¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される理由」 単行本 – 2014/5/14

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 582

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アップルのデザイン戦略 カリスマなき後も「愛される理由」
  • +
  • ジョナサン・アイブ
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ルイ・ヴィトン、シャネル、ロレックス…アップルの目標は「高級時計」を超えるブランドだった!?アップルのモノ作りを「分解」から解き明かしiWatch、そしてiPhoneの未来を予測する。


登録情報

  • 単行本: 184ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2014/5/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822264882
  • ISBN-13: 978-4822264888
  • 発売日: 2014/5/14
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 150,460位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

投稿者 “実力13級”天野ファンタ トップ1000レビュアー 投稿日 2015/5/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindle版ですが、電子書籍フォーマットで作成していないためか、文字が小さくてかなり読みづらいですね。iPadAir、KindlePaperWhiteともに最悪の読み心地です。
※ もしかして、PDFファイルをそのままKindleフォーマットにしただけでしょうか。

値段も電子書籍にしてはかなり高い方ですし、せめてリフロー対応してもらわないと困りますね。

内容ではなく、Kindleフォーマットへの対応について大いに不満ありです。手抜きにもほどが有ります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容はアップルのデザインと同様で、
今回はiphone5以降の新しい製品のハードを分析してます。
相変わらずiphoneとかipodをこじ開けたり切断したりしてます。

シルバーとその他の色では異なるロゴの表面加工、丸みを帯びた形で統一されているすべての部品、
驚くほど高い精度で作られた筐体とその技術の数々を紹介してくれてなかなか面白いです。
今回はiphone5の初期ロットの細かな傷、5cの画面と筐体との隙間やスピーカー穴に溜まった細かいチリ等、
ダメな部分は鋭く指摘してます。

この本で特に印象に残ったのは箱です。
素人目では高級チョコレートが入っていそうな箱だというだけの印象でしたが、私が思っていた以上に力を入れていた事が分かり
アップルの細部へのこだ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書で書かれているのは、一般の人からすれば、重箱の隅をつつくようなデザインの細部の話。
だが、こうした細部への徹底したこだわりこそが、まったく新しいユーザー体験を生むのだと言うことを教えてくれる。

アップルはもはや家電メーカーではなく、時計メーカーのような超高級ブランド。
そのための努力をどのようにしているのかを克明に描いている。

箱まで分解して、その箱を作る機械のメーカーにまで言及している徹底振りがとにかくすごい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書はアップルの「デザイン戦略」まで、理解できる内容は含まれていません。
あくまで「プロダクト(製品)」そのものを通してアップルの「デザインに対する考え方」を知る程度の内容です。

当たり前ですが「デザイン戦略」はハードだけでなくソフトもあります。
アプリケーションやインターフェイス、プロモーション、ブランド、コンセプト・・など多岐に渡ります。

そのソフトの部分にはほとんど触れていないし、アップルへの取材や
歴史的な背景もなしに、「アップルのデザイン戦略」は言い過ぎかと・・。

ただ、アップルのハードから「アップルのデザイン戦略」の一部を知ると割り切れば、良書だと思います。
分析の仕方も、製品を分解するなど独自で、マニアックな解説も多く、面白いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告