中古品
¥ 1,936
中古品: 良い | 詳細
発売元 book-knock77
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに細かいキズ、スレあります。中は、書き込みなく本文綺麗です。宜しくお願いいたします。★十分な検品をして出品しておりますが、もし商品の状態がアマゾンのコンディションガイドラインと異なる場合は、評価前にご連絡いただければ返金保証しておりますので安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アジャイルと規律 ~ソフトウエア開発を成功させる2つの鍵のバランス~ 単行本 – 2004/8/5

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 9,908 ¥ 1,670
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

アジャイルシリーズ第2弾!
「俊敏さ(アジリティ)」を重視するアジャイル開発。開発当初の計画段階での「決めたこと(規律)」を重視する従来型開発。「アジャイル(俊敏さ)」と「規律」は、一見、相反するように見えて、実はソフトウエア開発を成功させるためには両方が欠かせません。本書は、従来からある計画駆動アプローチとアジャイル・アプローチを比較し、両者が互いに補完しあえる手法であり、この二つの要素をうまくとり入れていくことの重要性を説いた読み物です。規模、重要度、変化の可能性、人、文化といった観点に加え、ケーススタディや一日の仕事の流れから両者を比較します。従来型開発か、アジャイル開発かに迷う読者に、両方のよさを取り入れた開発法を説いたソフトウエア業界の巨匠による示唆に富んだ1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

従来型か?アジャイル開発か?方法論戦争に一石を投じ、迷えるエンジニアに両手法の長所をとりいれた現実解を提示。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 317ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2004/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822281922
  • ISBN-13: 978-4822281922
  • 発売日: 2004/8/5
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 563,953位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2004年10月15日
形式: 単行本|Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年9月14日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年8月13日
形式: 単行本
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告