アズールとアスマール [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,943
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 2,980
通常配送無料 詳細
発売元: 株式会社高木屋
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

アズールとアスマール [DVD]

5つ星のうち 4.8 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,668 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,436 (35%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆Remedia OUTLET★【アマゾン倉庫より年中無休で発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,668より 中古品の出品:3¥ 2,450より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • アズールとアスマール [DVD]
  • +
  • 夜のとばりの物語 [DVD]
  • +
  • 夜のとばりの物語 ‐醒めない夢‐ [DVD]
総額: ¥9,018
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シリル・ムラリ, カリム・ムリバ, ファトマ=ベン・ケリル, パトリック・ティムジット, ラヤン・マジュブ
  • 監督: ミッシェル・オスロ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2007/12/19
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 30件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000W0A0NU
  • JAN: 4959241987228
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 59,437位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

三鷹の森ジブリ美術館が贈る冒険ファンタジー
『アズールとアスマール』

フランスアニメーション界の鬼才、ミッシェル・オスロ監督最新作!
『キリクと魔女』で、フランスアニメーション界最大のヒットを記録した、ミッシェル・オスロ監督の最新作『アズールとアスマール』。本作は2006年にフランスで公開され、『キリクと魔女』を超える160万人を動員する大ヒットを記録。

冒険と葛藤を通して、少年の成長と、異なる文化の人間同士の対立と融和が描かれるファンタジー・アニメーション『アズールとアスマール』。劇中のアラビア語をあえて訳さない手法により、観る人が主人公の異文化体験を共有することもできます。
ミッシェル・オスロ監督の、息を呑むほどに美しい色彩豊かなアラベスクの装飾的かつシンメトリーな背景に、3DCGによる人物描写を融合させた新たな表現手法は見事です。
三鷹の森ジブリ美術館がお届けする≪三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー≫最新作、『アズールとアスマール』は、エキサイティングでハートウォーミングなストーリー展開の中で「異なる者同士が分かり合うこと」の大切さを問いかけています。

<ストーリー>
幼い頃、アラビア人の乳母から聞いた子守歌を頼りに、ジンの妖精を探すため、遠く海を渡ったアズール。しかし、やっとたどりついた憧れの地は、“青い瞳は呪われている”とされる国だった!文化も人種も異なるその異国で、盲人のふりをして旅を続けるアズール。それは、瞳の色を隠すためだけでなく、受け入れられない異文化に対し、自ら心を閉ざした証でもあった。やがて、大好きな乳母ジェナヌと、兄弟のように育った乳母の子アスマールに再会。今や裕福な生活を送るアスマールと“呪われた青い瞳”を持つアズールは、対立し合いながら、それぞれジンの妖精を探しに旅立つ―。

<キャスト&スタッフ>
アズール: シリル・ムラリ / 浅野雅博
アスマール: カリム・ムリバ / 森岡弘一郎
ジェナヌ: ヒアム・アバス / 玉井碧
クラプー: パトリック・ティムジット / 香川照之
シャムスサバ姫: ファトマ=ベン・ケリル / 岩崎響

原作・脚本・台詞・デザイン・監督: ミッシェル・オスロ
音楽: ガブリエル・ヤレド
日本語版監修・翻訳・演出: 高畑勲
字幕翻訳: 豊川恵実

<映像特典>
●オスロ監督が語る映像表現の秘密
●日本語吹替版制作の舞台裏
●海の向こうは、不可思議の国だった(!?)
●予告編集
●本編アラビア語の日本語字幕

★「Blu-ray Disc」も同時発売!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督の最新作。文化も人種も異なる異国の地に旅立った少年の、さまざまな出会いと冒険を描くファンタジーアニメ。アズールはジンの妖精を探すため、アラビア人の乳母から聞いた子守歌を頼りに旅立つ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
とにかく色彩が素晴らしい!! アズールとアスマールの吹き替えの声もトーンが低くて聞きやすいし吹き替えなしのアラビア語も神秘的に聞こえます。乳母の子守歌が不思議な雰囲気で・・・耳に残ります。友人が遊びに来たときに観せたところすっかりはまりDVDを購入しました。フランス語の勉強にもなりますしお気に入りのアートアニメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 katomai VINE メンバー 投稿日 2008/1/21
形式: Blu-ray Amazonで購入
ワーナーがBDに一本化したこともあり、どうせならオスロ監督の美しい色彩美を次世代DVDで見たい。
とPS3共々うっかり買ってしまいました。

キリクと魔女でおなじみの鮮やかな色彩美は本当に綺麗で目を奪われます。見る前は新しくなった登場人物の顔の表現に若干不安を抱いていたんですが、見ているうちにすんなりと見慣れる事が出来ました。今回はイスラム建物の緻密な装飾や可憐な草花等、細かい部分の表現が大幅に増えているので次世代DVDならではの解像度の高さが生きます。
ストーリーやテーマはキリクと魔女よりも更に判りやすく気軽に見る事が出来ました。ラストの展開も面白かったです。
予告編も公開されている公式サイトがかなり充実しているので購入を検討している方は見てみる事をお勧めします。買って損は無い素晴らしい作品でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 36分 投稿日 2008/5/5
形式: DVD
ストーリーは王道ファンタジーといった感じ。
主人公と幼い頃兄弟のように過ごした親友の友情の物語。

なんといっても感嘆せざるを得ないのはあの映像美です。
主に登場人物の全体像が映され、背景を強調し素晴らしい世界観が最大限に引き出されています。

登場人物達のキャラがきちんとたっていて、個性もよく表れて愛着が湧きます。主人公に好感が持てます。

動きも繊細で何度も「おぉ!」と感じます。

この作品に魅力を感じられない人は、ストーリーが全て、それが映画の点数。と感じる人なのだと思います。

もちろんストーリーも割と良いです。変にひねって悲しいストーリーになったりしないし
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
全てCGを使っていますが、使う人の感性が素晴らしいのでしょう。繊細で発色が良く、詩的な絵画になっています。古くは「王と鳥」そして「キリク」もそうだし、フランス恐るべし、さすが浮世絵の良さを知る西洋絵画の国。とわけの分からないことを言ってたりしてみました。アートディレクションが満点以上です。

アラビアの千夜一夜物語の一遍をみているような感覚ですが、おそらく、夢でもこんなステキな映像はみれないでしょうね。

娘もしきりに、きれい!きれい!と言って夢中でみていました。

自分が!自分が!という人が多い中、アズールとアズマールのように自分が振舞えるか?
大志を抱いて、尚且つ無欲でいられるか?ということを自問自答してみますが、答えはでませんでした。

だいぶ前に、イランを旅してその美しいモスクやモザイクに見とれ、コーランの流れる広場のチャイハネで、イランで知り合った人と、甘いお茶と、水パイプをふかしていたのを思い出します。友情に厚い国なのに、9,11以降、なかなか再訪することが出来ないのが残念です。

さて、この映画の、エンディングは、意外な展開で、日本では考えられない、ちょっと大人な、ゆとりを感じるエンディングではないかと、思います。

評価は4と5の間です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
感性で観る作品として
とても良いです。
物語が良いとかでは無く、この作品の表現力が古くも新しい。
スタジオジブリがひっぱったんですね。
とても良かった

最後に・・・宮崎 吾朗が俺のジブリって感じに居る所写ってましたが・・・ゲド戦記並の駄作しか作れないのに、よくジブリに帰れましたね。きっと父親の功績による肩書きと精神力だけがずば抜けているんでしょうね。
酷い言い方かもしれませんが、ジブリ監督の中ではただ一人、日本映画界、いや世界映画界でまれにみる天才であるお父さんに、肩書き捨てて一から勉強させてもらったほうが良いですよ。
それほど宮崎 吾朗の手がける作品は酷いし、お父さん引退したからこのままだと私の好きなジブリ間違いなく潰れるよ。
1 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー