中古品
¥ 280
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アジャイルソフトウェア開発 (The Agile Software Development Series) 単行本 – 2002/8/30

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456 ¥ 280
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

役割
 ソフトウェア開発のスポンサーは,組織的,行動的,資金的構造が,開発チームから受け取る価値をどのように左右するかを,本書によって理解できる。プロジェクトスポンサーは,プロジェクトに直接関わる人に比べて,方法論の細部に注意を払わないことが多い。しかし,方法論決定の結果については理解すべきである。
 チームリーダやプロジェクトマネージャは,座席,チーム編成,個性が,プロジェクトの結果をどのように左右するかを理解できる。どのような介入がよい結果,あるいは悪い結果をもたらすかもわかる。方法論の構成と結果を理解し,その改良方法を学習する必要があるだろう。方法論をできるだけ軽量に,かつ有効にする方法である。
 プロセスや方法論の作者は,本書の用語選択や方法論設計の原則を調べて議論すると,方法論の分野で有益だろう。
 ソフトウェア開発者は,この内容が専門職の一部に過ぎないと知るはずだ。新人からリーダになるにつれて,プロジェクトで役立つこと,役立たないことに気付くようにならなければいけない。環境をより効果的にする方法も学習しなければいけない。方法論とは,実際にはプロジェクトで従っている慣習のことである。そのため,方法論を構成する基礎を理解することは,すべての職種における責任である。

本書の構成
 本書は,最初にほとんど解答不可能な質問を設定し,最後までその質問に対する答を模索している。
  コミュニケーションが根本的に不可能な場合,プロジェクトメンバはどのようにプロジェクトを管理するのか。
  すべての人やすべてのプロジェクトが異なるとしたら,生産的なプロジェクト用のルールをどのように作成できるか。
 このため,本書の一部を,ミステリー小説の「誰が犯人か」というスタイルで書いている。まずは幅広い哲学的な議論,「コミュニケーションとは何か」「ソフトウェア開発とは何か」ということから始める。
 このような議論は,まだかなり抽象度の高い,「人の性格とは何か」「チーム内のアイデアの移動は何に左右されるか」というトピックに進展する。
 そして議論は「方法論の要素と原則は何か」という具体的なトピックに到達する。これは,具体的な素材を真先に求めるなら,最初に読み始めるべきトピックだ。
 議論は,最終的に「軽量で,充分で,自ら改善される方法論とはどのようなものか」「プロジェクトで期限内に成果を出すために,グループはどのようにして独自のアジャイル方法論を作り出すのか」という,具体的な問題に行き着く。
 本文の内容をサポートする付録が2つある。1つ目の付録には「アジャイルソフトウェア開発宣言」を掲載する。この宣言には,多くの経験を積んだ17人のソフトウェア開発者と方法論者が署名している。
 2つ目の付録には,3つの文献からの抜粋を掲載する。掲載する文献は,素晴らしい内容であるにもかかわらず,それほど広く読まれていない。本書で記述しているトピックの中心になっている文献なので,ここで収録した。

本書のアイデアの由来
 本書のアイデアは,25年間の開発経験と10年間のプロジェクト調査に基づいている。  IBMのコンサルティンググループから,最初のオブジェクト指向方法論を設計するように依頼を受けたのは,1991年のことだった。当時,相互に矛盾する「方法論」の書籍をかなり懐疑的に見ていた。私と上司のKathy Ulisseは,プロジェクトチームから実際の仕事内容を聞くことにした。驚いたことに,彼らの言葉は書籍の中の言葉とまったく違っていた。
 インタビューは今でも貴重で,成功事例を持つプロジェクトを訪れては,プロジェクトメンバが体験したこと,学習したこと,薦めることを調査している。インタビューの前に行う重要な質問は,「また同じ方法で仕事をしたいか」である。私の語彙にない言葉を用いて相手が経験を語った場合は,その経験が,私が区別や言葉を知らない,新しい領域における経験であることを示している。
 本書を出版した理由は,結局,言葉や区別が,プロジェクトの存在や結果の記述に相関するからである。言葉や区別は,診断や介入を行う際,これまでに使用したどのツールよりも貴重だった。
 本書内のアイデアは,数十の開発チーム,8つの方法論設計,関与したいくつかの成功プロジェクトから得たものである。

内容(「MARC」データベースより)

事象を区別しソフトウェア開発のための語彙を構築、それを用いてソフトウェアプロジェクトの重要な側面を調べる。「行動ルール」としての方法論を活用し、各プロジェクトに適合する効果的で自ら改善されるルールを作り出す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 400ページ
  • 出版社: ピアソン・エデュケーション (2002/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894715791
  • ISBN-13: 978-4894715790
  • 発売日: 2002/8/30
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 578,985位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ
1
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2002年9月6日
形式: 単行本
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入り2004年3月3日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年10月13日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入りNo1レビュアー2008年1月18日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2003年4月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車 盗難防止