通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、概ね良好なコンディションです。コンディションガイドラインに沿って販売、比較的状態の良いものを選んで販売しております。●消毒後に防水封筒もしくはOPP封筒等にて防水加工した状態で送付いたします。原則2営業日以内に出荷致します。日曜・祭日、連休は不定期で出荷します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか? 単行本(ソフトカバー) – 2012/5/18

5つ星のうち 4.0 27件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/5/18
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 850

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?
  • +
  • スタートアップ大国イスラエルの秘密
  • +
  • E05 地球の歩き方 イスラエル 2015~2016
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界的不況の中でも経済成長を続けるイスラエル。世界的IT企業が買収したがるスタートアップ企業を輩出し、研究開発拠点や先進的な生産拠点が置かれるのはなぜか? 建国の経緯、軍隊のあり方、産業政策などを取材と調査・分析により生き生きと描きだし、停滞する日本企業のイノベーションに多くの示唆を与える。

内容(「BOOK」データベースより)

ひとり当たりベンチャー投資額が米国の2.5倍、ヨーロッパの30倍。人口1844人につき創業1社という旺盛な起業意欲はどこから湧いてくるのか?人口710万人、四国ほどの面積、乾燥地帯で資源に乏しい国がシリコンバレーさながらのハイテククラスターを持つまでになった要因は?歴史や政治の文脈で論じられることの多いイスラエルを「起業国家」としてとらえ、ユニークな産業とビジネスのありようを活写したNYタイムズベストセラー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 356ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2012/5/18)
  • ISBN-10: 4478017549
  • ISBN-13: 978-4478017548
  • 発売日: 2012/5/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 95,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
まずは、タイトルがもう一ひねりした方がよかったと思う。「イスラエル及びその国家戦略」が正鵠をえたタイトルなのだと思う。また、批判的な読者のいうとうり、文章がだらだらしている点も読みにくい。それらの、難点をカバーして余りある知恵をこの本から、得られると思うので、ぜひ、米国、EU,アラブ、中国
にのみ、目がいってしまう人にお勧めの貴重な本だと思います。絶対お勧めです。

この本を読みつつ、あわてて、山本七平の「日本人とユダヤ人」を読み返した。
「水と安全はタダだと思う、平和ボケしたわれわれと彼我の差」を思い知ることになることでしょう。
まず、イスラエルやユダヤ人に興味が有ろうとなかろうとこの本に書いてあるとおり、この軍事国家イスラエルの存在こそが、戦後のこの世界情勢をあるいは、米国の新興企業の発展振りを支えてきたものであることが解ります。改めて、頭をたたかれたような気がすることでしょう。特に、インテルの段落は、多少、半導体に関わった者として、成る程そういうことだったのかと思いいたることが多々あります。
日本人は、半導体で、一時にせよ、世界を制覇した過去があるという間違った考え方の人が多いが、米国は一度も日本に半導体で遅れをとったことはないことは、この業界いる人は皆知っている。
では、何故それが、可能だったのか?この本
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 おもしろい情報が多いが散漫で読むのが疲れる。
1はじめにイスラエルが何故、革新的なのかのサマリーを書き
2イスラエルと他国はなぜ違うのか差異の詳細をより緻密なデータに即して書く
3他の国(組織)がどうすればイスラエルの成功体験を自分のものにできるか
 これらをもっとシンプルかつ章別に体系的に描けば、本のぺージは半分ぐらい
で密度が濃く読みやすかったのではないか?(昔、ジョフ・コルヴァン氏の
「究極の鍛錬」という本を読んだ時もそう感じたが)
 とはいえそういうことを除けば優れた情報の宝庫であり示唆に富む良書である。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
この本は、イスラエル人、イスラエル企業の、特殊性を実例を元にまとめた本である。
イスラエルにはスタートアップ企業が多い。米国以外で、一番NASDAQへの上場企業が多いそうだ。

多くの成功例が取り上げられているが、例えばクレジット・カードを使う、新規顧客の信用度調査の方法への新アイディアだ。
普通の方法では、その人の過去の履歴に傷がないか、膨大なデータから見つけ出すことだ。しかし、新しい方法では、どのくらい本人のデータがあるかどうかの量を見る。詐欺師達は、悪い履歴を残さないように行動している。だから一般の人と比べると、不自然に履歴データの量が少ないのだ。ここに注目する分析方法は、金をかけ、人をかけた調査部門よりも、正確な結果が得られるという。

このような、普通とは違った発想法を持つ人間が多いのは何故なのだろうか。その要素としては、イスラエル軍と予備役の制度のあり方が他国と違うことを上げている。
軍務に付いているときと、社会的な地位とが、ずれるために、上下関係に関わらず、意見を言うものが多い。しかし、他国とは違い、イスラエル人はそれを受け入れている。また、必要な数の人間が足りないので、若くても重い責任を負わせている。また、軍の情報を全体でシェアするようにしているので、効率がよい。もちろん、これは他国の軍ではあり得
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
イスラエルやユダヤ人、ユダヤ教について基礎的な知識は持っていたが、IDF(イスラエル国防軍)に関しての記述は初見であり面白かった。イスラエル社会が経済的にもIDFの成果に綾かっていることは興味深い。

この本は例えて言うならばイスラエルに投資を呼び込むためのテレビ通販番組。繰り返し繰り返し耳にタコができる程イスラエルが投資先として如何に魅力的かを説いている。そう、これこそがユダヤ的であり彼らの本質である。多くの日本人にはウンザリさせられる内容とも言える。

この本から日本人、日本企業が得られる教訓は、地位や立場を超えた実りある(即効性のある)議論の重要性とヨズマの存在だ。日本のスタートアップ環境は未成熟なので、ヨズマの様な投資家と起業家の仲人役として適切な役回りのできる仕組みが必要だと思う。

日本は長らく経済が停滞し、多くの問題が山積している。しかし、他国の成功を分析し、その本質を見極め、自分たちのモノとして取り込むことができれば未来は暗くない。政治家や経済人が既成概念や見栄・建前に捉われず、柔軟な発想により問題を解決していくことを望む。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー