Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[金田 泰]のアジアの 3 つのまちの旅 -- 70 枚の写真集 --
Kindle App Ad

アジアの 3 つのまちの旅 -- 70 枚の写真集 -- Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 99

商品の説明

内容紹介

This is a travel photo book of Asian three cities, Bangarole (India), Cappadocia (Turky), and Singapore.

2012 年に出張や個人旅行で世界各地に旅行したうちの, アジアの 3 か所, つまりインドのバンガロール, トルコのカッパドキア, そしてシンガポールでとった写真から厳選した. 本の価格をおさえるために画質をおとした写真を紹介する. それでも 70 枚の写真をふくんでいる. のこりの写真とより画質のよい写真は Kindle 本「歩いた食べたインドの IT 都市 バンガロール」, 「カッパドキアの知られざる景色」上巻, 下巻, 「発展するシンガポール」上巻, 下巻でみていただきたい.

バンガロールには学会のため正月の 2 日から出張した. バンガロールには学会のため正月の 2 日から出張した. バンガロールに日本人が個人旅行でいくことはすくないだろう. 私はこれまでインドにはまったくいったことがなかったが, 最近いちじるしく発展しているインドとくに IT 産業がさかんな都市バンガロールをみてみたいとおもっていた. それがようやく実現した. この本には道にねている牛や最近できたメトロ, 寺, 宮殿や動物のかたちを模した木などがいろいろある公園, 多数のみせがあつまったシティ・マーケット, さらにはホテルの周辺の歩道のひどさやさまざまな街路樹などをえがいた.

カッパドキアはトルコのほぼ中央にある場所であり, ユネスコ世界遺産に指定された奇岩とそれをくりぬいてつくった洞窟ホテルや, イスラム教徒に追われたキリスト教徒が住んだ地下都市で有名なところだ. 2012 年 7 月に学会出張で短時間滞在したが, その中心にある町ギョレメやカイマクリの地下都市を観光してとりまくった写真を紹介する. ふつうは歩かない奇岩の中腹を歩きまわり, 観光客が帰ったあとの夕暮れ時と早朝のギョレメを中心に, 夕方の地下都市なども観光して, くらくなりつつあるなかをホテルまで延々, 歩いたりした. そこには, ほとんどの観光客がまぢかに目にすることがないさまざまな奇岩や遺跡・廃墟があり, また日本にはないめずらしい植物があった.

シンガポールにはこれまで 3 回くらい行った. しかし, 前回から 7 年ほどたって行ったこのまちは, おおきく変貌していた. 目をおどろかす建物の夜景をみながらのクルーズ, 中国庭園やインド庭園があるあたらしい公園, そしてクリスマスまえのオーチャード・ロードの夜景など, いろいろな経験をしてきた. 写真としてもっともきれいなのは下巻の夜景だとおもうが, もし最近これらの場所にいっていなければ, 上巻にえがいた現在のシンガポールにも興味をもっていただけるとおもう. (第 1 版とのちがいは誤記訂正程度です.)

目次

1. プロローグ
2. 歩いた食べたインドの IT 都市 バンガロール
インドはウォシュレットの大市場 ?! / バンガロールのメトロと歩行者をしいたげる車・道路 / メイン・ストリートに寝る牛 / ラールバーグ植物園 / シティ・マーケット
3. カッパドキアの知られざる景色
夕暮れのカイマクリ地下都市観光 / ギョレメ山腹のトレッキング / ギョレメの野外博物館周辺
4. 発展するシンガポール
チャイナタウン / マリーナ・サウス / クルーズとさまざまな建物, マーライオン, 夜景 / 夜のオーチャード・ロード
5. エピローグ

Kindle Fire HD (Android), Kindle Paperwhite, iPad, iPhone 4 でうまく見られることを確認ずみです.

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2978 KB
  • 紙の本の長さ: 93 ページ
  • 出版社: Dasyn.com; 4版 (2013/5/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00B790080
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 187,503位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
筆者が学会発表でアジアの各地に出張した時、空き時間を使って観光した時の写真と文章からなるアルバムだ。
インドはバンガロール、トルコのカッパドキア、そしてシンガポールが行き先である。
朝夕の空き時間を使ったとしているが、歩き、車を含めてかなりの距離を移動している。
筆者はかなりタフな方のようだ。
私などは、出張、特に海外となると、事前の準備と現地での仕事で疲れ果てホテルから出ないことが多い。

さて、アジアの各国には行く機会もなく、バンガロールに至っては初めて聞く地名であった。
カッパドキアも同じようなものだ、地理がまったくわからない。

牛が道路で寝ているバンガロールの光景、カッパドキアの奇岩と山を掘って作ったホテルや住居、新しい建築物の建設中の光景、どれも興味深く見ることができる。

インドのトイレにお尻を洗うためにハンドシャワーが使われているのは驚きである。
日本のトイレメーカーはこれを参考にお尻の洗浄機を考えたのではないだろうか。
大雑把なインドと繊細な日本、それぞれのお国がらがでている。

写真だけなら写真投稿サイトをみると高解像度の綺麗な写真が見れる。
だが、アルバムのようにまとまったものはない。個人のブログにはあ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover