初回のご注文は 無料配送: 10月30日 土曜日 までにお届け
最速の配達日: 明日10月 29日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥420 ): 10月30日 - 11月1日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、情熱買取ブックオン が販売、発送します。
こちらからもご購入いただけます
¥1,900
初回のご注文は送料無料です。詳細
発売元: エアーライン

アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]

5つ星のうち3.7 1,726個の評価

価格: ¥1,900
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。

購入を強化する


CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。

よく一緒に購入されている商品

  • アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
  • +
  • ヒア アフター [Blu-ray]
  • +
  • グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

登録情報

  • アスペクト比 ‏ : ‎ 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 30 x 10 x 20 cm; 117.93 g
  • EAN ‏ : ‎ 4988102024208
  • 監督 ‏ : ‎ ジョージ・ノルフィ
  • メディア形式 ‏ : ‎ 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 ‏ : ‎ 1 時間 46 分
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/9/16
  • 出演 ‏ : ‎ マット・デイモン, エミリー・ブラント, テレンス・スタンプ, アンソニー・マッキー
  • 販売元 ‏ : ‎ ジェネオン・ユニバーサル
  • ASIN ‏ : ‎ B005CT5RLQ
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 1,726個の評価

商品の説明

内容紹介

操作された≪運命≫を取り戻せ。
「ボーン・アルティメイタム」製作スタッフ X マット・デイモン主演の超一級SFサスペンス!

■「ボーン・アイデンティティー」シリーズのマット・デイモン主演の最新SFサスペンス!
■クオリティを保証する製作スタッフ&豪華な共演陣!
■「マイノリティ・レポート」「ブレードランナー」「トータル・リコール」を生んだフィリップ・K・ディック原作を映画化!

【ストーリー】
将来有望な若手政治家デヴィッド(マット・デイモン)は、ある日エリース(エミリー・ブラント)という美しいバレリーナと”運命的”に出逢い、一目惚れする。しかし次の瞬間、突如現れた”アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”と呼ばれる男たちによって、デヴィッドは拉致されてしまう。彼らの目的は、本来”恋に落ちる予定ではなかった”デヴィッドとエリースを引き離し、”運命の書”に記述された運命に従わせることであった…

【キャスト】
デヴィッド:マット・デイモン
エリース:エミリー・ブラント
トンプソン:テレンス・スタンプ
ハリー:アンソニー・マッキー

【スタッフ】
監督・脚本・製作: ジョージ・ノルフィ
製作: マイケル・ハケット、ビル・カラッロ
クリス・ムーア
撮影: ジョン・トール
音楽: トーマス・ニューマン
原作:フィリップ・K・ディック

【特典】
●未公開シーン&ロング・バージョン (6種)
●ニューヨークを駆け抜けて
●運命
●エリース役へのアプローチ
●脚本/監督 ジョージ・ノルフィによる本編音声解説

★本編をPC環境にダウンロードできるデジタル・コピー用ディスク付
【Digital Copy機能】
*同梱された専用ディスクとシリアル・ナンバーで本編映像(日本語字幕版)をダウンロード可能
*シリアルナンバー有効期限:発売日から1年間
*ダウンロード可能回数: 期間中1回のみ
*ダウンロードできる環境:Windows PC、WindowsOS搭載タブレットPCのウィンドウズ・メディア・プレイヤー
*ダウンロードした映像の再生回数:無制限

■製作:2010年
■音声:英語/日本語 ■字幕:英語/日本語 ■画面サイズ: 16:9
■収録時間:本編:106分

Film (C) 2010 Universal Studios. All Rights Reserved.
Artwork and Packaging Design (C) 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『オーシャンズ12』の脚本を手掛けたジョージ・ノルフィ監督によるSFサスペンス。この世のすべての運命を決定し、操作している「アジャストメント・ビューロー」から、自らの運命を取り戻そうとする男の姿を描く。マット・デイモン主演。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
1,726 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年8月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年9月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年10月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

Mr. Laurence Williams
5つ星のうち4.0 An Accomplished, Philip K. Dick-Sourced, Sci-Fi Romantic Thriller with Excellent Performances - Great on Blu-ray
2017年7月31日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 An Accomplished, Philip K. Dick-Sourced, Sci-Fi Romantic Thriller with Excellent Performances - Great on Blu-ray
2017年7月31日に英国でレビュー済み
Any film based on the work of master sc-fi author Philip K. Dick (the inspiration for 'Blade Runner', 'Total Recall', Minority Report', 'Paycheck' etc and more to come !!!) is likely to get my attention, so getting the 2011 'The Adjustment Bureau' was always going to happen.

Using the basis of the short story 'Adjustment Team', first-time director George Nolfi also wrote the screenplay (after earlier writing contributions for films like 'Ocean's Twelve' and 'The Bourne Ultimatum') and was a producer for this sci-fi romantic thriller.

I enjoyed this film, which features a notable cast, a lot and it is presented very well on Blu-ray; the baffling things is that whilst it made a healthy box-office profit and got decent critical appraisal, it has a relatively low review-count on Amazon....

Unless you like to know beforehand a lot of the intricacies of a film plot, then the Amazon synopsis is best avoided - instead, here's just the (much less revealing) 2nd paragraph of it :

'On the brink of winning a seat in the U.S. Senate, ambitious politician David Norris (Matt Damon) meets beautiful contemporary ballet dancer Elise Sellas (Emily Blunt)—a woman like none he’s ever known. But just as he realizes he’s falling for her, mysterious men conspire to keep the two apart. '

The plot is of the slow-reveal type, hence my recommendation to avoid the full Amazon synopsis, and after an appreciable amount time you will probably still only have an initial idea of what is going on; in the meantime, a lot of events occur which serve to either support or confuse the understanding.

However, the major matter which drives the story along is the personalities of the 2 lead characters and, especially, their blossoming relationship/how they interact; I suppose a theme summarisation might be something like 'Love, in the face of adversity' ! With the Philip K. Dick influence, who's work is often on the 'dark' side, quite how sinister outside influences are takes quite a time to be clear.....

The dominance of the 2 lead characters demands good performers, and here we get them with Matt Damon and Emily Blunt really showing the best of their acting (and running about !) capabilities - especially as the love 'theme' is mixed with quite a lot of dynamic action but, above all, a stack load of plot 'theory' argument/discussion/analysis and the like, which is especially in the remit of the notable supporting cast.

The production-values of the film are good but, despite the sci-fi theme, don't expect a wealth special effects - indeed don't expect any at all might be more accurate, save for some complicated graphics displayed on tablet screens ! The lead characters, story-telling, plot revelations and general dialogue are the main effects here - with massive support from a LOT of external settings in New York.

I found the screenplay and story structure particularly accomplished and entirely in keeping with the aim of plot themes and the way things are revealed in stages.

Whilst quite a lot of the action does occur in those outside settings, this film is actually quite dark in general appearance with a subdued colour palette and even more subdued musical soundtrack. Everything is there, it's just not as bright, with the presentational details set at, say, a hypothetical position '7' whereas a lot of sci-fi thrillers have it at '9' or the maximum of '10'.

This also explains why the presentation on Blu-ray might come across as underwhelming, when in fact it is sharp/flawless as one should expect of a modern release but also completely faithful to reality and as good as can be, it's just a tad 'lifeless' in terms of vibrancy as so much is subdued....

I picked this up used in it's 'Triple Play' format for a very good price, now it can be grabbed for an absolute pittance - which makes a nonsense of buying either the solo DVD or Blu-ray.

I've attached a photo of the case back with all the disc info as Amazon omits it.

The disc extras are very decent, with a commentary and extras with a running-time approaching 1hr. I've only perused the commentary, which was OK - but is a little too full of compliments to production members and I was initially confused as George Nolfi is the only contributor, but only presents himself as the writer - omitting to mention that he also directed the film !!!

So, this film is really an accomplished sci-fi romance, with thriller and dramatic elements intermingled which means that, along with the subdued presentation/musical soundtrack and often dark surroundings, the overall impression can lead towards the underwhelming end of the spectrum - but that is, with hindsight a rash impression to form and very unfair. Similarly subdued aspects for the Blu-ray presentation are also possible, but again after things progress it should be realised that everything is as good as it should be.

However, it is the excellent lead performances that make this film so successful; this is, after all, a love story about these 2 people so if those characters aren't played to their fullest, to reflect the significant themes of the plot, then all would be lost - but Matt Damon and Emily Blunt ensure everything is entirely effective and, ultimately, thoroughly believable.
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
J. McDonald
5つ星のうち4.0 The Adjustment Bureau.
2020年7月27日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
F. V. L. Buliciri
5つ星のうち4.0 Beware Big Brother is watching you!
2018年7月19日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
F.T.F
5つ星のうち3.0 Nothing lost nothing gained.
2020年6月30日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Barbara. Barron
5つ星のうち4.0 A romp through New York
2013年8月19日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告