[アディダスオリジナルス] Campus キャンパス スニーカー メンズ

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 10,699 - ¥ 119,946
ちょうどいい (60%)
60%のお客様が、ちょうどいいと述べています。
とても小さい
0
やや小さい
0
ちょうどいい
6
やや大きい
3
とても大きい
1
この機能は役に立ちましたか?
フィードバックありがとうございました。
コメントを記入 (オプション)
サイズ表
グレースリーF17/ランニングホワイト/チョークホワイト
  • メイン素材: 天然皮革
  • ソール素材または裏地: ゴム

この商品をチェックした人はこんな商品を買っています

  • adidas(アディダス)
    ¥ 9,720
  • adidas Originals(アディダスオリジナルス)
    ¥ 6,342 - ¥ 14,040
  • adidas(アディダス)
    ¥ 3,731 - ¥ 16,996
  • adidas Originals(アディダスオリジナルス)
    ¥ 6,001 - ¥ 10,789
購入するには、
サイズを選択してください


キャンペーンおよび追加情報


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

商品の説明

商品紹介

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。スポーツの根本とも言える、走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。カテゴライズされた枠の中に留まる事無く、ストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、多種多様な足元のマスターピースとして長きに渡りシーンの第1線で活躍し続ける「CAMPUS(キャンパス)」。1970年初期にリリースされた「TOURNAMENT(トーナメント)」の後継モデルとして、1983年にオンコートのトレーニングシューズとして誕生し、リリースされてから80年代後半に至るまで長期に渡り生産が継続され「made in FRANCE(フランスメイド)」に始まり、諸外国で製造された事で魅力的なカラーウェイが数多く存在し「SUPER STAR(スーパースター)」や「STAN SMITH(スタンスミス)」と共に語り継がれる名作です。そして、サブカルチャーと密接にリンクするエピソードが語り種として存在するのも人気を支える由縁の1つ。1992年に発表された「BEASTIE BOYS(ビースティボーイズ)」傑作アルバム「CHECK YOUR HEAD(チェックユアヘッド)」のヴァイナルジャケットでの「MIKE D(マイクD)」氏のルーズな履きこなしや「MCA(エムシーエー)」氏が魅せたネルシャツとのコーディネイトはあまりにも有名。更にこの流れはスケートカルチャーにまで飛び火し、スケート界の傾奇者「MARC GONZALES(マークゴンザレス)」氏の足元を支え、後に「adidas SKATEBOARDING(アディダススケートボーディング)」ラインからシグネイチャーモデルをリリースするまでの「関係性」を築き上げる布石となりました。昨今では「ロンドン」の「FOOT PATROL(フットパトロール)」提案カラーを皮切りに、世界連動プロジェクト「CONSORTIUM」から名作のフィロソフィを受け継いだ「CAMPUS 80S(キャンパス80S)」としてリリースされ完全復活を果たし、その後も様々なブランドとのコラボレーションモデルがリリースされ、2011年FALL/WINTERシーズン以降には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクターを務める「国井 栄之(クニイシゲユキ)」が提案した「CP 80S MITA(キャンパス80Sミタ)」が世界中の厳選されたショップでリリースされ、大きな話題となったのも記憶に新しい所です。そんな注目を集める「CAMPUS」シリーズより、普遍的なオリジナルディテールをベースに再構築されたニューバージョンがリリース。今作は「アッパー」に上質な「ピッグスキンスウェード」を採用し「スリーストライプス」と「ヒール(踵)」パーツには「シンセティックレザー」を配置。「インソール(中敷き)」には「衝撃吸収性」や「耐久性」に特化した「オープンセルポリウレタン」を使用し、常に履き心地の良いドライ感を保ちながら無数のミクロの空気穴から湿気を逃がし「通気性」や「防臭性」に優れる「OrthoLite(オーソライト)」を採用する等、クラシカルなルックスをキープしながら実用的なアップデートが施されています。スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「adidas」が誇る普遍的な価値と本来の魅力を凝縮した1足。その歴史の重みを継承し「adidas」のブランドフィロソフィを反映した名機を足元から体感して見て下さい。

ブランド紹介

1920年に当時の西ドイツ/ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハにて兄のRUDOLF DASSLER氏と弟のADOLF DASSLER氏が靴製造会社「ダスラー兄弟商会」を設立。RUDOLF DASSLER氏がセールスを、弟のADOLF DASSLER氏が企画開発を担当しました。その後、世界的なスポーツへと発展するフットボールシューズの開発にいち早く着手し陸上競技選手やコーチから様々なフィードバックを受け、多くのプロダクトを生み出して行きました。また、1936年のベルリンオリンピックが追い風となり、競技知名度と共に高いクオリティーを誇るプロダクトは多くのアスリートから高い評価を獲得。その後、第2次世界大戦の余波を受け経営不振に陥る中、1948年には経営方針の違いから意見が対立し、ダスラー兄弟商会は解消される事に。そして兄のRUDOLF DASSLER氏は「RUDE」を設立し(翌年にはPumaと社名を変更)、弟のADOLF DASSLER氏は同氏のニックネームであったAdiとセカンドネームのDASSLERを繋げ命名された「adidas」を立ち上げる事となります。前身となる「ダスラー兄弟商会」でも 企画開発を担当していたADOLF DASSLER氏は「adidas」に於いてもform following function(機能の後にデザインがついてくる)という哲学を貫き、トップアスリートの意見やアイデアをインプットしアウトプットする事で革新的なパフォーマンスジュースを次々と開発。今では同社のアイコンであるサイドパネルのスリーストライプラインも、当初は耐久性やホールド性を向上させる為の補強パーツとして設置されたものでした。常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas」は、スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでは無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。スポーツの根本とも言える走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く創造性と機能性を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。


登録情報

  • 発送重量: 998 g
  • メーカー型番: CAMPUS-4
  • ASIN: B079NGKLPN
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2018/2/8
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: シューズ&バッグ - 56,356位 (シューズ&バッグの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年4月15日
サイズ: 24.0 cm色: グレースリーF17/ランニングホワイト/チョークホワイトAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月26日
サイズ: 27.5 cm色: グレースリーF17/ランニングホワイト/チョークホワイトAmazonで購入