この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アップル・ジュース Original recording remastered

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 800より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (1999/7/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B00000K41T
  • EAN: 0498800995419
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 251,158位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. アップル・ジュース
  2. ゴナ・ドゥ・イット・ライト
  3. ウィ・ビロング・トゥゲザー
  4. ソー・ホワイト・アンド・ソー・ファンキー
  5. ゲッティン・アップ
  6. イン・マイ・ドリーム
  7. インスタント・レリーフ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

MASTERSOUND JAZZシリーズ。サックス奏者、トム・スコットの、`81年、ニューヨーク、ボトムラインでのライヴ録音盤。「ゴナ・ドゥ・イット・ライト」「ゲッティン・アップ」他、全7曲収録。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
フュージョンの最高傑作に挙げられる名盤です!しかし!
各メンバーのソロの素晴らしさばかりが取りざたされるようですが,思うにこのアルバムのハイライトはそれにもまして,「ゲッティン・アップ」のリリコンソロをバックで盛り立てるスティーヴ・ガッドのドラムです。
テクニックや斬新なフレージングに,この人の素晴らしい音楽性はかすんでしまいがちですが,この人は本当にテンションとリリースの使い分けがうまいです。
起承転結のはっきりしたトム・スコットのソロにぴったり寄り添い,ここしかないという瞬間で「今だ!」とばかり爆発するドラム。次々と変化するリズムパターンやフィルはすべてソロへの反応であり,どれもが「音楽として」機能しています。

4ビートでなくても,これだけ自由になれるんじゃーと教えられます。これこそジャズスピリットですね。いやーこの部分,何度聞いてもため息が出ます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bxm04533 投稿日 2004/6/18
形式: CD
ガッド+マーカスの鉄壁リズム隊、それにエリック・ゲイルのギターとリチャード・ティーのキーボード。無敵です。
もう一人のギター、ヒュー・マクラッケン(この人はハーモニカ奏者としても無敵)も多彩なプレイでアルバムに彩りを添えている。
個人的に「ゲッティング・アップ」でのトム・スコットのEWIソロは、彼のベストワークではないか?と確信している。
また、最後の曲のマーカス・ミラーのソロも秀逸で、それに続くスティーブ・ガッドのソロも、気合が入っていてすばらしい。
80年代のフュージョンを代表するライブアルバムとして、イチオシ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ウインドシンセをプレイした曲などがありちょっと古臭いけど今でも十分通用するすばらしいサウンドです!!
(新しくてもつまらないものが多すぎますよね?)
トム・スコットのプレイは乗りに乗っていて、今はなき、エリック・ゲイル、リチャード・ティーのすばらしい職人芸も聞けます。
そのほかマーカスはスタイルを完成させつつあり、ガットも最高!!
これはフュージョンを代表するライブ盤です!!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T-KAWA 投稿日 2015/10/26
形式: CD
 30年ほど前にカセットに録音してもらってカセットで聴いてきましたが、ちょっとCDで聴いてみたくなり購入。
輸入盤であることを見落としていたのでやや割高に(苦笑)。音質はカセットとそん色ないもので、たまにCD
の方がカセットよりも音が悪いものがあるので、それに当たらずにまぁ良かったなと。
 内容は80年代の東海岸フュージョン(西海岸を代表していたのがリーリトナー)の真骨頂ともいうべきもの
で、いやぁファンキーで明るい、しかし垢ぬけた演奏。

1.アップル・ジュース
 1曲目のアタマのギターカッティングからやられます。ゆったりめのテンポで入ってきて、間もなくリズム隊
が入ってくると一気にグルーヴ感は出てきて客席もノリノリに。サックスのテーマの終わりころにギターが絡
んでくる箇所はいつ聴いてもカッコイイです。

2.ゴナ・ドゥ・イット・ライト
 2曲目はリラックスしたナンバー。ややトリッキーなメロディのテーマが終わるときにガッドがドダダッと合い
の手を入れる箇所が好き。

3. ウィ・ビロング・トゥゲザー
 さらりとしたさわやかな曲調と演奏。ソプラノかソプラニーノが軽くてよいです。テーマ中にリチャードティー
がさらりと
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
サックス奏者トム・スコットの81年にNYボトムラインで録音されたライブアルバム。サポートはスティーブ・ガッド(ドラム)、リチャード・ティー(キーボード)、マーカス・ミラー(ベース)などです。他にもギター、パーカッションがいます。

フュージョン(スムースジャズと表記してることもある。調べたらどちらもほとんど同じ意味らしい)テイスト炸裂なアルバムになってる。トム・スコットはスティーリー・ダンのアルバムで聴いたことがありましたが、他のメンバーがすごいからなのか正直印象が薄かった。ごめんなさい。でもここでははっきりと多彩なメロディーを聴かせてくれる。喉が渇いた時に飲む水がスーッと体に浸透していくように耳に優しく入ってきます。

他のサポートにも共通のことなんだけど、テクニックが凄いのに耳障りじゃない。テクニックオンパレードでしらけることはさせないところは名人達だからこそなせる技なのかな。ソロも最高で、特にマーカス・ミラーが見せるソロは絶品!絶妙なタイム感は聴いてて気持ちいい!ベースはリズムだけじゃない、メロディーだってかっこいいんだと訴えかけてくるようです。価値観変わる。そんなすごい演奏のあとにガッドのソロが心をわしづかみにしてきます。しかも曲の終わりごとの「こんなの余裕です」と言いたいような雰囲気!ニクイね!でもかっこいい!車乗ってる人はこういう
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック