通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆弾”になったのか? 単行本 – 2005/8/31

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 142

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アッラーの花嫁たち ―なぜ「彼女」たちは“生きた爆弾”になったのか?
  • +
  • 神は妄想である―宗教との決別
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 139pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自爆テロで死んでいった女性シャヒードの多くは、顔も持たなければ名前も持たない。
筆者は本書の中で彼女たちに名前を戻し、顔を再現させることによって、彼女たちもまた犠牲者の一人なのだということを訴えようとしている。
彼女たちが己の引き起こした自爆テロの犠牲者であることは、彼女たちの罪を軽くするものでは決してない。
だが、犠牲者としての彼女たちの側面を認めることによって初めて、自爆テロを引き起こす根源的な問題に近づくことができる。そしてこの根源的な問題を直視することなくして、ロシア全土を恐怖で揺るがす「自爆テロ」の女性決死隊の問題を解決することはできないのだということを、筆者は祈るような思いを込めて我々に伝えようとしている。

出版社からのコメント

20代前半の新鋭女性ジャーナリストの著者は、1年以上チェチェン内をまわり、自爆テロで死んでいった女性シャヒードたちをその恐ろしい行為に駆り立てた真実の理由を探ろうとした。本書はその克明な記録である。
自爆テロで死んでいった女性シャヒードたちの家族、友人など周囲の人々から話を聞く過程で浮かび上がる「女性シャヒード」の本当の顔。そして、その顔の向こうには彼女を過激な死に駆り立てた、「信仰」や「政治的なイデー」とは無関係な、いたって個人的な悲劇の痕跡がある。
「誰一人として、イデーや信仰や、あるいは自分たちの民族のために自らを殺したわけではない。本書のページをめくりながら、読者は自ずからそれを知ることになるだろう。
死にたくないと思っていても、彼女たちには選択の余地がない。そして彼女たちの人生における最後の決断、すなわち爆弾装置にスイッチを入れるということまでもが、別人の手によって行われることさえ多々あるのだ。」(序文より引用)
筆者はこれを、チェチェンの女性シャヒードたちをパレスチナやその他の国の女性自爆テロリストたちと区別する特徴とし、そうしたチェチェンの女性シャヒードたちに焦点をあて、そのあるがままの姿を再現し、彼女たちの背景を理解することによって、新しい女性シャヒードの登場を食い止めようとしている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2005/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872902319
  • ISBN-13: 978-4872902310
  • 発売日: 2005/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 312,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
全く驚かされた。
今まで知らされていたイスラム女性戦士の素顔といえば、夫や子供を殺されイスラムの厳しい戒律の中、再婚することもかなわず、復讐の鬼と化した彼女たちが自らの意思で自爆テロを行うというものだった。
しかし、チェチェン独立闘争に参加した女性戦士の遺族を訪ね歩き、彼女たちの素顔に迫ろうとしたロシア人ジャーナリストの知りえたものとは・・・。
例えば、ロシアで起こったオペラ座占拠事件。
そこに加わった女性戦士は皆20才前後の若者たち、彼女たちは独立の大儀でもなく、宗教に殉ずるためでもなく、うまいこと言いくるめられ町内会の集まりに参加するような気軽さで集まっていたのだ。(しかも帰りの切符まで持たされて・・・)
彼女たちは皆ロシアの特殊部隊によって頭を打ち抜かれて死んだ。
彼女たちは日本の若者と同じように、希望に満ちた将来の生活を夢見ていただけなのに、自分に向けられた銃口をどんな思いで見たのだろうか?
彼女たちの後ろにいる黒幕たちとは・・・。
読んでいて、少し気がめいるようなレポートである。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 糸音 VINE メンバー 投稿日 2006/2/5
形式: 単行本 Amazonで購入
チェチェン紛争の本質とは何か深く考えさせられた。

これは世に言われるような民族紛争でも宗教紛争ではない。

ロシアにもチェチェンにも紛争が長引く事で利益を得ている人間がいる。そして彼らの意図的であれ、無意図であれ、共同作業により扮そうが泥沼化している。

その被害者はチェチェンの民衆であり、最大の被害者が女性自爆テロリストたちである。

チェチェン社会の最も弱い存在である寡婦などの女性たちを、その絶望を利用して自爆テロリストへと仕立て上げる。その悲劇的な社会の実相を若きロシア女性ジャーナリストが調べ上げ、この書となった。

衝撃的内容はロシアで発禁処分になったという話のも納得できる。

著者がまだ若いからか、翻訳のせいかどうかわからないが文章はあまりこなれたものとは言えない。それが却って著者の取材対象への同情と思い入れを強く感じさせるものとなっている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
筆者は自爆テロ犯女性を二分類する。
自らの内発的意思で実行犯となる者と
スカウトされ、家から連行され、
訓練により実行犯に仕立てられていく者とに。
後者は更に、拷問、輪姦、薬物投与まで行われたと
筆者は書いている。
家族は当然知っているが、拒めない。
いずれの場合もバックアップする大掛かりな組織が
存在しない限り、実行できる筈がない。
不幸な女性を見つけ出し、近寄り、宗教活動へ誘い
宗教書を読ませ、実家から連れ出し、結婚相手をあてがい、訓練する。
「彼女たちが人を殺しているのではありません。
彼女たちを使って人が殺されているのです」
「全ての宗教的な基盤、全てのジハードの理念
つまりイスラムの聖なる戦いの理念は
チェチェンにおいて本末転倒してしまいました。
そこにはもはや汚いもの以外、何も残されていません。
脅迫と、拉致と、性的な暴力と
女性達がそれを飲まされた上で死へと送られる向精神薬以外は」
連行・尋問時に筆者は地区FSB長官に尋ねた。
スカウトを行ったり、テロ行為の組織に携わっている人々を
把握しているのに、なぜ無傷のまま放っておくのかと。
「そうするように指
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
チェチェン紛争で利益を得ている人間がいて

自爆テロで死んでいった女性たちは、いわば「使い捨て」にされたに過ぎないことを

考えさせられた。

どこの戦争でも、結局は「利益」を得る商人がいる。

軍需産業は、戦争がないと成り立たないのだから・・。

ロシアで発禁処分になったのもうなづけるショッキングな内容に圧倒された。

素晴らしい一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告