アダンバレエ (初回限定盤) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アダンバレエ (初回限定盤) Limited Edition

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,996
価格: ¥ 3,566 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 430 (11%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 2,940より 中古品の出品:7¥ 2,447より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Cocco ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • アダンバレエ (初回限定盤)
  • +
  • 20周年リクエストベスト+レアトラックス (初回限定盤A/完全生産限定)
総額: ¥11,366
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/8/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B01HDSMXCE
  • JAN: 4988002720248
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 19,867位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 愛しい人
  2. 楽園
  3. Sleeping Beauty
  4. フレア
  5. すみれ色
  6. 影踏み
  7. 花も咲いたよな
  8. 椿姫
  9. Rosheen
  10. 卯の花腐し
  11. 常情嬢
  12. 有終の美
  13. ひばり

商品の説明

内容紹介

初回限定盤:CD+フォトブック

1 年10 ヶ月ぶりのニューアルバム「アダンバレエ」リリースと5 年ぶりとなる全国ツアーが決定!

今年に入り、映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」(岩井俊二監督)に出演し、6 月にはライブイベント「C までNightワンツースリー」(東京・大阪計2公演)、
その後の夏フェスへの出演が発表されていたが、8 月24 日に前作アルバム「プランC」から約1 年10 ヶ月ぶりとなる9 枚目のオリジナルアルバム「アダンバレエ」のリリースが決定!

収録曲は全13曲。結ばれぬ恋の散り際を歌った「有終の美」、沖縄への想いを綴った「楽園」、5~6月の憂鬱な季節に想う人生感を描いた「卯の花腐し」、
そして<生存者(サバイバー)による生存者(サバイバー)のためのアルバム>であるという今作『アダンバレエ』を象徴する曲「ひばり」など、今のCoccoの全てを詰め込んだ13曲を収録。

初回盤に付くフォトブックは、最新のアーティスト写真とともにCcccoの地元沖縄にて撮り下ろされた写真と、膨大なカットからセレクトされたレコーディング風景で構成された全56ページとなっている。
沖縄での出身の小学校や幼稚園での撮影や、かつて撮影を行った思い出の場所の他、多くのゆかりの地でのCoccoの表情が見られる貴重な写真が満載となっている。
また都内スタジオにて行われたレコーディング風景には、レコーディングメンバーと楽しみながら作業を進める姿、合間のリラックスした表情など、完全密着した充実のレコーディング現場とその裏側が収められている。
今作の初回盤フォトブックの歌詞は、レコーディング時の臨場感が伝わる本人手書きの歌詞で全曲掲載されており、CDジャケットに独特な筆跡で書かれたタイトルもCocco本人が書いたものとなっている。

以下は、ニューアルバム「アダンバレエ」リリースへ向けてのCoccoからのコメント。

===================================================
戦時中、鋭い棘を持つアダンの茂みに身を寄せて生き抜いた者たちの話を聞いてから、
沖縄人の私の心に“アダン"はサバイバルの象徴として刻まれました。
いつの間にか私はとうに大人になっていて、そして図らずも生き残った者になっていたから。
生存者(サバイバー)による生存者(サバイバー)のためのアルバム「アダンバレエ」を作りました。
今を生きるすべての生存者(サバイバー)に捧げます。
===================================================

また、同作を引っさげての全国ツアーも決定!

『Cocco Live Tour 2016 "Adan Ballet"』
9月13日(火)愛知 / Zepp Nagoya
9月15日(木)広島 / HIROSHIMA CLUB QUATTRO
9月22日(祝・木)新潟 / りゅーとぴあ・劇場
10月2日(日)東京 / NHK ホール
10月7日(金)福岡 / 福岡国際会議場 メインホール
10月21日(金)宮城 / 仙台PIT
10月25日(火)大阪 / オリックス劇場

メディア掲載レビューほか

2014年には初主演舞台が演劇界の大きな話題となり、2016年は岩井俊二監督作『リップヴァンウィンクルの花嫁』にも出演し、多方面に活躍していたCocco。前作『プランC』から1年10か月ぶりとなる待望のアルバムをリリース! (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
一曲目のイントロでもう涙出てきた。彼女の紡ぐ旋律の美しさよ。
初めて聴くのに最初から4曲くらい「ハイ これ好き!!当たり曲!!」と歓喜し始めて聴くのに何度も涙が出たわー。
個人的にやられたのは4曲目のフレア。シングルにするならこれかな。カラオケで歌いたい。
前作アルバムより力強さが増した感じ。 バリバリロックな曲も一曲だけだけどあり嬉しい。シャウトするCoccoも大好き!
ラストのひばり。これはなんとまあ深い愛の歌であることよ。最初から涙があふれてもうた。

すべてのサバイバーに捧げるアルバム。まさに。

素晴らしい歌手たちが事務所の金儲けのために声やられたり心病んだり耳が聴こえにくくなったりするのにいつも心痛めているのだけど
Coccoはあの時 活動を休止してまで自分の魂を歌を声を守り抜いて護り切った気がする。 

唄を守るために歌を手放した。

それが何よりのCoccoの地球での愛の表現だったのだろう。

彼女が大事なもの護り切りながら乗り越えてここまで来たという証拠と証明をこのアルバムに感じて私は泣けた。

生き続けてくれて歌い続けてくれて魅せ続けてくれて いつもありがとう。

最初から圧
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sandy 投稿日 2016/9/18
形式: CD
偶然に見たyoutubeのライブ映像からのめり込み、1年半ほど前からファンになった新参者です。

私はCoccoよりもかなり年上で、ブレイクしていた頃は実生活に忙しく、
名前を聞いたことがある程度でした。
今更ですが後追いしていろいろと知るうちに、当時ファンであった若い子たちが
どれだけ刺激を受け熱狂したことだろうと、羨ましく思うほどです。

繊細過ぎる感受性で紡ぎ出される詩やメロディ、そして魅力的な歌声はもちろんですが
彼女に注がれたプロデュース力も相当なものであったと思います。
その相乗効果により、彼女の特異な部分が必要以上に誇張されてしまったがゆえ
活動中止に至ったような気がしています。

活動再開後も素晴らしい作品を手掛けているのは知ってのとおりですが
あの少女が20年を経て40歳を目前に作り上げたのが
このアルバムであるというのは、とても感慨深く胸に響きます。

20年経ても、子育てをそこそこ終えても
少女時代の記憶と感情は変わることは無い様な気がします。
ただ、それに対しての向きあい方が変わってくるのかも知れません。

全てを包み込む歌声はCocco史上最高ではないでしょう
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みのむし島 投稿日 2016/9/10
形式: CD
「アダン」は血塗れた戦争の象徴、「バレエ」という美しいものを組み合わせることによって、血まみれの海は青く中和される、とCoccoは言う。
Coccoの中でははっきりと意味のある重大なタイトルなのだけど、説明を聞かずにそのイメージを想起出来る人は正直居ないと思う。
楽曲も同じで、最近のアルバムはCocco自身による楽曲解説がなされたりしているが、歌詞はとても抽象的というか鼻歌的で、解説を聞かないと何について歌っているのかピンと来ないことが多い。
初期の楽曲は「撃ち殺してあげる」「あなたのお姫様は腰を振っているわ」等度肝を抜くフレーズで乱発で、一度聞いただけで復讐や喪失の歌だと分かるし、ぼんやり聞いていても有無を言わさず心に抉り込んできた。
復帰後の曲は「アダンバレエ」というタイトルのように自己完結していて、長らくCoccoの同行を追い続けて来たファン以外が一聴して思いを汲み取ることは難しい。
たとえばニライカナイの「右に左に火を噴き」というフレーズが右派左派を意味することを、エッセイを読むまでまったく思い当たらず、気づいた時には驚いた。
そのように抽象的な全てのフレーズにも意味がある可能性もあるが、説明されない限り理解不可能でしかない。
そして歌詞が抽象的になってしまった分、一曲一曲が非常に漠然として「あの曲なんだ
...続きを読む ›
2 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Coccoのコメント
今を生きるすべての生存者(サバイバー)に捧げます。
を読んでから聴きました。
歌詞、曲からCoccoの意思が伝わり。
1曲1曲が素晴らしく、飛ばし聴き無しの凄いアルバムと思います。
プランCが苦手だった方にも、是非聴いて頂きたいアルバムです。
ツアーが楽しみになりました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す