Adobe Premiere Elements 1... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 13,320
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 14,275
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 15,420
+ 関東への配送料無料
発売元: オフィス・モア (in 神戸)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Adobe Premiere Elements 15

プラットフォーム : Windows, Macintosh
5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 14,904
価格: ¥ 12,115 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,789 (19%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
パッケージ版
Windows版
  • 初心者からエキスパートまで3つの編集モード
  • モバイルデバイスで撮ったビデオをElementsへ同期
  • ガイド付き編集機能でドラマチック演出も簡単に
  • スタイリッシュなエフェクトや楽しいトランジション
  • チャプター付きのメモリアルムービーも簡単
新品の出品:11¥ 12,115より

キャンペーンおよび追加情報

購入形態・種類: パッケージ版 | エディション: Windows版

動作環境

購入形態・種類: パッケージ版 | エディション: Windows版
  • プラットフォーム:    Windows, Macintosh
  • メディア: DVD-ROM
  • 商品の数量: 1

よく一緒に購入されている商品

  • Adobe Premiere Elements 15
  • +
  • 今すぐ使えるかんたん Premiere Elements 15
  • +
  • Adobe Photoshop Elements 15 & Adobe Premiere Elements 15
総額: ¥31,376
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

購入形態・種類: パッケージ版 | エディション: Windows版
  • 製品概要:思い出のビデオに、もっと感動を

動作環境:

  • 対応OS:Windows/Mac
  • メデイア:DVD

登録情報

購入形態・種類: パッケージ版 | エディション: Windows版
  • ASIN: B01LZAGJLL
  • 発売日: 2016/10/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 219位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

購入形態・種類:パッケージ版  |  エディション:Windows版



メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 gdgd VINE メンバー 投稿日 2016/12/14
機種: パッケージ版版: Windows版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
環境はメモリ32GB、グラボはGTX1070、ドライブはSSD。
いくつか動画編集を試してみましたがなかなか軽快に動いてくれます。

基本的な機能は他ソフトと大きく変わるというわけではありませんが、なかなかエフェクトが充実していますし、編集で色々と遊べるでしょう。
個人的には映像の回転が非常に簡単で、しかも軽快に動いてくれるのが助かります。
ただスタビライザー(手ブレ補正)については場合によっては妙に歪むところがあったりしますが、これはVideoStudioなどでも妙な描写になったりするので、広角パンの動画に特化したものかなとは思います。
あとエフェクト効果については右側プルダウンで選択セクションがあるのですが動作自体は表示されないので動作もあれば選択しやすいと思いました。
色調の変更はさすがAdobe、エフェクトでいろいろな効果が出せますし、霞んだ感じの動画もそこそこくっきりに修復できます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: パッケージ版版: Windows版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
PremiereはElementsの10、11、14、CCを使ったことがあります。CCは機能制限はありませんが、逆にできることが多すぎて、テレビCM等をつくるのならともかく個人が簡単な動画編集を行うには持て余してしまいます。そのため、操作がシンプルで典型的なエフェクトなどがひと通り揃ったElementsの方を個人的には重宝しています。動画を扱うせいで負荷が大きく、しばしば落ちるソフトですが、本VerであるElements 15をしばらく使い続けてみた結果、多少CPUを使うことはありましたがフリーズ等は起きませんでした。Elements 10の頃よりはだいぶマシになったと思います。
以下が作業に使用した環境です。
CPU:Core i7-6700K
メモリ:DDR4を32GB
SSD:480GB
VGA:GIGABYTE GV-N75TOC-2GL
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: パッケージ版版: Windows版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
初めてAdobeの製品を使用。
Adobeイラストレーターなどは主人が建築系の大学だったこともあり、見たことはありましたが触った事は無く…
今まで VideoStudio や PowerDirector を使用して、自分の結婚式で使うプロフィールムービーの作成や式後の写真と動画の編集などをしていました。
自分的にはとても使いやすく満足していましたがAdobeデビューをして世界が変わりました…!
難しい・プロ用というイメージがあり操作が難しいなんて思っていましたが、すべてが思い込みでした。
『難しいような事ができる、けど簡単』といった感じでしょうか。
8月に出産をし、毎日娘の写真や動画を撮っているので現在編集中です。
プロのような動画が作れるのにこんなに簡単でいいの!?って感じでその編集をしている最中が楽しいです♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 買い物太郎 VINE メンバー 投稿日 2016/12/29
機種: パッケージ版版: Windows版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
フォトショップやライトルームに搭載されていた「かすみ除去」が今回から搭載されました。
風景や外での動画を撮影する機会の多い私には大変有り難い機能です。
調整レイヤーで全てのクリップに一発で適応することでシャキッ!とした画に仕上げる事が可能です。
書き出した映像は少しわざとらしい感じになりますが、youtubeにアップするとクッキリした良い感じになります。
書き出しもCBR、VBR1pass、VBR2pass、が選べますしキーフレーム調整、
ビットレートも300Mbpsまで対応していますのでyoutubeに高画質でUPするには他の同価格帯のソフトよりも良いと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 密林太郎 VINE メンバー 投稿日 2016/12/22
機種: パッケージ版版: Windows版 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
 編集作業は他のレビュアーの方を参考にしていただくとして、仕事で録画データを編集するとかでもない限り一般人が動画編集を深くやり込むようなシチュエーションが想像できないため、子細に機能を解説してもあまり意味はないと思われます。 子供の運動会ビデオにタイトルを付けるとか、画面切り替えにワイプを使う程度しか使用しないのであれば特に問題はないと思われます。

 ただ、PowerDirector 15 Ultimate Suite も同じ旧型ノートパソコンでの使用しての比較で、モバイル(タブレット用に)データに変換してみると、デフォルトで選べるサイズがかなり大きく時間がかなりかかる。 もちろん高性能デスクトップで利用すれば2倍3倍の速度でレンダリングできるだろうが、それは他のソフトでも同じで処理の重さを無視できる事にはならない。

 作成済みのDVDをハードディスク上にコピーしmp4への変換で、出力サイズの違いはあるが PowerDirector 15 が7分で変換したものを同じ環境で40分というのはどうだろうか? 一部aviファイルは取り込めたものの編集時再生できないものもあったし。

 もちろんこのaviは同じパソコンで再生できるし、PowerDirector 15 では問題なく編集、変換できた。 DVDのmp4への変換は、元が
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

購入形態・種類: パッケージ版 | エディション: Windows版