中古品
¥ 91
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックス一歩
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の使用感、経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。アルコールクリーニング済み。週4~5回、日本郵政のゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アジア怪食紀行―「発酵仮面」は今日も行く (知恵の森文庫) 文庫 – 2004/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 77
文庫
¥ 8
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ベトナム、ラオス、ミャンマー、ウイグル、モンゴル、中国、韓国。ご存じ「冒険する舌」小泉先生が、アジア各地の食世界を舞台に、自慢の五臓六腑で八面六臂の大活躍。街を歩き、人と交わり、妙味と出会い、珍酒に酔う。100枚にも及ぶ写真と洒脱な文体で綴る、大いなる胃酸となる旅行エッセイ。アジアは実に美味しい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小泉/武夫
1943年、福島県の酒造家に生まれる。農学博士。東京農業大学教授。専攻は醸造学・発酵学。ニッポン東京スローフード協会会長をつとめるなど、食文化の提唱者として多方面で活躍。開高健を文筆の師と仰ぎ、多彩なエッセイ・小説などを著す。また、「大・快・速」の三拍子が揃った健啖家であり、胃袋も日常も激忙を極めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 294ページ
  • 出版社: 光文社 (2004/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334782663
  • ISBN-13: 978-4334782665
  • 発売日: 2004/01
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 600,328位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2004年5月10日
形式: 文庫|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年8月28日
形式: 文庫
2011年6月20日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告