通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アスペルガーの天才型頭脳が炸裂! 誰も知らなかっ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アスペルガーの天才型頭脳が炸裂! 誰も知らなかった《逆説の経済教室》 《資本主義&グローバル経済》こそが、世界を救う 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/12

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/5/12
"もう一度試してください。"
¥ 1,750
¥ 1,750 ¥ 931

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アスペルガーの天才型頭脳が炸裂!  誰も知らなかった《逆説の経済教室》 《資本主義&グローバル経済》こそが、世界を救う
  • +
  • 地球の兄弟星〈プレアデス〉からの未来予知 2070年までの世界とアセンション
  • +
  • 隠れアスペルガーという才能 (ベスト新書)
総額: ¥4,429
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

〈グローバル資本主義〉を推し進めることで、
富の集中を失くし、格差を縮め、戦争を抑圧し、地球環境を救い、
官僚支配から国民を解放して、個人の才能を開花させる決め手となることを
人はまだ知らない!
この仕組の持つ真の力を発見する必要がある。

◎ 資本主義は「前記」と「後期」に分けることができる
◎ 資本主義の文明化作用/契約⇒法の支配⇒調和のある社会へ
◎ 環境運動家たちの印象操作
◎ 「富への課税」によって資本主義の最大の問題である「富の一極集中」を解決できる
◎ 技術革新によって資本(インフラ)を個人の手に取り戻す
◎ ビットコインが資本家たちのお金と通貨発行権を奪っていく
◎ 日本はイノベーション大国になる可能性がある
◎ 世界人口の70%は地方を捨てて、都市に住むようになる
◎ 震災に強く森林を回復する「スマートコンパクトシティ」
◎ 資本主義が国の規制を受けない都市「チャーターシティ」をつくる決め手である
◎ TPPは陰謀論者によって印象操作されている
◎ 西洋医学の変貌/糖尿病の革命が起こる
◎ 日本最大の格差問題は「世代間格差」
◎ 「安楽死特区」――介護地獄、社会保証破綻から逃れる方法
◎ 徹底的にグローバリズムを実践していくか、徹底的に鎖国していくか――

内容(「BOOK」データベースより)

資本主義について、多くの人が誤解しています。強欲の化け物、環境破壊の主因、人心退廃の象徴、戦争の火種、貧困の生産、権力者の世界支配―と。これは資本主義の「前期」を指しているにすぎません。資本主義は「後期」へと突入しました。その世界においては、時代が進むほどに、強欲の減弱、環境の浄化、人心の回復、戦争の抑制、貧困の解消、権力者の衰退がもたらされます。人類はいま、その真っ只中にいるのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 219ページ
  • 出版社: ヒカルランド (2016/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864713758
  • ISBN-13: 978-4864713757
  • 発売日: 2016/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 116,471位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
一般的な日本人が抱いている価値観にばっさばっさとメスを入れていきます。
資本主義は格差を作るのではなく、むしろ貧困国に労働の機会を与え富を分配しているとか、20世紀は最も戦争の少ない世紀だとか、田舎暮らしがむしろ環境を破壊しているだとか、多岐に渡る目からウロコの主張が書かれています。
テレビに出てくるようなエセ知識人が言いそうな主張を切り捨てるので小気味良く、僕も資本主義の行方については軌道修正させられました。

ただ気になったのは極端さですね。あまりにも資本主義麗賛で合理主義的なので(彼はグローバル資本主義を推し進めることこそが人類の豊かさや平和に繋がるという主張なので当然ですが)
平均的な日本人には受け入れにくい主張も多々あります。
もし彼が選挙に出ても僕は投票しないなぁと思いました。

ただそういう欠点を補って有り余る魅力があるので良書と言えると思いますし、資本主義の利点についてよく知ることができる機会になるのは間違いありません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
資本主義やグローバル経済によって現在世界中で起こっている様々な問題の具体的解決策が書かれていて、大変参考になりました。環境破壊、格差社会、食料不足、TPP、糖尿病や心筋梗塞等の病気など多面的に書かれており、何度でも読み返したいと思いました。また、ページの途中にあるコラムも面白いです。
2 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今後の経済を知って行く中で、本10冊を読んだ位の知見が得られました。
これだけで、1620円は非常に安いと感じており、読む価値はあります。

注意点として、著者の「アスペルガーとして幸せに生きる」という本と比べて、文章の前後のつながりが唐突だったり、一部本を鵜呑みにする表現が見られました。
本の中で触れられていた植物工場について少し研究していましたが、株式会社みらいのような大学と提携した先進的で比較的大規模なものでもよく倒産しているし、生産量が予想外に安定しない例が頻発している、まだ発展途上の技術と言えます。
初期費用も高くて農家が気軽に転換出来るようなものではありません。

さらに読み込んでみると、やはり資本主義については幅広い知見に驚かされます。
ですが、陰謀論者という言葉が何度も出て来て批判されていますが、違和感を感じます。
読み手にとっては、関心の無い話です。
随所に筆者の読者が置いてけぼりのこだわりを感じます。
次回資本主義の本を書かれる時は、読者の読みやすさを意識されるといいと思います。

脳の神経発達の総量は大体決まっているという発表もあり、いわゆる「発達障害」だと特定の能力が大幅に強化され、その代わり定型発達の人間より劣る所もあるというの
...続きを読む ›
3 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子どもの発達障害から著者に関心があったので購入してみました。正直、それほど経済に関心がある訳ではないのですが、買って良かったと思っています。
何と言っても、「IQ160以上という頭脳から世の中を見たら、こういう捉え方になるのか」と感心してしまう本質的な物の見方。あまりにも視野が広いため、良い意味で見解がぶっ飛んでいて、時々、「でも現実的には。。。」という所もあるのですが、それにしても興味深い内容でした。従来の経済学の本とは一線を画す内容です。目からウロコの情報や著者の写真も随所に織り込まれており、お得感満載の本です。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告