題に対するヒントを与えている。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
アドラー心理学の本の中では、非常に読みやすかったです。
同じ著者の岸見先生の著作である、NHKブックスの「アドラー 人生を生き抜く心理学」は難しい言い回しが多く、ギブアップしそうになりますが、それと比べると、シンプルでわかりやすい言葉で綴って有ります。
また、「嫌われる勇気」では問答形式なので、初回は楽しく読み進められるものの、読み直す時に限り、会話部分がやや面倒に感じる方もおられると思います。その点において、本書はアドラー心理学のエッセンスだけ読み直したい場合には、便利だと思います。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
万人に勧められる自分自身を振り返るのに参考になる本だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 「人生が複雑なのではなく、私が人生を複雑にしている。そのため、幸福に生きることを
困難にしている。人生についての『意味づけ』(ライフスタイル)を変えれば、世界は信じが
たいほどシンプルになる」という言葉はアドラー心理学の根本を衝いているようだが、この
本でさらにこの心理学に興味を持った。
 対人関係を重んじるアドラーの教えは「積極的に他の人に与えること」に心を向けさせる。
そして、「私は可能な限り自分でできることはしよう。でも、他の人が援助を依頼してくれば、
可能な限り引き受けよう」と言う。
 また、人生の課題のうち、もっとも難易度の高い「愛の課題」については、「愛と結婚の問
題は、完全な平等にもとづく時にだけ、満足に解決できる」と言い、「男女のそれぞれが得意
なことをすれば」よく、「先のことをいささかも考える必要がないくらい充実していれば、その時、
恋愛は成就する」と語る。
 生きる構えとしては、「今の自分のあり方を人のせいにすることも、過去のこれやあれの出
来事のせいにすることも止め、自分の人生に責任を持つことは、幸福に生きるために必要な
こと」だと言い切る。
 そして、今日のこの一日は、今ここで、完成すると見れば、先のことを思って不安に
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「嫌われる勇気」は自分にとっては星5つの良書で、そうですね、衝撃的でさえありました。
そのためもう一冊著者の本を読んでみたいと思いました。
自分は50歳を超えた年齢でアドラー心理学との出会いましたが、遅すぎの感もあり、
本書は生老病死との向き合い方が書いてあるということで私くらいの年齢でも
応用できることが書いてあるかと思い購入しました。
死について、または人生って何かなど、若い時から時々考えることはあっても
答えが出ずじまいでしたので何か一つくらい答えが書いてあるかもとも思いました。
「嫌われる勇気」と内容はかなり共通しており、ぐいぐい読み進められた
「嫌われる勇気」に比べるとなかなか読み進められないのです。
読みやすさという点で、「嫌われる勇気」は古賀史健さんの力が
かなり大きかったのだと思いました。

本書はよくある心理学の本の1つのようで割と平凡に感じられた本でした。
この本と先に出会っていたら「嫌われる勇気」は読まなかったでしょう。

生老病死に関係する4章5章は2回読んでみたのですが、どうしても眠くなってしまいます。
頭に入ってこない。というかなぜか心に入ってこない。
これはこちらの読む力の衰えもあるの
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
新書で出ている『アドラー心理学 シンプルな幸福論』を改題して文庫化したもののようです。

ベスト新書からはアドラー関係の新書が2冊出ているので、
『嫌われる勇気』が売れているのを機に、
売れていないほうの新書(たぶん)を改題して出版するというのは納得できます。

新書のほうの「シンプルな幸福論」という題は、アドラー心理学全体を表現したものだと思います。
出版当時はアドラー心理学に注目は集まっていなかったはずなので、こうなったんだろうと。
この本がダイヤモンド社の『嫌われる勇気』と違うのは、
あちらが若者の視点からアドラー心理学に接しているのに対し、
こちらは年配者の視点からも接している点じゃないでしょうか。

いろいろやりたいことがあるのに、他人からどう見られているか気になるという若い人には『嫌われる勇気』がオススメかもしれませんが、
いろいろやりたいことがあるのに、家族や自分の体調、年齢のせいで一歩を踏み出せない、という人には本書がオススメです。
ただし、視点が違うだけで、著者の考え方、本質に変わりはないと思います。
そういう意味では、本当はどちらか一冊で事足りるということになりますが、
アドラー心理学は理解できるようで理
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー