中古品:
¥4,980
無料配送: 1月25日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 美品でとてもきれいな状態ですが、あくまで中古本としてご理解下さい。◆原則、ご入金後2日以内に発送手続きを致します。◆ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。お届け予定日はあくまで目安としてお考え下さい。◆除菌クリーニング後、防水用の袋に簡易梱包して発送致します。◆付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ◆Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。◆検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

アジアの女性身体はいかに描かれたか: 視覚表象と戦争の記憶 (日本学叢書) 単行本 – 2013/1/23

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2013/1/23
¥4,980
¥10,098 ¥4,980

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

アジア・太平洋戦争時、アジアの女性身体にはどのようなまなざしが注がれたのか。また、女性美術家はどのような活動をしたのか―百点を超える絵画・写真から、アジアの女性たちを取り巻いていた植民地主義やジェンダー、ナショナリズムの力学を浮き彫りにする。

著者について

京都府生まれ。大阪大学大学院文学研究科教授。専攻は表象文化論、ジェンダー論、美術史。著書に『アート・アクティヴィズム』『攪乱分子@境界』(ともにインパクト出版会)、共著に『〈性〉の分割線』(青弓社)、『戦争の政治学』(岩波書店)、論文に「《御前会議》の表象」(「甲南大学紀要 文学編」第151号)など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 青弓社 (2013/1/23)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/1/23
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 304ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4787233521
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4787233523
  • 寸法 ‏ : ‎ 15.2 x 2.2 x 21.6 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。