通常配送無料 詳細
通常8~12日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 既読であることがわかりました.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

アジア太平洋戦争の意義―日米関係の基盤はいかにして成り立ったか 単行本 – 2005/12


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 3,780
¥ 3,523 ¥ 2,282

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アジア太平洋戦争終結60周年。日本社会はいま大きく転換している。現在の平和国家日本のベースとなった安全保障・憲法9条・社会保障体制など日米関係の基盤を再検討する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉田/米行
大阪外国語大学アメリカ講座助教授

片桐/庸夫
群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部教授

菅/英輝
西南女学院大学教授

楠/綾子
大阪大学国際安全保障政策研究センター研究員

熊谷/俊樹
京都外国語大学助教授。国際交流部長・留学生会館長

村井/良太
駒澤大学法学部講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 276ページ
  • 出版社: 三和書籍 (2005/12)
  • ISBN-10: 491603791X
  • ISBN-13: 978-4916037916
  • 発売日: 2005/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.6 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,845,607位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう