数量:1
サイドワインダーV がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケース付きの商品になります。説明書に関しては、ほぼすべての商品にございますが、 一部の商品については欠品している場合がございますので、ご了承の上でお買いもとめください。 状態ですが、ディスクに動作に影響のしないキズがある場合がございます。 ケース・説明書に関しては、小キズ・ヤケ・ラベルの剥がれや破れ等の ダメージが一部もしくは、すべてに該当する場合がございます。 クリーニング・動作確認済みの商品になります。ご注文後、防水処理を行い、迅速にゆうメールにて発送いたします。 万が一、検品漏れによる不具合等があれば全額返金させていただきますので、ご安心してご購入ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,299
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: DVDジャック
カートに入れる
¥ 1,800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: グローバルヴィレッジ
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: haru market
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サイドワインダーV

プラットフォーム : PlayStation2
5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 1,550 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,794 (79%)
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、KSSショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:10¥ 1,299より 中古品の出品:17¥ 1より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。

  • 注記: 「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • Amazon.co.jp限定: ここでしか手に入らないAmazon.co.jp限定TVゲーム/Amazon.co.jp限定特典付TVゲーム を今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • サイドワインダーV
  • +
  • サイドワインダーF
  • +
  • ENERGY AIRFORCE aimStrike !
総額: ¥3,328
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0000A1WL3
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2003/8/21
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 11,860位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonより

   戦闘機3Dフライトシミュレーションゲームの第5作目。実在する戦闘機全19種を収録している。田宮模型との協力により、プラモデルの箱に描かれていた独特のグラフィックもコレクションしていくことができるのもポイントだ。

   人気の高いF22やA10といった機体に加え、ハリアーIIのような垂直離着陸が可能な機体も用意され、その特徴を生かしたミッションも当然収録されている。また、戦闘機だけでなくイージス艦やM1戦車をはじめとするさまざまな兵器で、戦場で与えられる目的をクリアしていこう。対空、対地ミッションから機雷撤去や火災消火まで、任務が多様化されているほか、僚機との編隊連携も細かい指示が可能になっている。必見なのは、ミッションクリア時に流れる演出映像。田宮模型のプラモデルの箱に描かれた味のある絵をそのままムービーの素材にして制作しているのだ。

   初心者にも簡単に操作できるノービスモードが搭載され、フライトシミュレータは苦手という人にも気軽に遊べる。よりコクピット感覚を楽しんで操作したい方は、ロジクールの『FLIGHT FORCE』B00005U217 やホリの「フライトスティック」、ソニー製ヘッドマウントディスプレイ「PUD-J5A」の利用をおすすめする。i.LINK通信を使っての対戦プレイや協力プレイも楽しんでもらいたい。(林田信浩)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

まず前作と比べ、メニュー画面や音楽がかなりワイルドに。全然雰囲気が違います。
今作から、初めての人に優しい操作法が加わったので、これで初めての人も…と、言いたいですが、やはり上級者向けのゲームであるサイドワインダー。
初めての人はイージーはクリアできても、ノーマル、ハードをクリアするのは難しいかも。
敵機が本気で殺しにかかってきます。
初心者の方は「エースコンバット04」がオススメ。
ここでエースコンバット(以下 AC)との違いを…
まず敵機が強い。
次にミサイルは対地、対空を合わせて十数発しか持てないので、むやみに撃てません。
しかし逆にこれがいい所です。
ミサイルが少ない ということは、機銃での戦いが熱い!
機銃の弾は無限だし、ACと比べて照準が!大きいので、機銃でのドッグファイトが容易であり、さらに撃ちまくれます。
悪いところは
ブリーフィング画面の地図が分かりにくい。敵の数が把握しにくいので、出撃前に「対地ミサイルは何発必要なのか?」という問題に。
次に別売りの「フライトフォース」について
ミッション中で、ポーズ画面と視点変更がフライトフォースでは出来ない。
これはフライトフォースのボタンの少なさに問題があるので仕方が無いかも
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前プレイした”MAX”よりはフライトの方に割いている時間が多くなるので良い感じだとは思う(フライト以外がある程度簡素化されている)。
ミサイルよりも機銃重視の戦闘、というのは理解できるが、地上物(SAMなど)に機銃攻撃をやらざるを得ない状況が多いのには、少し萎えさせられる。
A-10とかでなら雰囲気は有るが、F-22とかSu-27でやっているとどうも...
あと、フライト中に突然全体マップに切り替わるバグと思われる現象があり、敵機を追尾中にこれが連続して発生し、ムカついたあまりPS2をリセットしてしまった事が度々あった。
これから購入を考えている人は、このバグ(?)が改善されるまでは購入を控えた方が良いかもしれません。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
武装の種類や数の制限? ミッション内容の現実度やシナリオ進行? 
機体挙動計算に必要な、物理モデルの正確さ? 敵機・味方機を含めたAI?
プレーヤーごとに何を求め、どう感じるかはそれぞれ違うはずですが、
私の場合、序盤から違和感を拭えず、結局途中で止めました。

空の激しい格闘戦を求めるのなら、執拗に自機を狙い撃ちしてくる敵機の動きにニンマリできるかもしれません。
ただ、空戦のリアリティという意味では、このゲームの趣向はどうかなとも思います。
ABを目一杯吹かすと、超低高度でもあっというまに遷音速に到達できてしまう物理モデル、
多種の武装が用意されつつも、それぞれ固有の火力と敵機HPでダメージ力が一律に決まる戦闘内容、
選択武装の射程範囲すら表示してくれないHUD、速度や高度のメートル・キロ表示など、
プレイ中にん?と思うことも多々。

武装制限や物理モデル、任務遂行手順などにホンモノを求め、
シミュレーターライクなものを探すのであれば、海外メーカー発のPCゲームはもちろんのこと、
(淡白な演出やゲーム進行が許容できれば)エナジーエアフォースシリーズが向いているでしょう。
一方、ゲームのドラマ性や爽快感、操作性を重視するなら、これまで
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
第一印象はシューティング寄りになったなという事。ミサイルをよけるのが簡単になり機体の動きもリアルではなくなった分、動かしやすくなった。だからといってSWシリーズ特有の難しさが消えた訳ではない。敵の動きは良くなってるし、操縦技術が要求されるミッションもある。
そんなこの作品はSWシリーズの中では一番だと思う。まず魅力的な空想兵器。とてもリアルに仕上がってるので違和感がない。2足歩行ロボットもいる。そしてミサイルの補給ができるようになった点。乱戦の中、味方の航空母艦に着艦したりできるのだ。また2P対戦が出来るようになった点。手軽にドッグファイトが出来て白熱する。最後に各ミッション毎に難易度を調節出来る点。
多くの人でも手軽に遊べるこのゲームは戦闘機ゲームの中ではイチオシだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー