通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Nブック33
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●帯あり。中古品のため多少のスレ、ヨレ、折れ等がある場合がございますが概ね良好です。※特典等の記載がない場合は付属してません。クリーニングの上、ゆうメール(ポスト投函、追跡番号なし,)にて発送予定です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版 単行本 – 2008/7/1

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,264
¥ 6,264 ¥ 5,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • アジャイルソフトウェア開発の奥義 第2版
  • +
  • リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
総額: ¥8,856
ポイントの合計: 266pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

時代を超越したプログラミングの基本原則

本書はロバート・C・マーチン(愛称、ボブおじさん)が世に送り出した
『Agile Software Development』の邦訳書(Java版)です。
本書は優れたIT系書籍に送られる「Jolt Award」を受賞し、
発売以来いまだにアメリカのAmazonでもトップセールを続けている
「アジャイルソフォトウェア開発」の不屈の名作であり、バイブルです。

もはやソフトウェア開発業界で「アジャイル開発」という言葉を知らない人はいないでしょう。
著者は、アジャイル開発の歴史的な出発点となる
「アジャイルソフトウェア開発宣言」の生みの親の一人であり、
さまざまな国際会議やドレードショーなどでレギュラースピーカーを務める
「アジャイルソフトウェア開発」の大御所です。
『Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道』
『Clean Code アジャイルソフトウェア達人の技』
などの著者としても知られている、一級の教育者でもあります。

アジャイルソフトウェア開発は、めまぐるしく変化する仕様要求にさらされながらも、
迅速にソフトウェアを開発する能力をあたえてくれます。
こうしたアジャイル性(俊敏性)を達成するためには、
規律とフィードバクを与えてくれるプラクティス(実践法)が必要です。
また、柔軟性と保守性を兼ね備えた設計をするための基本原則や、
特定の問題にこういった原則をバランス良く利用するためのデザインパターンを理解している必要があります。

本書は、上記3つのコンセプトをすべて縫い合わせ、
一つにまとめるという前人未到の究極の試みを見事にやってのけています。
この美しく織り成された世界観には感動すら覚えます。
これは、自らの経験をもって著者が到達した1つの究極の境地、「奥義」だといえるでしょう。
「アジャイルソフトウェア開発」の創始者直伝の本書を手にした読者の方は、
師匠から奥義を授かり、巨人の肩に乗りその一歩先に進むことができるはずです。

内容(「BOOK」データベースより)

ソフトウェア開発の原則・デザインパターン・プラクティス完全統合。すべての悩めるプログラマのための処方箋。Software Development誌Jolt Award受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 712ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ; 2版 (2008/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797347783
  • ISBN-13: 978-4797347784
  • 発売日: 2008/7/1
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.4 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,534位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 krush 投稿日 2008/9/4
形式: 単行本
第2版の変更点は確かにC++で書かれていたサンプルコードがJava版になった、ということだが、これをもって評価の☆1つというのはあまりにも極端に過ぎる。
これでは知らない人には本そのものが改悪されて質が低下したかと誤解されてしまいかねない。

書かれている内容はもとから言語に左右されない普遍的な原則やパターンであり、一冊の本の中でこれだけさまざまな情報を網羅的に結合している本もないといえる。
サンプルコードがJavaに書き換えられたことでJavaを中心に使っている、またはJavaしか使ったことのない開発者にとってはむしろこちらの方がとっつきやすいのではないか。

その意味では初版、第2版それぞれの違いを踏まえた上で買う方が選べるようになっていればベターだが、さすがにそれは出版社の経営的にNGだろう。
Javaが嫌いでC++大好き、という(ある意味)極端な人は在庫が切れる前に初版を購入するのがオススメ。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
原文の副題、”Prinsiples, Patterns, and Practice”の通り、
原理・パターン・プラクティスについて解説しています。
アジャイル開発に必要な内容をこれ1冊でカバーしています。

特に3部以降のケーススタディは、なかなか難しくて理解力や
集中力が要求されますが、忍耐強く読み進めば必ず力になると
思います。
下記に、良いと思った点と良くないと思った点をまとめます。

良いと思った点
・アジャイル開発についての原則が端的にまとまっている。
・オブジェクト指向の各原則にについて1つの章を割いている。(8〜12章)
・GoFのパターン以外のパターンについてもいくつか紹介している。
(Active Object, Monostate, Null Object, Abstract Server, Stairway to Heaven)

良くないと思った点
・必ずしも説明がうまいわけではない。
(例が良くない、説明が足りない、同じ内容の繰り返し(19章)など。)
・デザインパターンの説明は他の良書に比べて見劣りする。
(初めて学ぶ人はこの書籍からスタートするのは避けるべきです。)
・内容とは無関係ですが、タイプミスが非常に多いです。
(理解の妨げにはなりませんでした。)
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
■誰向きの本か?
タイトルの頭に Agile と付いているので、最初は方法論の本かと思いましたが、
徹頭徹尾 オブジェクト指向分析/設計 の本です。

■全体の流れ
事例(ケーススタディ)とデザパタの紹介と設計の原理を織り交ぜながら、よい分析/設計の
やりかたや、設計の評価方法を、ソースコードを *たっぷり* 示しながら解説しているのが特徴です。
特にケーススタディでパッケージ分割を行うあたりがとても参考になりました。

■ソースコードがたくさんある
筆者は冒頭で「悪魔は詳細に潜んでいる」と述べて、具体的なコードをよく読むように読者を促していますが、
確かに、多くの具体的なコードが理解を大いに助けてくれたと思います。

■良い点
事例の設計を少しずつ育ててゆく仮定は示唆に富んでいてとても勉強になりました。
ソースコードを読むことを怠らなかったせいか、とてもよみやすかったです。但し読むのに時間がかかります。
また、いわゆる「過度の一般化」に陥らないように、過剰なデザパタの適用を戒めるルールをある程度示しているのもよいですね。
長年デザパタを使い倒していないと出てこない考察だと思います。一読に値します。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告