このタイトルは現在ご購入いただけません。初めてKindle本をご購入される場合は、「コンテンツと端末の管理」の設定から1-Click設定をおこなってください。
[加藤俊徳]のアタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書 あさ出版電子書籍
Kindle App Ad

アタマがみるみるシャープになる!! 脳の強化書 あさ出版電子書籍 Kindle版

5つ星のうち 3.8 59件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版

商品の説明

内容紹介

24万部突破!
日本経済新聞「ベストセラーの裏側」、
週刊ダイヤモンド「目利きのお気に入り」、
TBSラジオ「土曜朝イチエンタ。堀尾正明+PLUS! 」
ニッポン放送 「高嶋ひでたけのあさラジ! 」
静岡SBSラジオ「朝番長」、RBC琉球放送ラジオ「シャキッとi」にて紹介されました!

★6月14日 カテゴリーランキング
1位 ─ 本 > 人文・思想 > 教育学 > 一般
1位 ─ Kindleストア > Kindle本 > 教育・学参・受験
1位 ─ Kindleストア > Kindle本 > 暮らし・健康・子育て > 美容・ダイエット


テレビ朝日「モーニングバード! 」TBS「スパニチ! 」NACK5「monaka」ほか、テレビ・ラジオに多数登場で話題の一冊。

・帰宅した直後に俳句をつくる
・観葉植物に話しかける
・「ほめノート」をつくる

これらはすべて、眠っている脳に刺激を与える重要なアクションなのです。

日常の習慣をほんの少し見直すことで、あなたの脳が新しく生まれ変わるのだとしたら……?

1万人以上の脳画像を分析してきた著者による、66通りの新しい脳の鍛え方。

【担当編集者のコメント】
著者の加藤先生は、脳について、ある“ユニークな考え方"を提唱されています。

それは、「脳番地」という概念。
脳は場所によって、そのはたらきが決まっています。
例えば運動をするときには脳のてっぺんが、物を見るときには脳の後ろの部分が反応する……といった具合です。
「脳番地」とは、この「場所」と「はたらき」の関係を特定する考え方なのです。
本書は、この「脳番地」を大きく8つのジャンルに分け、場所ごとにトレーニングしてみようというもの。
トレーニングは全部で66メニュー。
さて、あなたはどのトレーニングで、どの脳番地を鍛えますか?

●「まだ脳トレは必要ないと思っていましたが、
始めてみると、「このごろ、なんかさえてるね」と
言われることが多くて、驚いています」(48歳・女性)

●「こんなにラクな方法で脳が活性化されるなんて。
びっくりです! 」(57歳・男性)

●「歩いていて人にぶつからなくなりました。
「見る脳力」が高まっていることを感じます」(55歳・女性)

●「考え方が後ろ向きで、消極的な性格でしたが、
ものごとを前向きにとらえられるようになり、
とても感謝しています」(63歳・男性)

●「相手の言葉が、頭にすっと入るようになり、
今までのように、聞き返すことがなくなって、ストレス半減です。
この歳になっても脳はまだまだ成長するんですね。ありがとう」(70歳・女性)

●「ゲームでわざと負けたり、オセロの途中で、白と黒を交代すると
、脳が汗をかいているのを実感します。これはすごい! 」(46歳・男性)

●「カラオケを、振りをつけて歌うだけで、こんなに肌が若々しくなるなんて、
最初は半信半疑でしたが今、効果を実感しています」(61歳・男性)

●「家族から「最近、お父さん怒らなくなった」と言われるようになりました。
感情系の脳を鍛えることで穏やかな気持ちでいられます」(61歳・女性)

●「この本で紹介しているやり方で日記を鉛筆を使って始めました。
手を動かすことは、脳を成長させることにつながるんですね。
簡単なので、毎日続けています」(66歳・女性)

●「人の名前が引っかかることなく、すっと出てくるようになりました。
自分でも若返った気分です」(71歳・男性)

●「最近、元気ね。何かいいことあった?」と複数の友人から言われました。
頭がクリアになると、こんなに毎日が楽しいんですね」(65歳・女性)



■著者 加藤俊徳
発達脳科学・脳機能生理学・脳画像MRI・脳機能計測の専門家。小児科専門医。医学博士。
14歳、スポーツを通じて、「脳だ!脳に秘密がある!」と直感して、脳を知るために医学部を目指す。
1991年、ヒト光脳機能計測法の第一発見者で、国立精神神経センターにて、光(近赤外線)を懐中電灯のように頭皮上から照らして、光を脳に散乱・拡散させることで、血液反応から、役割の異なる脳領域を機能的に画像化する原理(光機能画像法、NIRS-Imaging)を実験的に証明する。表面コイルを使ったMRスペクトロスコピー, 脳画像MRI, 脳血流の分布画像SPECTの子どもの発達研究の成果、新生児・小児医療の体験が総合して,この飛躍的なアイデアが生み出された。
1977年、Jobsis(米国)の発明による直進光による光CT法とは異なった計測原理で、「光機能画素」を定義して、脳酸素飽和度のモニターからベッドサイド脳酸素交換機能画像法へブレークスルーを起こした。この光機能画素をサンプリングする基本技術が、日本で生まれた新しい脳活動計測法として、脳計測装置を生み出し、脳神経活動や血流代謝、また筋肉代謝のベッドサイド代謝機能マッピングに発展し世界中で用いられるようになった。
以後、この光で脳の働きを照らす原理を完成に導くために、研鑽を継続する。1991年、MRIを使った脳内白質線維の機能画像法の基礎原理を考案し、国際学会ISMRMで発表した脳白質機能画像法の原理とその実験が認められ、MRIの祖(P.C.ローターバー博士、2003年ノーベル医学生理学賞受賞者)に見出される。

内容(「BOOK」データベースより)

思考、感情、運動、聴覚、視覚、伝達、理解、そして記憶…。脳の8つのエリアが目覚める66のトレーニングメニュー。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5776 KB
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 株式会社あさ出版 (2014/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JTODJFQ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 65,606位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年8月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年6月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年12月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年1月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年10月25日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年12月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2016年6月25日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年9月14日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク