通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/15

5つ星のうち 3.9 54件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,390 ¥ 76

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書
  • +
  • アタマがどんどん元気になる! !  もっと脳の強化書2
  • +
  • まんがで鍛える 脳の強化書 (Business ComicSeries)
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 125pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

27万部突破! !

日本経済新聞「ベストセラーの裏側」、
週刊ダイヤモンド「目利きのお気に入り」、
TBSラジオ「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS! 」
ニッポン放送 「高嶋ひでたけのあさラジ! 」、文化放送「AVALON」
静岡SBSラジオ「朝番長」、RBC琉球放送ラジオ「シャキッとi」にて本が紹介されました!

NHK「団塊スタイル」フジテレビ「フルタチさん」
テレビ朝日「モーニングバード! 」TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「スパニチ! 」
NACK5「monaka」ほか、テレビ・ラジオに多数出演。注目の著者によるベストセラー。

・帰宅した直後に俳句をつくる
・観葉植物に話しかける
・「ほめノート」をつくる

これらはすべて、眠っている脳に刺激を与える重要なアクションなのです。

日常の習慣をほんの少し見直すことで、あなたの脳が新しく生まれ変わるのだとしたら……?

1万人以上の脳画像を分析してきた著者による、66通りの新しい脳の鍛え方。

【担当編集者のコメント】
著者の加藤先生は、脳について、ある“ユニークな考え方"を提唱されています。

それは、「脳番地」という概念。
脳は場所によって、そのはたらきが決まっています。
例えば運動をするときには脳のてっぺんが、物を見るときには脳の後ろの部分が反応する……といった具合です。
「脳番地」とは、この「場所」と「はたらき」の関係を特定する考え方なのです。
本書は、この「脳番地」を大きく8つのジャンルに分け、場所ごとにトレーニングしてみようというもの。
トレーニングは全部で66メニュー。
さて、あなたはどのトレーニングで、どの脳番地を鍛えますか?

●「まだ脳トレは必要ないと思っていましたが、
始めてみると、「このごろ、なんかさえてるね」と
言われることが多くて、驚いています」(48歳・女性)

●「こんなにラクな方法で脳が活性化されるなんて。
びっくりです! 」(57歳・男性)

●「歩いていて人にぶつからなくなりました。
「見る脳力」が高まっていることを感じます」(55歳・女性)

●「考え方が後ろ向きで、消極的な性格でしたが、
ものごとを前向きにとらえられるようになり、
とても感謝しています」(63歳・男性)

●「相手の言葉が、頭にすっと入るようになり、
今までのように、聞き返すことがなくなって、ストレス半減です。
この歳になっても脳はまだまだ成長するんですね。ありがとう」(70歳・女性)

●「ゲームでわざと負けたり、オセロの途中で、白と黒を交代すると
、脳が汗をかいているのを実感します。これはすごい! 」(46歳・男性)

●「カラオケを、振りをつけて歌うだけで、こんなに肌が若々しくなるなんて、
最初は半信半疑でしたが今、効果を実感しています」(61歳・男性)

●「家族から「最近、お父さん怒らなくなった」と言われるようになりました。
感情系の脳を鍛えることで穏やかな気持ちでいられます」(61歳・女性)

●「この本で紹介しているやり方で日記を鉛筆を使って始めました。
手を動かすことは、脳を成長させることにつながるんですね。
簡単なので、毎日続けています」(66歳・女性)

●「人の名前が引っかかることなく、すっと出てくるようになりました。
自分でも若返った気分です」(71歳・男性)

●「最近、元気ね。何かいいことあった?」と複数の友人から言われました。
頭がクリアになると、こんなに毎日が楽しいんですね」(65歳・女性)

内容(「BOOK」データベースより)

思考、感情、運動、聴覚、視覚、伝達、理解、そして記憶…。脳の8つのエリアが目覚める66のトレーニングメニュー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 215ページ
  • 出版社: あさ出版 (2010/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860633520
  • ISBN-13: 978-4860633523
  • 発売日: 2010/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,716位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この本も一応ハウツーものや自己啓発ものに分類される本だと思うのですが、
他の本とは大きく印象が違いました。

「一日の目標を20字以内で綴る」
「ほめノートをつくる」
この辺りは他の本にも良く書かれている事ですが、驚くのは
「植物に話しかける」
「ゲームでわざと負ける」
「帰宅した直後に俳句を作る」 などがある所。
自発的にはなかなかしない事で、他の本にもあまり書いていない見出しが目を引きます。

その一風変わった行動にも脳の働きとしてちゃんと意味があって、
例えば「ゲームにわざと負ける」では、
後だしジャンケンで負けるのが難しいように人間の頭は自然と勝つように働くけれど、
それを意識的に負けるように働きかける事で普段使っていない脳の使い方をし、結果、脳を強化する。など。

どの本でも良くいわれる整理整頓についても
「時間ロスをなくす、気持ちよく仕事ができるように」のような良く言われる理由ではなく、
「空間把握を強化して理解系脳を鍛える」など科学的で面白いです。

思考系、感情系、伝達系、理解系、記憶系など
それぞれの働きを強め、その結びつきの神経細胞を活発にする事で
...続きを読む ›
コメント 143人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本屋でパラパラとめくっていたとき、とても魅力的に見えました。
レイアウト、表紙、見出し、コンセプトが秀逸。これを広告代理店的手法とでもいえばよろしいか。
いざ購入して中身を確認してからの落差に愕然としました。

私にはこの「医学博士」とやらが、自分から誇りをもって「こういう本が書きたい」と言い、企画を出したとは到底信じられない。
それくらい内容がぺらっぺらです。

「おしゃれな人の服装を真似てみる」
「10年前に読んだ本をもう一度読む」
「カラオケを振り付きで歌う」

この「見出し」部分を云々したいのではなく、見出しに続く内容(説明本文)の論拠がほぼ不明。
経過説明や、具体的な変化についても、到底「専門性」や「実践性」を感じられるものではなく、
かといって読み手をワクワクさせる仕掛けがあるわけでも、「読ませる」文章でもなく…

久々に「あ~やっちまった」とうなだれてしまった一冊です。
残念でした。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やんず VINE メンバー 投稿日 2010/3/29
形式: 単行本(ソフトカバー)
思考系、感情系、伝達系、理解系、運動系、聴覚系、視覚系、記憶系、、、
それぞれに適した脳番地トレーニングがあるんです。
また、どこを鍛えるか意識することが重要なんですね。

トレーニングとはいっても、日常で気軽に出来る項目です。
早速明日から、ちょっとずつ取り入れていこうと思います。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書で提案されている脳のトレーニングには、自己啓発書等で見かけるようなものもあります。
例えば、
「1日の目標を20文字以内でつくる」
「尊敬する人の発言行動をまねる」
「自分の目標を親にメールで伝える」
といった感じです。
ただ、そのトレーニングを裏付ける論理が、著者の精神論ではなく、「脳の持つ特性」だという部分が面白いと思いました。
今まで自己啓発書を読んでも、「私には無理」「自分がやっても意味ないし」と思っていたようなことも、誰もが持つ「脳」の生理的な特性に基づいた「脳トレ」だと思えば、試してみる価値があるように感じます。
「成功して大金持ちになる」とか「誰よりも早く出世する」といった、御大層な人生の目標を達成するためとは思わずに、ちょっと脳を鍛えて、自分のノビシロを広げてみよっかなと思えば、トライしやすいのではないでしょうか。

また、本編の他にあるコラムもなかなか読み応えがあります。
他人に対して嫉妬を抱いた時の脳の働きと、憧れを抱いた時の脳の働きに明らかに違いが出るというのが実証されているという話は興味深かったです。道理で嫉妬している時の思考が深まらずに堂々巡りになり、建設的なものにならないわけだと納得。また、心理学的な側面からだけでなく、脳生理学の観点から見て
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー